• はてぶ
  • あとで
大自然を120%満喫!カウアイ島のアクティビティ厳選6選

ハワイ諸島の中で最も歴史が古いカウアイ島は、最も自然が豊かと言われる島でもあります。海だけではなく、森や川、渓谷など、まるで太古の世界に迷い込んだような圧倒的で独特の景観を、ただ見るだけではなく、中にどっぷり使って全身で味わうこともできるんです。今回は、そんな魅力に満ちたアクティビティの数々をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

カウアイ島はアクティビティの宝庫

カウアイ島をご存じですか?
ハワイ諸島の中で最も歴史が古いカウアイ島は、最も自然が豊かと言われる島でもあります。海だけではなく、森や川、渓谷など、まるで太古の世界に迷い込んだような圧倒的で独特の景観。そんな大自然を活かしたアクティビティが島にはいっぱいあるんです。島を知り尽くしたガイドさんにナビゲートしてもらうこともできますよ!
今回はそんなカウアイ島で絶対体験しておきたいアクティビティ6選をご紹介します。

①秘境ナパリコーストに向かう船でのドルフィンウォッチ

カウアイ島周辺はドルフィンクルーズの名所として有名。イルカたちに出会える確率も高く、99%とも言われます。
イルカも人に慣れているのか落ち着いており、近くまでいっても悠々と泳いでいます。時おり見せてくれるジャンプは、まさに天然のイルカショー!

イルカがこんなにたくさんの群れで泳いでいるなんて知らなかったので、どこを見ても「イルカ、イルカ!!」にとても感激しました

出典:ameblo.jp
出典:www.youtube.com

ハワイ州観光局 ナパリコースト・ボートツアー(ブルードルフィンチャーターズ) - YouTube

車では行けない秘境、カウアイ島ナパリコーストの絶景を堪能するボートツアーです。船上からは可愛いイルカや、冬はクジラが見られることも。サンセットツアーにはディナー、ドリンクサービスもあります。

オススメは、ハワイ語で「絶壁」の名を持つ「ナパリコースト」に向かうツアー。
車では行かれない文字通りの秘境への船でのアクセス途中にたくさんのイルカたちと出会えます。
こちらがナパリコースト。美しすぎて、ちょっと涙が出そうにもなる光景です。

②ワイルア川でのカヤックと滝壺スイミング

カウアイ島のワイルア川はハワイの中でも唯一ボートが通ることができる川。緩やかな流れを自分自身で漕ぎ、登って行くカヤックツアーは最高に気持ちがいいんです。
ワイルア川のカヤックツアーは多くが、途中、川から離れてのジャングルでのハイキング、そして全長30メートルの美しいワイルア滝でのアクティビティがセットになっています。お弁当のターキーサンドをパクついたり、滝つぼで泳いだりする、ワイルドな休日は一生の思い出になりそう。

③ダイナミックな景色に震えるヘリコプターツアー

1人200ドル程度からと、少々お値段は張りますが、心震える体験になること間違いなしなので、是非とも体験いただきたいのがヘリコプターツアー。

カウアイ島はハワイ諸島最古の島のため地面の浸食が激しく、目の前に広がる風景も変化に富んでいる。崖、川、山と切り替わる目の前の風景は現実のものとは思えず、ただひたすらに「すげぇ」としか言いようのない風景が広がる。

出典:travel.watch.impress.co.jp
白い砂に青く穏やかな海、という一般的なハワイのイメージを一挙に覆すようなダイナミックで鮮やかな光景を空から一望する興奮はほかにかえがたいもの。滝や渓谷にギリギリまで近づいてくれるパイロットの操縦の腕や解説にも大満足できると思います。
出典:www.youtube.com

カウアイ島、空から見渡した島々 - YouTube

島全てが絶景。ヘリコプターから見た景色です。

④森の中をモモンガみたいに飛び越えるジップライン

樹々の間をモモンガみたいに飛び回ることもできます。
ポイントとポイントの間を結んだロープを滑車をつけて滑り降りるジップラインもカウアイならではの自然の満喫できるオススメのアクティビティの一つ。

移動の部分では吊り橋有り、水の中でのダイブありと
本当の意味で体でカウアイ島を満喫出来るツアーでございます。
これは主役には出来ない名脇役カウアイならではの魅力です。

出典:willtour.seesaa.net
滝に向かって急降下する爽快感!
初めてでもプロがしっかり教えてくれるので安心。
最初はちょっとドキドキしても、何本か経験するうちに、どんどん景色を楽しめるようになっていきますよ!

⑤プロが設計したコースでのゴルフ

どこにいってもやはりゴルフをやりたい。そんな人にもカウアイ島はおすすめ。

元建築家ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアが設計し、世界で最も美しいゴルフコースの一つと言われる「プリンスヴィル・プリンスコース」をはじめ、往年の伝説のプレイヤー、ジャック・ニクラスやロバート・トレント・ジョーンズJr. が設計したコースなど、たくさんの名門コースがあるカウアイ。
海が見渡せるコースもあり、美しい景色の中、心地いい風を受けながらクラブを振ることができます。

⑥“カウアイのターザン”ことボビーさんとの島歩き

もちろん自らの足で大自然を体感するトレッキングも外せません。清々しい空気と青空のもと、ハイキングトレイルをするのはとても気持ちいい。

もちろん自らの足で大自然を体感するトレッキングも外せません。清々しい空気と青空のもと、ハイキングトレイルをするのはとても気持ちいい。

地図やガイドブックを見ながら自身で歩くのも楽しいですが、現地を知り抜いたガイドと一緒に歩くのも、また良いものです。こちらはガイド歴約30年。“カウアイのターザン”とも呼ばれる日系3世のボビー長尾さん。

地図やガイドブックを見ながら自身で歩くのも楽しいですが、現地を知り抜いたガイドと一緒に歩くのも、また良いものです。こちらはガイド歴約30年。“カウアイのターザン”とも呼ばれる日系3世のボビー長尾さん。

こちらはボビーさんオススメ、極上のルックアウト「カララウ展望台」。ここまでご紹介してきたワイルア滝やナパリコーストなど、ボビーさんはカウアイ島を楽しむたくさんのツアーを催行していますが、ボビーさんのようなガイドとのトレッキングで嬉しいのは、名もない場所でのアクティビティ。

こちらはボビーさんオススメ、極上のルックアウト「カララウ展望台」。ここまでご紹介してきたワイルア滝やナパリコーストなど、ボビーさんはカウアイ島を楽しむたくさんのツアーを催行していますが、ボビーさんのようなガイドとのトレッキングで嬉しいのは、名もない場所でのアクティビティ。

時速80kmでいきなり車を急停止!と思ったら、長い虫あみを取り出して、いきなり野生のパッションフルーツやマンゴーを採ってくれたり、ココナッツをガードレールを使って剥く方法を教えてくれたり。

島ならではの暮らし方を一緒に味わいながら行く道のりは、ただ地図を見てまっすぐ歩くより、ずっと面白いものになること請負なんです。

カウアイ島を楽しもう!

いかがでしたか?

カウアイならではの自然を全身に感じながらするジップラインやクルーズ、トレッキングやヘリコプターツアー。
出典:www.youtube.com

有休ハワイTVCM 「好循環」篇 ハワイ州観光局 - YouTube

仕事のために、ハワイで休もう。 ハワイ州観光局「有休ハワイ」キャンペーンTVCM。 仕事のためのハワイスポット、公式サイトで公開中! http://www.yukyu-hawaii.com

思い切りカラダを動かして、思い切り大自然を満喫したら、なんだか不思議と仕事や勉強へのやる気も湧いてきちゃうかも。

たまにはお休みをとって、遊びに集中。あなた好みのアクティビティで、ぜひカウアイ島を楽しみ尽くしてみてくださいね。

関連するリンクこの記事に関連するリンク