岡山・蒜山高原でサイクリング&BBQ!道の駅近接ホテルを拠点に雄大な自然をクエストする1泊2日旅

道の駅に近接するホテルを拠点に、まだ見ぬ地域の魅力を自ら探求する「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト」。単なる観光ではなく、そこでしか味わえない特別な体験が待っています。今回は、広大な牧草地と美しい山々に囲まれた岡山・蒜山高原に位置するホテルの魅力と周辺のおすすめスポットを紹介!ぜひ、自分だけの岡山・蒜山高原の魅力を発見してみてくださいね!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

岡山「蒜山高原」ってどんなところ?

RETRIP
岡山県北部に位置する「蒜山高原(ひるぜんこうげん)」は、西日本有数の高原リゾート!サイクリングやキャンプも楽しめる、アウトドア好きにはたまらない絶好のロケーションです。蒜山高原からは、鳥取県の「米子」や「大山」エリアにも足を伸ばすこともでき、幅広いエリアを楽しむことができますよ。

「未知なるニッポンをクエストしよう」がキーワード。“道の駅近接ホテル”とは

フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山蒜山高原
ホテルを拠点とし、旅行者自身でまだ見ぬ地域を開拓しながら、探求する旅を提案している「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト」。「未知なるニッポンをクエストしよう」がキーワードになっています。
フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山蒜山高原
シンプルながらも質の高い滞在を提供し旅の拠点となることで、地域の魅力を最大限に感じることができるのも嬉しいポイント。今回は「フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山蒜山高原」周辺のおすすめエリアの魅力をご紹介します。

<1日目>

【午前中】岡山駅からスタート→まずは雄大な自然の中でジャージー牛を味わう

RETRIP
旅の始まりは岡山駅から車で1時間40分、「ひるぜんジャージーランド」へ訪れてみてはいかが。ジャージー牛や馬が雄大な牧草地に放牧され、絶景を味わいながら、グルメや乳搾り体験などを楽しむことができます。
RETRIP
ランチはレストランで一番人気の「チーズフォンデュ」のコースがおすすめ!自家製のジャージー牛ゴーダチーズを使用し、さくらんぼのリキュールを加えて風味豊かに仕上げています。盛り合わせの野菜も全てこだわりの蒜山産で、野菜の甘みと濃厚なチーズが相性抜群です。
また、ここで欠かせないのが、蒜山ジャージー牛乳を100%使用した超濃厚なソフトクリーム!「ゴールデンミルク」とよばれるだけあって、うっすら黄金色でなめらかな味わいです。

【午後】高原ドライブをしながらアートスポット&絶景パノラマを楽しむ!

蒜山観光協会
「ひるぜんジャージーランド」から車で9分、岡山「蒜山」から鳥取「大山」を結ぶ観光道路「蒜山大山スカイライン」では、美しい自然と魅力的なスポットを楽しむことができます。
RETRIP
「蒜山大山スカイライン」の近くには、サステナブルな価値を発信する「GREENable HIRUZEN」も!当施設の象徴となる建築家・隈研吾氏が設計監修した「風の葉」(写真)は蒜山でひときわ目を引く存在!自然の中で楽しみながらサステナブルについて体感できる施設です。
施設には、サステナブルなグッズを販売するビジターセンターや自転車の文化や蒜山高原の自然を生かした体験プログラムが楽しめるサイクリングセンターも。収穫体験やワークショップなど、植物を使った季節限定のアクティビティも楽しむことができます。
蒜山観光協会
さらに、「蒜山大山スカイライン」を進むと、360度の絶景パノラマが楽しめる人気のビュースポット「鬼女台展望休憩所」があります!写真は「鬼女台展望休憩所」から見た景色。北には名峰・大山の美しい山並みが、南には緑豊かな高原と蒜山の町並みが一望できます。

【午後】蒜山大山スカイラインを抜けて日本海一望スポットへ

皆生温泉旅館組合
「蒜山大山スカイライン」を抜けると、鳥取の米子エリアへ。皆生温泉「潮風の足湯」では、日本海を一望しながら無料で足湯を楽しむことができます。開湯110周年を記念して作られた足湯で、散策中でも、ドライブ中のひと休みでも立ち寄りたいスポットとなっています。

【午後】ホテルを目指す道中で“天空のリフト”で緑の絶景を堪能

大山ますみず高原
皆生温泉「潮風の足湯」からホテルに向かう道中で、絶好のロケーションで大自然を満喫できる「大山ますみず高原」に立ち寄ってみてはいかが?
大山ますみず高原
天候が良い時は隠岐島まで見渡すことができるのだとか。「大山ますみず高原」はプロポーズにふさわしいロマンティックスポット「恋人の聖地」にも認定され、リフトにはハートが描かれたカップルシートや展望台には恋おみくじもあります。

【夕方】ホテルに到着

フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山蒜山高原
大自然を満喫した後は、さっそく「フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山蒜山高原」へチェックイン!「蒜山」の魅力がたっぷり詰まった道の駅「風の家」とも近接しています。
フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山蒜山高原
木のぬくもりを感じる25㎡の客室は、コンパクトながら機能的な空間を実現。無料Wi-Fiや厳選されたアメニティはもちろん、超快適なシモンズベッドは旅先での疲れをほっと癒してくれます。
道の駅や近くのお店で購入した夜食をホテルのお部屋はもちろん、1階のロビーラウンジでゆったりと堪能できるのも嬉しいポイントのひとつ。共用スペースにあるレンジやトースターを使って、道の駅で買ったものを温めることもでき、コーヒーやお茶はセルフで飲み放題になっています。

【夜】地元名物・ひるぜん焼そばを夕食にいただく

RETRIP
夕飯は、ホテルから車で4分の場所にある「粋呑房(すいとんぼう)」に足を運ぶのもおすすめ。蒜山の地の食材を味わえると、県外からもファンが多いお店です。特に鹿や猪などのジビエ肉は、店主自ら蒜山で狩猟しているそう!お肉の臭みは少なく、とても食べやすい味付けに。
RETRIP
特に人気の「ひるぜん焼そば」は、濃厚な味噌ベースの甘辛ダレに鶏肉の旨味が絶妙に絡み、蒜山高原で採れた新鮮なキャベツがふんだんに使われています。

さらに厳選の猪肉を使った「いのしし餃子」は、蒜山高原産のキャベツと白菜・ニラ・にんにくを使った自家製餃子です。 絶品のタレの粗挽き胡椒がスパイシーでアクセントに。ジビエ本来の、旨味が味わえる餃子です。

<2日目>

【朝】近接する道の駅で朝食購入!蒜山名物「蒜山おこわ」をロビーラウンジでいただく

フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山蒜山高原
巨大な風車が目印の道の駅「風の家」は、ホテルに近接し、地元の特産品やお土産を買うことができます。ソフトクリームやジェラート、ひるぜん焼そばなど、ご当地メニューも盛りだくさん!地元民御用達の朝市も開催され、多くの人で賑わっています。
RETRIP
そんな道の駅で人気の蒜山を代表する郷土料理「蒜山おこわ」は、もち米に鶏肉、油揚げ、椎茸、フキ、ゴボウ、人参、栗などの材料がふんだんに使われ、醤油の風味に素材のうまみがたまりません。ホテルの共用スペースの電子レンジで温めて、飲み放題のお味噌汁やコーヒーと一緒に楽しめば素敵な朝食タイムに。

【午前中】雄大な自然の中、サイクリング!

蒜山観光協会
朝食を済ませ、チェックアウトをしてから、雄大な蒜山高原をサイクリングしましょう!蒜山の自然をぐるりと周って遊べる全長約30kmの自転車道路「蒜山高原自転車道」で、爽快にサイクリングすれば、心身ともにリフレッシュできます。
RETRIP
蒜山名物の上質なラム肉が堪能できるレストラン「WOOD PAO」で、自転車をレンタルすることもできます。ここでは「電動アシスト付自転車」はもちろん、2人で楽しめる「タンデム自転車」や「チャイルドシート付電動アシスト自転車」もありますよ!
蒜山観光協会
絶景ビューポイント「塩釜の冷泉」は、中蒜山の裾の谷間から湧き出ている冷泉で、日本名水百選のひとつに選ばれるほどキレイな水が湧き出ています。水温は年中10度前後と冷たく、字の如くまさに“冷たい泉”です。360度自然に囲まれ、空気も澄んでいるので癒されること間違いなしですよ。
蒜山観光協会
「蒜山高原自転車道」沿いにある休憩スポット、「茅部野展望休憩所」もおすすめのビュースポット。鳥取の名峰「大山」と「蒜山三座」を一度に眺めることができ、9月には広大なそばの花畑が広がります。蒜山・大山エリアはトレッキングや登山もおすすめの、アウトドア好き必見のエリアです。
RETRIP
サイクリングから戻ってきたら、自転車をレンタルした「WOOD PAO」にてBBQランチ!蒜山名物の生ラム肉や熟成ラム肉をテラス席やテント席で楽しむことができます。
「ごちそうジンギスカンセット」は、生ラム肉と熟成ラム肉をそれぞれ150gずつに加え、Tボーンの熟成ラム肉を2本と焼き野菜に食べ放題のご飯が付いた、まさにごちそうランチです。サイクリングコースはショートカットコースで2時間ほど。頑張って自転車を漕いだ後のBBQは格別です!

【午後】山だけじゃない!蒜山の自然と植物を満喫

蒜山三座を望む約5000本のラベンダー畑「蒜山ハーブガーデン ハービル」。総面積3haの敷地には、約100種のバラやラベンダー、約200種のハーブ、約3千株のガクアジサイの咲く紫陽花園、リースやハーバリウム作りができる工房やショップレストランを備えた香りの館があります。
RETRIP
カフェでは、オリジナルのハーブティーを楽しむことができます。またクラフトルームでは、自分だけのオリジナルハーバリウムを作ることができます!お好みのドライフラワーをガラスボトルに入れ、専用のオイルで満たしたら出来上がりです!お庭だけでなく、体験も楽しむことができる施設です。

岡山・蒜山高原で雄大な自然をクエストしよう!

蒜山観光協会
岡山「蒜山」エリアでのクエスト旅では、蒜山名物のグルメと一緒に大自然を堪能することができます!岡山県内にある「フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山津山」との周遊もおすすめです!ぜひ、自分だけの素敵な旅を見つけてみてくださいね!
この記事の感想を教えてください
この記事の内容に興味がわきましたか?
その理由を教えてください