• はてぶ
  • あとで
神話のふるさと霧島観光でやりたいこと15選

鹿児島空港も位置し、鹿児島の玄関口ともいえる霧島は、古事記や日本書紀に登場する神々のふるさとともいうべき神話の地でもあります。豊かな自然と古い歴史を誇る霧島で、観光スポットでやりたいこと、立ち寄りたい人気の観光名所をまとめました。やりたいことがたくさんできる旅になりそうですね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 霧島神宮

神宮内は広く、立派な 鳥居があります。さざれ石についても解説がついているので勉強になりました。 神宮内で売っている「ほこもち」を試食しました。美味しかったです。

出典:www.tripadvisor.jp

緑が豊かな場所にあり、気分が引き締まる思いになりました。参拝しながら、パワーをたくさんもらった感じがしました。

出典:www.jalan.net
15選最初を飾るのは、霧島観光に行ったらまずここ、というべき定番観光名所、霧島神宮です。創建は6世紀に遡り、「君が代」にも登場するさざれ石もあります。パワースポットとしても大人気なので、やりたいことの最初としてまず立ち寄りたいですね!
【名称】 霧島神宮
【住所】 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
【駐車場】 無料(300台)
【TEL】 0995-57-0001

② 霧島神話の里公園

山の上からの見晴らしの良さ、ソリやリフト、スライダーなどのアクティビティの充実度、値段が合理的であることなどは好印象。他人に勧められる場所だ。

出典:www.tripadvisor.jp
霧島神宮に参拝した後は、この神話の里公園で思いっきり遊んでしまいましょう!リフトで上った先には霧島市街が一望できる絶景が待っていますし、全長390mのスライダーは大人も童心に帰ってしまう面白さ。ぜひやりたいことです。日数に余裕があれば一日のんびりしたいですね。
【名称】 霧島神話の里公園
【住所】 鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
【駐車場】 無料(250台)
【料金】 入園…無料
      ロードトレイン…1人片道200円
      遊覧リフト…1人1回500円(往復)
      スーパースライダー…1人1回500円(リフト代含む)
      他施設…パターゴルフ、ファンシースライダー、ポッカール、他
【営業時間】 (4月~10月)9:00~17:15
        (11月~3月)9:00~17:00
【営業期間】 通年
【TEL】 0995-57-1711

鹿児島県霧島市霧島田口2583-22

3.49 334

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ 嘉例川駅(かれいがわえき)

1903年(明治36年)営業を開始したとの事。明治時代にタイムスリップした様な感があり、現在も使われていることには驚きです。

出典:www.tripadvisor.jp

明治時代にタイムスリップしたような気分でした。ホームにある木製の椅子の角はかなりすり減って丸くなっていました。

出典:www.tripadvisor.jp
鉄道ファンの間では定番の観光名所です。木造の駅はレトロで雰囲気満点。ぜひ見るべきスポットです。無人駅ですが土日には駅弁の販売もあるので、立ち寄ってお土産に購入するのもやりたいことですね。
【名称】 嘉例川駅
【住所】 鹿児島県霧島市隼人町嘉例川

④ 霧島アートの森

中に入ったら別世界になり緑のきれいさと広大さに歓声があがりました。広い園内ではいろいろな常設作品が展示してあり、思い思いに写真などをとり心豊かな時間を過ごすことができました。

出典:www.tripadvisor.jp

手入れの行き届いた広大な芝生もあり、子供が遊べるアート、写真撮影にぴったりの屋外アートなど特にアート好きでなくても楽しめる。

出典:www.jalan.net
こちらも霧島に来たらぜひ立ち寄りたい観光名所です。豊かな自然の中に現代アートが溶け込むように点在しており、芸術作品と肩肘張ることなく、気軽に親しめるのが魅力。一日中アートに囲まれてのんびりするのもやりたいこととして挙げられます。
【名称】 霧島アートの森
【住所】 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
【駐車場】 あり
【料金】 一般:310円、高・大学生:200円、小・中学生:150円、幼児:無料
【営業時間】 9:00~17:00(入園は16:30まで)
         夏休み期間中の土・日・祝日は19:00まで開園(入園は18:30まで)
【営業期間】 通年
【休日】 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月2日)
【TEL】 0995-74-5945

⑤ 高千穂牧場(たかちほぼくじょう)

見渡す限りの緑の山々、たくさんの動物、本当に1日中遊べます。 入場無料で、飲食物の持ち込みもできるのでコストパフォーマンスも最高です。 晴れた日は朝から行くのもありです。

出典:www.tripadvisor.jp

入場料無料で牛さんやヤギさんなどと触れ合うことができます。乳搾り体験や乗馬体験もできます。また、何と言ってもここのソフトクリームは絶品でした!

出典:www.tripadvisor.jp
特に家族連れに大人気の体験型ふれあい観光牧場です。牛や羊と触れ合ったり、乗馬や乳しぼりを体験してみたり、ソーセージや乳製品の手作り体験もできます。あれもこれもやりたいことがたくさんで、目移りしてしまいそう!

日数に余裕を持たせて一日たっぷり遊びたいですね。

もちろん美味しいソフトクリームやランチを味わった後は、お土産を買いこむのも忘れずに。
【名称】 高千穂牧場
【住所】 宮崎県都城市吉之元町5265-103
【駐車場】 1020台
【料金】 入場料・駐車料金無料
【営業時間】 4~10月 9:00~17:30
         11~3月 9:00~17:00
【休日】 不定休
【TEL】 0986-33-2102

宮崎県都城市吉之元町5265-103

3.20 362

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ 丸尾自然探勝路

霧島温泉郷の原生林を巡る2.5キロの遊歩道です。間近で森林の生態系を見ることができるのも魅力のひとつで、早朝や霧が出たときは、最も神秘的でおすすめです。

出典:www.kagoshima-kankou.com

国立公園内に石畳で整備された約2.3㌔のコースで、樹齢200年以上の大木が生い茂り、野生のシカや珍しい蝶、野鳥などが生息しています。

出典:kirishimakankou.com
せっかく自然豊かな霧島に来たのですから、自然も満喫するのもやりたいことですね。この丸尾自然探勝路は滝や千畳敷、岩風呂など見どころ豊富な原生林を巡る散策路です。地図を片手にのんびり立ち寄りましょう。途中で自然の足湯につかるのもやりたいことの一つです!
【名称】 丸尾自然探勝路
【住所】 鹿児島県霧島市牧園町高千穂丸尾
【駐車場】 約20台
【料金】 無料
【TEL】 0995-64-0895

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する