• はてぶ
  • あとで
長野の天国のような絶景しってた?長野の「阿寺渓谷」が神秘的すぎる

長野県大桑町の木曽川の支流、阿寺川には美しいエメラルドグリーンの川が流れる渓谷「阿寺渓谷(あてらけいこく)」がありました。光によって色の濃さを変える水の色はため息が出るほど美しい...。上流には集落もダムも何もないという手付かずの自然「阿寺渓谷」に身も心も癒されにいきましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

長野県大桑村「阿寺(あてら)渓谷」

長野県大桑村の阿寺渓谷(あてらけいこく)は、犬帰りの淵や熊ヶ淵などの名前が付けられた美しい景観が続く隠れパワースポット。
なんといってもこの渓谷1番の特徴は、流れる川の水の透明度。
透明度の高さ+エメラルドグリーン色に輝く水はとっても神秘的...!

驚きの透明度の高さ「犬帰りの淵」

険しい断崖絶壁のために、漁師たちが連れて行った犬が恐れ、渡ることが出来ずにいることからこの名前がついたんだとか。名前の由来がおもしろい「犬帰りの淵」は、川底までくっきりと見える透明度が見物です。こんなに綺麗だと思わず泳がずにはいられない...!?

ブルーに輝く「熊ヶ淵」

川底にブルーダイヤが敷き詰められているような神秘的な川の色。こちらは数ある見所の中でもぜひ押さえておきたいポイント「熊ヶ淵」。差し込んだ日光を反射する姿がとっても美しいですよ♪

ダイナミックな「牛ヶ淵」

日陰になっている「牛ヶ淵」は、深いグリーンの色をしています。
色が濃い分、流れ込んでいる滝の白が良く映えます!あたりには轟々と音が響きなんともダイナミック。

全体図が知りたい!

ブルーに光る川を堪能しながら、阿寺渓谷キャンプ場を目指してみましょう。

滝がつくりだす渓谷美も圧巻...!

上流には、集落もなく、砂防ダムすらないというまさに手付かずの自然「阿寺渓谷」。
そんなありのままの限りなく透明で美しいブルーの川があなたの心をきっと癒してくれますよ♪

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する