• はてぶ
  • あとで
三重県名張市に行くなら絶対おすすめ観光スポット 7選

三重県名張市の絶対おすすめ観光スポットを7つ選んでみました。伊賀盆地の南部に位置する名張市は奈良や大阪のベットタウンとして開発が進む地区がある一方、身近には豊かで美しい自然が残っていることでも知られています。では、おすすめ観光スポットをお楽しみ下さい。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①赤目四十八滝 /名張市赤目町

ベットタウンとして発展している名張や桔梗が丘エリアの近くに、こんな秘境があることに驚きます。心が本当に癒される観光スポットです。ハイキングしながら、自然の織りなす景色と、迫力満点の滝を見ることができますよ。滝の入り口には、オオサンショウウオセンターもあるので、こちらにも立ち寄ることをおすすめします。

②香落渓 / 名張市青蓮寺

香落渓は赤目四十八滝から峠を挟んですぐ近くの景勝地で、人気の観光スポットです。四季折々の自然が楽しめますが、特に紅葉シーズンの秋の訪問はおすすめです。渓谷周辺は野生動物の宝庫で、世界最大級の両生類のオオサンショウウオも生息しています。

③青蓮寺湖 / 名張市青蓮寺

赤目四十八滝や香落渓から流れる青蓮寺川に作られた人口のダム湖です。自然豊かな景色を楽しむことができます。特に湖にかかる赤い橋、「弁天橋」からの眺めは最高!春の花見や秋の紅葉狩りにもおすすめな観光スポットです。

④名張藤堂家邸 / 名張市丸之内

名張を代表する名家、名張藤堂家の屋敷跡です。藤堂家の家紋は「桔梗」で、地元の地名「桔梗が丘」の由来にもなっています。しっかりと保存されていて、特に歴史好きの人には絶対におすすめの人気スポットです。上級武士の生活が偲ばれます。

⑤観阿弥ふるさと公園 / 名張市下小波田

画像はイメージです

画像はイメージです

能楽の大成者、観阿弥を記念した公園です。無名だった観阿弥は妻の出身地である名張市で一座の興行を開始します。名張市の誇る観光スポットですが、場所が判り難いのが難点です。名張市の「小波田」の交差点を目印にすることをおすすめします。

三重県名張市上小波田

写真を投稿する
3.00 00

⑥夏見廃寺 /名張市夏見

名張中央公園の裏手にあるお寺の跡です。考古学ファンには必見の観光スポットです。名張市街地にも近いので、気軽に立ち寄れます。建物の基壇(土台)しか残っていませんが、近くの夏見廃寺展示館では、出土品を観ることもおすすめします。

三重県名張市夏見2759

3.00 01

⑦美旗古墳群 / 名張市美旗

歴史的に貴重な古墳がいくつもある伊賀・名張地方を代表する古墳群です。目を閉じると古墳時代に当時を治めた権力者の様子が思い浮かぶます。見所が点在しているので、ゆっくり時間をかけて訪問することをおすすめします。

三重県名張市美旗町中2番美旗町

3.00 01

名張で観光を満喫!

三重県名張市の絶対おすすめ観光スポットを7つ選んでみましたが、楽しんで頂けましたでしょうか。名張市といえば新興住宅地として注目されていますが、実はとても自然と歴史の豊かな地域なのです。隣接する伊賀市や津市の観光スポットも含めて旅行計画を立てることをおすすめします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

▽三重県の観光情報はこちら

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する