• はてぶ
  • あとで
読んだらきっと行きたくなる!サグラダ・ファミリアの魅力スポット10

バルセロナの象徴、サグラダ・ファミリア。大人気の世界遺産ということで、毎年多くの人々が訪れます。バルセロナで「やりたいこと」と言えば「サグラダ・ファミリア観光」という人も多いのでは?今回は、バルセロナに在住する筆者が選ぶサグラダ・ファミリアの見どころ10をご紹介します。おすすめスポットから周辺情報まで、見学の際にお役立てください!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

サグラダ・ファミリアって?

バルセロナにある教会、サグラダ・ファミリア。カタルーニャの建築家アントニ・ガウディが設計したことで知られています。1882年に建設が始められ、100年以上経った今でも(!)工事が進められています。

アントニ・ガウディって?

カタルーニャ出身の建築家。19~20世紀のモデルニスモで重要な役割を果たしました。サグラダ・ファミリアのほかにも、グエル公園やカサ・ミラなど素晴らしい建築物をバルセロナの町に残しています。

いつ完成するの?

ガウディのことば「サグラダ・ファミリアの工事はゆっくり進むんだ。私のクライアントは別に急いでないからね。」のことば通り、ゆっくり進んでいる工事。完成は、ガウディの没後100周年を記念した2026年を目指しているそうです。完成してしまったらしてしまったで、何だかさびしいような…。

アクセスは?

最もおすすめのアクセス方法は地下鉄。サグラダ・ファミリア駅を出てすぐにあります。なお、サグラダ・ファミリア駅へは、紫色のL2もしくは青色のL5で行けます。中心地のカタルーニャ広場からは、約20分とアクセス抜群。

料金や営業時間は?

【料金】15ユーロ(塔に登る場合は別途4.5ユーロ)
*夏のハイシーズンには2時間待ち、なんてこともあるので、ネット予約がおすすめです。

【営業時間】11月~2月 9:00-18:00
   3月・10月 9:00-19:00
   4月~9月  9:00-20:00
       12月25日・26日、1月1日・6日は9:00-14:00

①生誕の門

ガウディ生存中に完成されたこちらの門。イエスの幼少時が表現されています。彫刻とは思えないほどリアルで精密なつくりにご注目。また、柱の下には「山と海の間にあるバルセロナ」を表す陸ガメと海ガメの彫刻があります。

②受難の門

ガウディは、73歳の時に市電に轢かれて亡くなるワケですが、その時に着てたボロボロな服のポケットに、受難の門のデッサン画が入っていたと言われています。

出典:blog.goo.ne.jp
キリストの死から復活までを表現した門。生誕の門よりもシンプルなデザインが特徴です。磔刑をうけるキリストや、新約聖書の一部が引用されている扉があります。縦・横・斜めどれを足してもキリストが死んだ年齢の33になるという数字のプレートもお見逃しなく。

③博物館

地下にある博物館には、サグラダ・ファミリア建築の歴史や、完成模型(ガウディが自ら手がけたものも!)などが展示されています。またガラス張りになっている工房では、実際に作品をつくる職人を見ることができます。

④塔

アンモナイトをイメージしたといわれる螺旋階段を歩いて下りていきますが、その途中の小窓から見える景色にも感動!

出典:www.tripadvisor.jp
サグラダ・ファミリアには塔が二つあります。行きは両方ともエレベーターですが、「生誕の門」側の塔の帰りは階段で、カタツムリ状のらせん階段を下って帰ります。バルコニーがあって外に出ることができるので、様々な風景を楽しめます。一方「受難の門」側は、帰りもエレベーターで帰ることができます。海などバルセロナの町が一望できます。

⑤写真撮影スポット【ガウディ広場】

サグラダ・ファミリアの前にある広場。池を挟んで、生誕の門側からサグラダ・ファミリアの前景が見える絶好の写真スポットです。周辺の子供の遊び場にもなっている憩いの場なので、休憩にもおすすめ。

⑥ガウディの墓

ガウディは最晩年の12年間をこの教会で寝起きしながら過ごし、死後の今もここで「彼の」教会の建設を見守り、完成を待っているのです。

出典:izi.travel
サグラダ・ファミリアに併設されている礼拝堂。世界中で愛される天才建築家ガウディの墓がある、隠れおすすめスポットです。礼拝堂なので、入場料は無料。ミサを行うこともあるので、見学は静かに行いましょう。
【営業時間】平日   9:00~10:00・19:00~21:00
       土曜   8:30~14:00・18:00~21:00
       日・祝日 9:00~10:00・19:00~21:00
※時間は変更することがあります。お問い合わせください。

⑦ライトアップ

夜、ライトアップされたサグラダファミリアも圧巻です。もし夜サグラダファミリアを見に行くチャンスがあれば、是非足を運んでみて下さい。

出典:www.tripadvisor.jp
昼の姿もさることながら、夜の姿も美しいサグラダ・ファミリア。時期にもよりますが、日没後にライトアップされた教会を見ることができます。デートにもおすすめ!
※現在公式ホームページにて時間帯の公開が行われていないため、公開され次第情報を更新いたします。

⑧ステンドガラス

ガウディ建築の一つの特徴である「光」。こちらサグラダ・ファミリアにも、ステンドグラスを通した美しい光があふれ、幻想的な雰囲気をかもしだしています。色とりどりのガラスが生み出す光の効果を楽しんでみてください。

⑨お土産ショップ

見学の最後にはお土産屋が。こちらサグラダ・ファミリアのお土産屋では、ガウディをモチーフにしたグッズをはじめ、さまざまなお土産を取り揃えています。形や色使いが面白いマグカップがおすすめ。旅の思い出にどうぞ!

⑩カフェ・バル【INTER TAPA】

サグラダ・ファミリアを眺めながらちょっと休憩…なんて贅沢ができるのがこちらのカフェ・バル。スペインならではのタパスを食べるのもよし、ゆっくりとコーヒータイムを楽しむもよし。英語のメニューもあるのが嬉しいですね。
【営業時間】日~木 9:00~1:00
   金・土  9:00~2:00
【住所】Av. de Gaudí, 11, 08025 Barcelona
【電話番号】934 35 43 83
いかがでしたか?サグラダ・ファミリアの魅力10でした。大人にも子供にも大人気のバルセロナで「やりたいことNo1」、サグラダ・ファミリア観光の際にお役立てください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

kanita旅行、グルメ、読書好き。横浜育ち、現在バルセロナ在住。

このまとめ記事に関して報告する