• はてぶ
  • あとで
思わず「日帰り温泉したい!」と叫んでしまう、古牧温泉的な楽しみ方

共同入浴施設から、立ち寄り湯できるリゾートホテル、約22万坪もの広さを誇る様々なコンテンツがある公園…ちょっとしたリゾート施設?と見間違うぐらいに充実している温泉地、古牧温泉。様々な使い方ができるスポットです。思わず「日帰り温泉したい!」と叫んでしまう、古牧温泉的な楽しみ方、ご紹介!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

古牧温泉について教えて?

お湯は無色透明で無味無臭、あまり特徴らしきものを感じないものです。
臭いも無く、肌触りにも特徴は感じられず、至ってシンプルな単純泉
なのでしょう。足を伸ばしてゆっくりと寛ぎたい人には悪くありません。

出典:jake.cc
ボーリングの結果源泉を掘り当て、温泉リゾート地として開発された温泉地です。22万坪もの敷地故に青森県三沢市、上北郡六戸町にまたがって存在しています。つまり「古牧温泉」は「温泉リゾート地」と同義と考えて間違いありません。比較的新しい温泉地ともいえます。
【温泉名】古牧温泉(こまきおんせん)
【所在地】〒033-0044 青森県三沢市字古間木山56
【泉質】アルカリ性単純温泉
【期待できる効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、疲労回復、健康増進等
【連絡先】0176-51-1116
※詳細は下記サイトをご参照ください。

日帰り楽しみたい古牧温泉

【共同浴場】古牧元湯(三沢市)

豊富な湯量とこんこんと涌き出るトロッとした良質な温泉は、湯治場を彷彿とさせる昭和レトロな雰囲気のなか、湯けむり情緒もご満喫いただけます。

出典:noresoreaomoriya.jp
青い森鉄道三沢駅から徒歩数分の場所にある、地元に密着した共同浴場です。男女別の内風呂(大浴場)のみです。朝早くから営業しており、常に地元の人で賑わっています。地元の雰囲気に浸りたい方には、是非おすすめです。
【施設名】古牧元湯(こまきげんゆ)
【TEL】050-3786-0022(8:00~21:00) 0176-51-1111 (21:00~8:00※緊急電話)
【住所】〒033-8688 三沢市字古間木山56
【定休日】無休     
※詳細は下記サイトをご参照ください。

【リゾートホテル】星野リゾート 青森屋(三沢市)

約22万坪の敷地を持つ青森屋の公園を活かした、この地ならではの遊びや探検の数々。お子さまはもちろん、 大人の皆さまもご一緒にお楽しみいただける、 季節それぞれのプログラムに、ぜひご参加ください。

出典:noresoreaomoriya.jp

美しい庭園に囲まれ池の中に浮かんでいるように大きく張り出し、お湯につかると池を渡る風と滝の音が心地よく、開放感を満喫できます。夜には滝や庭園がライトアップされお客様を幻想の空間へとご案内致します。

出典:kite-misawa.com

古くから日本三大美林のひとつに数えられる「青森ヒバ」を
天井、壁、浴槽にふんだんに使用。
なめらかな木の肌触りと清々しい香りに、森林浴気分も味わえます。

出典:noresoreaomoriya.jp
青い森鉄道三沢駅から車で5分の場所にある、温泉リゾート施設です。「星野グループ」のひとつでもあります。「浮湯」と呼ばれる男女別の露天風呂と、「ひば湯」と呼ばれる男女別の内湯(大浴場)があります。「浮湯」で行われる、冬の風物詩「ねぶり流し灯籠」が有名です。
【施設名】星野リゾート 青森屋(ほしのりぞーと あおもりや)
【TEL】050-3786-0022(8:00~21:00) 0176-51-1111 (21:00~8:00※緊急電話)
【住所】〒033-8688 青森県三沢市字古間木山56
【定休日】無休     
【その他】毎週月曜日は定期清掃の為 12:00~13:00休業
      入浴制限日あり、詳細は要問合せ。
※詳細は下記公式サイトをご参照ください。

グルメしたい古牧温泉

【ご当地グルメ】赤のれん(三沢市)

ちなみに、赤のれんの定食のご飯は、特に大盛りにしたわけではないですが、それなりに量がありました。十和田のバラ焼きのタレって、濃厚な甘辛い感じで、ご飯によく合うんですよね(ネギが良い感じに飴色になっています)。

出典:kaihoudebut.jp
青い森鉄道三沢駅から車で10分程の場所に構える、「十和田バラ焼き」で人気の焼肉店です。「十和田バラ焼き」の元祖の店とも云われています。…。この「十和田バラ焼き」の量がハンパなく多く、女性が注文する際は注意が必要です。大食いの人やB級グルメ好きにおすすめです。
【店名】赤のれん(あかのれん)
【TEL】 0176-53-3333
【住所】〒033-0001 青森県三沢市中央町2-1-23
【営業時間】月~日・祝…11:00~22:00
【定休日】毎週火曜日
※詳細は下記食べログサイトをご参照ください。
  • 青森県三沢市中央町2-1-23
  • 0176533333

【寿司・海鮮】福水(三沢市)

青い森鉄道三沢駅から車で10分程の場所にある、地元で人気のお寿司屋さんです。名物は「ホッキ丼」をはじめとした各種「ホッキ料理」だとか。このお店以外にも「ホッキ丼」を提供しているお店があり、食べ比べるのも面白いかもしれません。グルメ好きにおすすめです。
【店名】福水(ふくすい)
【TEL・予約】 0176-51-2885・予約可
【住所】〒033-0001 青森県三沢市中央町2-3-7
【営業時間】16:30~23:00
【定休日】不定休
※詳細は下記食べログサイトをご参照ください。
  • 青森県三沢市中央町2-3-7
  • 0176-51-2885

おすすめ古牧温泉イベントは?

【桜祭り】東北町桜まつり(上北郡)

春には「東北町桜まつり」が開催され、野点やヘラブナ釣り全国大会、地引網体験・試食会などが催される。夜には花切川沿いの千本桜がライトアップされ、幻想的な夜桜が楽しめる。

出典:sp.jorudan.co.jp
小川原湖公園の北側にある花切川から湖水浴場までに至る桜並木は、「湖畔の千本桜」とも呼ばれ桜の名所のひとつとして人気です。桜の見ごろに合わせライトアップもされ、、春の時期の幽玄な世界を作り出します。おすすめのスポットです。
<2015年開催データです。>
【イベント名】東北町桜まつり(とうほくちょうさくらまつり)
【開催会場】小川原湖公園
【開催期間】2015/04/29~2015/05/05
【ライトアップ】18:30~20:00(東北町桜まつり期間中)
【住所】〒〒039-2401 青森県上北郡東北町南谷地
【交通アクセス】青い森鉄道上北町駅から徒歩20分
※詳細は下記公式サイトをご参照ください。

古牧温泉温泉周辺スポットのおすすめは?

【日本庭園】古牧温泉渋沢公園(三沢市)

「にっぽんの温泉百選」で10年連続1位に選ばれたこともある小牧温泉の中心をなす公園。中央には岡本太郎の作による「太郎カッパ」がたつ「カッパ沼」があり、「旧渋沢邸」「小川原湖民族博物館」など見どころも多い。

出典:next.jorudan.co.jp
総面積22万坪は伊達じゃありません…。旧渋沢邸、南部曲屋、古牧公園、あずまし小路、南部の馬ふれあい牧場…有形文化財指定建築物見学から収穫体験ができる農園まで、この公園内で楽しむことが可能です。もはや、ちょっとした駅近テーマパークです。
【公園名】古牧温泉渋沢公園(こまきおんせんしぶさわこうえん)
【住所】〒033-8688 青森県三沢市古牧温泉
【営業時間】08:00-18:00
【入園料】大人¥1000 高校生¥600 中学生¥600 小学生¥600
【休館日】年中無休
【交通アクセス】三沢駅より徒歩3分
【問い合わせ先】0176-51-2121
※詳細は下記公式サイトをご参照ください。

いかがでしたでしょうか?

古牧温泉の魅力やおすすめする日帰りでの楽しみ方を、ご紹介させていただきました。
気に入っていただけたら、立ち寄ってはいただけたら幸いです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する