夏休みに行きたい!美食&極上ステイがかなう「オーベルジュの宿」8選

オーベルジュとは、地方や郊外にある宿泊施設を備えたレストランのこと。その土地の旬の食材を使ってシェフが腕をふるい、大自然のなかでいただく。そんな旅の醍醐味がつまったオーベルジュでの宿泊は、一度体験すると何度も行きたくなるほど特別な時間なのだとか。今回は、東京近郊の魅力的なオーベルジュをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

オーベルジュとは?

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

料理を楽しむことを滞在のメインとする「オーベルジュ」の考え方は、フランスで生まれました。比較的小規模なホテルが多く、アットホームな雰囲気や行き届いた細かなサービスとおもてなし、そして何より地元の食材を使ったおいしい料理がゆっくりと堪能できる。そんなオーベルジュの魅力にとりこになるリピーターも多いといいます。

今や都心にいても、地方の新鮮な食材が手に入る時代。そんな時代だからこそ、その地域でとれた食材をその地域で食すことが特別な体験になるのです。

一度は行きたい魅惑のオーベルジュ8選

① arcana izu / 静岡・伊豆

中伊豆の深い森の中にたたずむ「arcana(アルカナ)」。こちらではシェフが自ら地元の生産者に会い、話し、実際に畑を見て選ぶという食材をベースに、五感を満たす「エモーショナル・フレンチ」が堪能できます。山の幸はもちろん、相模湾と駿河湾を左右にたたえる伊豆ならではの新鮮な魚介を使ったお料理をぜひ味わってみてくださいね。
部屋は窓一面に大自然を眺望する全16室で、すべての部屋に源泉掛け流しの露天風呂を備えています。渓流の清らかな音とともに、体全体で自然を感じる極上の時間。温もりあるインテリアのなかで、あえて何もしない贅沢な時間を楽しむことができますよ。

詳細情報

② LOQUAT 西伊豆 / 静岡・伊豆

江戸時代から残る旧邸宅をリノベートした、重厚感あふれる空間「LOQUAT(ロゥクアット)」。こちらを舞台に、その日仕入れた地元の食材を使ったイタリアンや国産小麦中心の焼きたてパンなどを楽しむことができます。

さらに自然由来のボタニカルエッセンシャルオイルを用いたオールハンドトリートメントが体験できるんです。1日2組だけの特別な空間で、西伊豆の豊かな自然を感じられる極上ステイはいかが?
館内にある「GELATO&BAKE SANTi」では、地元・西伊豆の果物や野菜をふんだんに使用したジェラートが楽しめます。春にはさくら、夏はスイカ、秋はさつまいもなど、季節ごとに常時10種類ほどのフレーバーがラインナップ!食後のデザートに、お子さまのおやつにぴったりです。

詳細情報

rakutenで見る

静岡県伊豆市土肥365

3.17 07

③ オーベルジュ ル・タン / 静岡・伊東

西洋風のドラマティックな空間で、宿泊と食事が楽しめる「ル・タン」。細部までサービスが行き渡る全8室のこじんまりとしたオーベルジュで、館内にはラウンジ&バーや小室温泉の湯をひいた源泉掛け流しの湯船などがあり、心身ともにゆったりくつろげるのが魅力です。
ル・タンは、地場の食材にこだわったコース料理が自慢。西伊豆の鴨や、伊東川奈港で水揚げされた新鮮な魚介類、そして自家農園で栽培されたオーガニック野菜などをふんだんに使用した心温まるフレンチです。食材に恵まれた伊豆を象徴するような、バラエティ豊かな味に出会えます。

詳細情報

静岡県伊東市十足614-187

写真を投稿する
3.13 05

④ オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海 / 静岡・熱海

静岡県・熱海の相模湾を一望できる高台にあるのが、「フォンテーヌ・ブロー熱海」。見た目にも美しい料理の数々は、相模湾や駿河湾で水揚げされる新鮮な魚介や熱海の温暖な気候で育った野菜やフルーツで彩られた、まさにここでしか食べられない熟練のフレンチ!絶景を目の前に、心ゆくまで堪能したいですね。
客室は、全室に熱海の源泉掛け流し露天風呂が備わったラグジュアリーな空間。オーシャンビューを臨む部屋や、モダンな石壁に囲まれた静寂な部屋など、7タイプの客室が用意されています。どの部屋も広くゆったりとした作りなので、大切な人との特別な時間を過ごすのにぴったりです。

詳細情報

3.45 480
ペアリングで堪能する、静岡の恵みを楽しむフレンチ

📍オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海 🗺 静岡県熱海市下多賀1484-5 🚶‍♀️伊豆多賀駅から徒歩10分 🚘駐車場あり ⏰18:00〜(完全予約制) 注文したもの 🍽フレンチコース(ペアリング付き) 🧸熱海の海を見ながら堪能する海や山の恵み⛰ 🧸お料理に合わせたペアリングがピッタリ🍷 🧸内湯がついたステキなお部屋でぐっすり寝られるからホテルフレンチは飲める🍾 熱海グルメ、フレンチです🍽🇫🇷 宿泊したホテルのフレンチがとても美味しく、ワインとペアリングしてよかったので投稿します😉 もちろんまずはシャンパンで乾杯🥂💓 前菜は、浜名湖産のうなぎと、マスカット、 つぶ貝をバターミルクで和えた一品。 いろんな食感が楽しめて、 さらにマスカットの酸味、つぶ貝の塩味、 バターの甘みなど、いろんな味が 複雑に絡み合ったステキなお味でした。 一つ一つの食材が、それぞれの持ち味を発揮して 一つにまとまったお料理だと思いました😙 次は、静岡県産金目鯛と ホワイトアスパラガスの冷たいお料理🤍 赤いフランボワーズのソースやフランボワーズのパウダー、 クリームチーズ、マヨネーズ、トマトのジュレなど 酸味があるいろんなソースと合わせていただきました🍅 ふっくらした金目鯛の身や、ソースの味は、 白ワインとよく合いました🍾 次はビーツのスープです♪まっピンク💗 奥にはブラッドオレンジのゼリー、 その下にはスパイシーなサルサソース、 そのさらに下にはサザエが入ってました🐚 手前からまずはスープのみを楽しんで、 徐々に奥の味を足していくという 楽しみ方をするのがおすすめとのこと😉 どんどん味が変わっていって、 さらに最後はサザエが出てきて、 宝探しみたいで楽しかった♪ ここで、もう1杯、次に合う白ワイン頼んでます🤣 次はお魚料理🐟静岡県カンパチです🐟 牡蠣のソースがかかっていて、 これがめっちゃ美味しかった😍😍😍 牡蠣に合うワインと交互にいただいて あっという間に無くなりました笑 次はお肉料理です🥩 国産牛フィレ肉と、フォアグラに、 ピレラードというピリッとした、 炎をイメージしたソースが添えてあるお料理。 80度で2時間低音調理してあるから、 とっても柔らかくてふっくらジューシー😆👍 お肉の下にはブラックオリーブのソース🫒、 サフランで香り付けしたじゃがいも🥔が添えてあって 赤い、南フランス産の唐辛子パウダーと一緒に食べると ピリッとアクセントが効いて美味しかったです🌶 デザート🍨 バナナとアロエとライチのものが一つ目、 クリームチーズ、ヨーグルト、バニラのいろんな味が楽しめるのが二つ目😉 デザートの前にデザート酒を飲んでいること、 書くか迷いました🤣 お部屋がすぐだから、しっかり飲めるフレンチ最高でした😉 (この後もシャンパンと白ワインあけてます笑) ※時期によってお料理は変わりますので、同じメニューでない可能性があります。ご了承ください。

⑤ オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭 / 神奈川・箱根

『癒しと、和みの回帰』をコンセプトに、伝統のフレンチ料理と大涌谷温泉の掛け流し湯を楽しめるオーベルジュがこちら。箱根外輪山の雄大な景色を眺めながら、日常から解き放たれた自分と向き合う大切な時間を過ごせるでしょう。近くに芦ノ湖がある好立地で、観光とあわせて楽しめるのも魅力!
大切な人との時間をさらに彩ってくれるのは、季節の移ろいを感じさせる極上のフレンチ料理。食材が育つ環境、そして生産者の思いを大切に創作されるコースメニューは、まさにここでしか食べられない一皿。もちろん料理とワインのすばらしいペアリングも楽しめますよ。

詳細情報

⑥ オーベルジュ 波太オルビス / 千葉・鴨川

『ローカル・ガストロノミー(その地域の食材で作られる料理)』をテーマに、地元の漁師や農家、麹職人などを訪ね、愛情こもった食材を丁寧に調理するのが信条という「波太オルビス」。化学調味料は使用せず、チキンブイヨンは半日以上煮出し、だし汁はその日に仕入れた魚のアラで仕込む徹底ぶり。房総の恵みがたっぷりつまった料理は、どれも唯一無二の存在です。
全室、開放的なオーシャンビューをのぞむ圧倒的なロケーションです。青空をイメージした青と白がベースの部屋は清潔感があり、落ち着いた雰囲気。たっぷり降り注ぐ太陽の光と波と風、そんな房総らしい大自然を感じながら、美食と癒しのステイを楽しめます。

詳細情報

千葉県鴨川市太海9-8

写真を投稿する
3.05 05

⑦ mujaqui / 埼玉・大里町

築100年の和菓子屋さんをリノベーションして作られた、泊まれるオーガニックレストラン「mujaqui(むじゃき)」。食材はすべて無添加で、野菜は地元・寄居町を中心とした埼玉県北西部の農家が生産するものをふんだんに使用。ジビエや魚のグリル、オーガニックワインなど、シェフが目利きした最高の食材を堪能できます。
「遊んで、おいしい食事をしたあとは、そのままぐっすり眠ってもらいたい」という思いから、客室はあえてシンプルなつくりに。朝は窓からたっぷり日が差します。読書や旅人との語らいに打ってつけの2階のラウンジは、ゆったりくつろげる空間です。

詳細情報

埼玉県大里郡寄居町寄居908

3.00 01

⑧ オーベルジュ秋桜 / 山梨・山中湖

※画像は山中湖と富士山の風景

山梨県・山名湖の湖畔にある「オーベルジュ秋桜(こすもす)」。天気の良い日は、全客室から富士山を眺めることができます。部屋の数はサービスやおもてなしがきちんと行き渡る全6室で、ゆったりとした静かな時間を過ごしたい人におすすめです。
RETRIP
秋桜のコースディナーは、約2時間。シェフが心を込めて腕を振う魚料理や肉料理は、お腹だけでなく心をも満たしてくれる、最高の一皿と評判です。

山梨県南都留郡山中湖村平野2558-1

3.20 02

非日常の体験をオーベルジュで

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

いかがでしたか?今回は東京から数時間で行ける、食事と宿泊を楽しめるオーベルジュを8軒ご紹介しました。どこも一般的なホテルや旅館とは一味も二味も違う、「オーベルジュ」ならではの魅力にあふれる素敵なレストランです。

その土地ならではの料理を堪能して、そのまま部屋に戻ってゆっくり眠りにつく。この夏休みは、そんなオーベルジュならではの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する