• はてぶ
  • あとで
ミュージカル好きが選ぶ!本場NYで観るブロードウェイミュージカルおすすめ15選

皆さん、NYと言えばなにが思い浮かびますか?たくさん見どころがあるNYでも特に人気なのがブロードウェイミュージカルです。そんなブロードウェイミュージカルの虜になったライターが本場NYで観るおすすめミュージカルをご紹介いたします。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ニューヨーク・ブロードウェイ

ブロードウェイとはアメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンを通るストリートのことで、このブロードウェイストリートに多くの劇場が集まっています。今ではブロードウェイの舞台に立つことを夢見る役者やダンサーが多くいるほど、世界中で"ミュージカル"の代名詞となっています。
ブロードウェイでは連日様々なミュージカルが上演されています。また期間限定の公演や特別公演などもあります。内容も音楽も多彩で決められないというあなたは是非こちらを参考にしてみてください。

ブロードウェイ

242 W 45th St, New York, NY 10036, USA

3.08 172
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

とにかく"王道"を観たい人へおすすめ!

① オペラ座の怪人

「オペラ座の怪人」は1988年に登場して以来、 トニー賞で7部門も受賞したミュージカルの王道中の王道です。演出・衣装・歌、何をとっても申し分がなく、内容も何度見ても飽きることのない、伝説のミュージカルです。
有名な「オペラ座の怪人」の音楽がかかるとともに、シャンデリアが上がる演出は鳥肌が立ちます。内容は少々難しいため一度では理解できない部分もあるかと思いますが、美しくも哀しい愛の物語は必見です。ファントムの手先まで美しい動きにもぜひ注目して見てみてください。

② ハミルトン

「ハミルトン」は、かつてニューヨークで様々な活躍をし、ジョージ・ワシントンの右腕とも言われていたアレクサンダー・ハミルトン(Alexander Hamilton)の人生を描いた作品です。2016年にはミュージカル・アルバム部門でグラミー賞を受賞しました。
ブロードウェイ作品としては珍しい歴史ものをヒップホップで描いているこの作品は、古いものと新しいものが融合した今までにないジャンルの作品として世間を驚かせ、今日まで話題となっています。一見の価値ありです。

③ ウィキッド

photo by piyopiyopanda
ブロードウェイで最も入手困難なチケットと呼ばれている「ウィキッド」は、内容もわかりやすく音楽はポップス系で歌も踊りも楽しめるミュージカルです。日本でも劇団四季が公演を行ったりして多くの人に親しまれています。
劇場内に入ると、ステージ上部に巨大なドラゴンの装飾がしてあり、「ウィキッド」の世界観に引き込まれます。公演中は、あらゆるところからキャストが登場したり、場面が一気に変わったりなど、子どもから大人まで楽しめるステージ構成が見どころです。

"音楽"を楽しみたい人へおすすめ!

➃ ビューティフル

「ビューティフル」は、アメリカで活躍したシンガーソングライターのキャロル・キング(Carole King)の半生を描いた作品です。よって、キャロル・キングの楽曲を中心にストーリーが展開されていきます。
物語を理解するというよりは、音楽を楽しむ作品となっているので、英語に自信がない方でも十分楽しめる作品となっています。披露される曲も有名なものが多いので、知らない方でも一通り予習をしてから観劇するとさらに楽しめること間違いなしです。

⑤ ウェイトレス

「ウェイトレス」は、全曲作詞作曲したサラ・バレリス(Sara Bareilles)を始めとして、脚本家、演出家、振付家などすべてが女性クリエイターのみで作られたブロードウェイ史上初の作品として有名です。
2007年に公開された映画をもとに作られた作品ですが、シリアスな雰囲気のある映画に比べてミュージカルはコミカルな内容となっています。女性の人生が笑いあり涙ありに描かれているので、観劇後も楽しい気持ちで帰れますよ。

⑥ ブックオブモルモン

現在"セレブでも入手困難"と言われているほど大人気のミュージカル「ブックオブモルモン」は、バカバカしい内容に歌とダンスがマッチしたミュージカルコメディーの最高傑作です。笑い飛ばしたい気分の時にはおすすめです。
2011年にトニー賞9部門を獲得し、話題となりました。そもそも”モルモン”とはモルモン教という宗教のことで、「ブックオブモルモン」とはモルモン教の教典という意味です。この作品では、モルモン教のあらゆる規則やタブーなどについておもしろおかしく描いています。

"ダンス"を楽しみたい人へおすすめ!

⑦ シカゴ

映画・ミュージカルで数々の賞を総なめにした「シカゴ」の魅力はなんといってもゴージャスなダンス!トップクラスのダンサーが揃った、ジャズの名曲をふんだんに使った大人向けミュージカルです。
2012年、2017年、2019年に米倉涼子さんが主演を務め日本でも話題になったため、知っている方も多いのではないでしょうか。「オペラ座の怪人」の次にロングランの作品で、アメリカらしい世界観がある内容となっているのでおすすめです。

⑧ ムーラン・ルージュ

「ムーラン・ルージュ」は、2019年6月に公演開始した新しい作品です。本作はパリのナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」が舞台となっており、そこで働く売れっ子歌手とその女性に恋をする主人公の男性の恋模様を描いた作品となっています。
2001年に映画版が公開されており、その中ではザ・ビートルズ、エルトン・ジョン、マドンナなど著名人の名曲が使用されていましたが、ブロードウェイミュージカル版では、レディー・ガガやビヨンセなどまさに現代で活躍するアーティストの楽曲を使用している点に注目です。

⑨ ウェストサイド物語

世界中で大ヒットした名作ミュージカル「ウェストサイド物語」が2019年12月からブロードウェイで約8年ぶりに再公演することが決定しました。初演時には第12回トニー賞でミュージカル作品賞にノミネートされました。
差別や貧困などの社会的背景のもとで移民の若者同士の恋模様を描くこの作品は辛いシーンもあり、観劇後、考えさせられるものがあります。ギャング集団の対立を表現したダンスシーンは目が離せません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する