• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
桃太郎伝説で有名な、岡山市のおすすめ観光スポット7選

岡山市は、温暖な瀬戸内海特有の風土により、春秋は快晴の日が多く、冬は積雪をみることはまれで、非常に恵まれた環境です。桃太郎伝説で有名な岡山市ですが、有名な神社や充実した美術館など、多くのおすすめ観光スポットがあります。そんな岡山市の観光スポットの中からおすすめ7選をご紹介します。

このまとめ記事の目次

① 四季折々の花々が美しい日本三名園のひとつ、「岡山後楽園」(岡山市)

後楽園は、かつて藩主の静養の場として使われましたが、日を定めて藩内の人々にも観覧が許されていました。昭和27年には後世に伝える歴史的文化遺産として「特別名勝」に指定されました。

出典:okayama-kanko.net

広い芝生地や、池、築山、亭舎が園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された庭園です。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定されています。

出典:www.okayama-kanko.jp
岡山後楽園は、1700年に岡山藩主池田綱政の命によって築庭され、水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本三名園の一つで、国の特別名勝に指定されていまする。岡山市といえば、まず最初に思い浮かべるおすすめの観光スポットですね。岡山城や操山を借景に取り入れており、四季折々の花々も美しい、岡山市でおすすめの観光スポットです。
岡山後楽園
住所:〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148
営業時間:7:30~17:45(閉園18:00、時期により異なる)
料金:大人(15~64歳)400円、小・中学生140円、未就学児無料、65歳以上は140円
アクセス:JR岡山駅から岡電バス後楽園経由藤原団地行で「後楽園前」バス停下車、徒歩すぐ。 山陽道岡山ICから車で約20分

② 別名「烏城」と呼ばれる美しい城、「岡山城」(岡山市)

慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城。 三層六階の堂々たる天守閣は織田信長の安土城天主閣を模して築かれたと伝えられ、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。

出典:www.okayama-kanko.jp

お城の中で無料で着付け体験ができました。 係りの人が5分ほどで着物を着せてくれました。 備前焼作りが体験できるスペースもあり、旅の思い出になりました^^

出典:okayama-kanko.net
岡山市の岡山城は、黒い下見板の姿から別名「烏城」と呼ばれる美しい城で、岡山市のシンボル的なおすすめの観光スポットです。珍しい不等辺5角形の天守閣や重要文化財に指定されている西丸西手櫓と月見櫓は見所です。また、城の中でお姫様や殿様の衣装を着て無料で記念撮影ができたり、陶芸体験ができるため、女性にもおすすめです。城好きだけではなく、誰もが楽しめる岡山市の観光スポットです。
岡山城
住所:〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
TEL:086-225-2096
営業時間:9:00~17:00(閉館17:30)
料金:大人300円、小人(5~14歳)120円、特別展は別料金
アクセス:JR岡山駅から岡電東山行で「城下」電停下車、徒歩約10分。 山陽道岡山ICから車で
約20分

③ 桃太郎のモデル大吉備津彦命を祀る、「吉備津神社」(岡山市)

御本殿から南の本宮社をつなぐ約400m続く廻廊(県指定文化財)や随神をお祀りする南・北随神門や御竈殿、木造獅子・狛犬は国の重要文化財に指定されています。

出典:okayama-kanko.net

現在でも鳴釜神事が執り行われています。御釜の鳴り具合によって吉凶禍福を占うという神事であり、その霊験は少なくとも室町時代には天下に有名であり、江戸期の怪奇小説『雨月物語』にも登場します。

出典:okayama-kanko.net
岡山市の吉備津神社は、童話「桃太郎」のモデルとされる大吉備津彦命を祀る神社であり、国宝に指定されている、おすすめの観光スポットです。御竈殿には御祭神により退治された鬼の首が埋められているという伝説があり、御釜の鳴り具合によって吉凶禍福を占うという鳴釜神事が行われています。豪壮かつ優美な国宝の神社はパワースポットとしてもおすすめの岡山市の観光スポットです。
吉備津神社
住所:〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931
TEL:086-287-4111
営業時間:5:00~18:00(受付は8:30~16:30)
料金:参拝料無料
アクセス:JR吉備線吉備津駅から徒歩約10分

④ 日本三大稲荷のひとつに数えられる、「最上稲荷」(岡山市)

明治の神仏分離令の際、特別に「神仏習合」の祭祀形態が許された、仏教の流れを汲む貴重な稲荷です。お寺でありながら鳥居をそなえ、神宮形式の本殿(霊光殿)があるなど神仏習合時代の形態を数多く残しています。

出典:www.inari.ne.jp

岡山市重要文化財に指定された旧本殿や登録有形文化財の仁王門などの建物が点在し、岡山県随一の参拝者が訪れる初詣や有名ゲストを招いて約10万袋の豆をまく「節分豆まき式」など年中行事もさかんです。

出典:okayama-kanko.net
岡山市の最上稲荷は、有名ゲストを招いて行う「節分豆まき式」が有名なおすすめの観光スポットです。吉備平野を展望できる景勝の地にあり、今から約1200年前に報恩大師によって開かれた
中国地方随一の稲荷で、京都の伏見、愛知の豊川と並ぶ日本三大稲荷の一つとされています。「不思議なご利益がある最上さま」と人気があり、商売繁盛、家内安全、交通安全などの祈願に多くの参詣者が訪れる、岡山市のおすすめ観光スポットです。
最上稲荷
住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712
TEL:086-287-3700
営業時間:境内自由
アクセス:JR岡山駅から中鉄バス稲荷山行で「稲荷山」下車、徒歩約15分

⑤ 文化都市岡山の拠点、「岡山県立博物館」(岡山市)

緑におおわれた後楽園の外苑にある岡山県立博物館は、これらの文化遺産を収集・保存し、広く公開するための歴史博物館として、昭和46年に開館しました。

出典:okayama-kanko.net

県内の遺跡からの出土資料・仏教美術・民俗資料のほか、岡山が誇る伝統工芸の備前焼・備前刀を展示しており、何度来ていただいても楽しめるように、定期的に展示替をしています。

出典:okayama-kanko.net
岡山市にある岡山県立博物館は、岡山県を知るためには絶好のおすすめ観光スポットです。岡山県には古くから優れた文化が華開き、数多くの貴重な文化財が残されています。それらの歴史資料や文化遺産を収集した博物館で、館内を4つの展示室に分け、美術工芸品や、原始時代から近世にいたる資料を展示しています。緑におおわれた後楽園の外苑にある岡山県立博物館は、岡山市の文化の拠点といえるおすすめの観光スポットです。
岡山県立博物館
住所:〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1149
営業時間:9:00~18:00(10月~3月は9:30~17:00)
休業日:月曜(祝日の場合は翌日休、展示替え期間休、年末休 )
料金:一般250円、高校生以下無料、65歳以上120円、特別展は別料金
アクセス:JR岡山駅から岡電バス藤原団地行で「後楽園前」バス停下車、徒歩約3分

⑥ 新たな地域創造モデルとなるプロジェクト、「犬島精練所美術館」(岡山市)

犬島精錬所美術館の建築は、地形、近代化産業遺産、自然エネルギーを活用することで犬島という環境の絶え間ない自然のサイクルの一部、地球のディティールの一部として変化、成長していく施設であるといえます。

出典:www.benesse-artsite.jp

日本の近代化に貢献し、隆盛を誇ったが、現在はその跡を残すのみとなった犬島製錬所・日本の近代化に警鐘を鳴らした小説家・三島由紀夫というモチーフを重ね、建築と協働による5つのスペースを作品として展開

出典:www.benesse-artsite.jp
岡山市の犬島精錬所美術館は、銅製錬所の遺構を保存・再生した美術館です。犬島の近代化産業遺産に建築家とアート、大学などが協力して作り上げた、新たな地域創造のモデルするプロジェクトであり、様々な観点からおすすめしたい観光スポットです。
工場跡や大煙突などが残る銅の製錬所遺構を保存、自然エネルギーだけで館内を快適に保つ、設計、アートワーク、環境システムなどを導入しています。ある意味で新しい形の美術館であり、岡山市のおすすめ観光スポットです。
犬島精錬所美術館
住所:〒704-8153 岡山県岡山市東区犬島327-4
TEL:086-947-1112
営業時間:10:00~16:30
休日:火曜(3月1日~11月30日)、火曜~木曜(12月1日~2月末日)
アクセス:岡山駅から両備バス西大寺経由で「西宝伝」下車、「宝伝港」から定期船にて約10分

⑦ 林原氏の夢を引き継いだ、「林原美術館」(岡山市)

堂々たる構えの長屋門をくぐると、岡山城周辺の景観に調和した近代的な建物が現れます。池田家伝来の調度品、刀剣、甲胄、絵画、能装束、陶磁、金工など国宝・重要文化財を含む約1万点が収蔵されています。

出典:okayama-kanko.net

林原氏は、自らの収集品による美術館の建設を夢みましたが、志なかばで逝去、その遺志をついだ遺族・知友によって1964年10月に開館しました。

出典:www.hayashibara-museumofart.jp
岡山市の林原美術館は、林原美術館は林原一郎氏の個人的コレクションと、旧岡山藩主の池田家から引き継いだ大名家の伝来品を展示している美術館として、おすすめの観光スポットです。刀剣や武具甲冑、蒔絵、陶磁器など、国宝や重要文化財を含む東洋古美術の名品は多岐にわたります。岡山市を訪れた際にはぜひとも行きたい、おすすめの観光スポットです。
林原美術館
住所:〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
TEL:086-223-1733
営業時間:10:00~16:30(閉館17:00)
休業日:月曜(祝日の場合は翌日休、展示替え期間休、年末年始休 )
料金:大人500円、高校生300円、小・中学生無料、特別展は別料金
アクセス:JR岡山駅から岡電東山行で「県庁通り」電停下車、徒歩約7分
岡山市のおすすめ観光スポットをご紹介しましたが、いかがですか。岡山市には城や神社などの観光スポットの他に、ご紹介した以外の美術館やミュージアムなどの文化施設がまだまだたくさんあります。桃太郎伝説とアカデミックな施設がミックスしたおすすめの観光スポットです。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する