• はてぶ
  • あとで
日本を飛び出して最高の冬を!この冬行きたい海外旅行先10選

「一年の最後を海外旅行の思い出で締めくくりたい!」「冬は卒業旅行で海外に行きたい!」そんなみなさんにオススメのこの冬に行きたい海外旅行先を10選ご紹介します。あなたにぴったりの海外旅行先が見つかるはず。冬の思い出の1ページを海外旅行で彩ってみませんか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

カナダ

カナダの冬はとっても寒いですが、だからこそ雪景色がとっても美しいんです!また、冬ならではのアクティビティーも楽しめます。屋外スケートリンクや犬や馬のそりやスノーモービルなど日本ではなかなか体験できないですよね。
カナダ北西部のイエローナイフは、高い確率でオーロラが現れるとして世界的に有名です。オーロラが爆発したかのような現象「ブレークアップ」も見られるかも知れません。先住民の文化を体験しながらオーロラが観測できる「オーロラビレッジ」で見るのがオススメですよ。
- 05

イエローナイフ

yellow knife Canada

3.23 4447
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

一生の思い出

つい先日、友人とオーロラを見にイエローナイフに行きました。3日間見る予定だったのですが、行きの飛行機が欠航、3日間のうち初日の鑑賞は正直諦めていました。しかし、あまりに可哀想な私たちを時間外ではありますが、ツアーの方が鑑賞地まで送迎してくださり少ない時間ではありましたが3日間とも無事に見ることができました。鑑賞地に到着してすぐ、深夜12時頃、2〜3%しかみることのできないとっても貴重なオーロラを見ることができました。それはまるで風になびくカーテンのような、緑やピンクなど鮮やかな色彩、かつ大空いっぱいにオーロラが広がっていました。あまりの壮大さ、自然の素晴らしさに感動して号泣してしまいましたが、なんせマイナス30度の世界。涙もすぐ凍りました、、、(笑) 3日間のうち初日と最終日にとーっても素敵なオーロラを見ることができました。現地の方?(オーロラ鑑賞地で働いてる方)とお話をしていると、イエローナイフは周りに山が少なく気候も安定しているため、かなり高確率でオーロラが見えるとのことでした。オーロラを見に来るなら是非イエローナイフだよ!!とおっしゃってました。まさにその通りだと思います。しかし見えやすいと言ってもオーロラは自然現象ですので、私は3泊以上することをおすすめします。オーロラを見に来ている方は学生さんから年配の方まで年代層はかなり幅広いように感じました。カップルで来ていたりお友達と来ていたり、一人で来ている方もいらっしゃいました。 是非是非イエローナイフでオーロラを見ることをお勧めします!!!!

イタリア

アルプスの大自然や古代ローマの遺跡、ピザやパスタなどのイタリアングルメ…イタリアの魅力は尽きません!世界中から観光客が訪れますが、冬はピークアウトするのでのんびりと観光できますよ。
ファッションなどイタリアの最先端を楽しむならミラノ、古代遺跡を巡るならローマ、美しい街並みならフィレンツェやヴェネツィア、食ならナポリなどの南イタリアがオススメです。憧れのイタリアには絶景が盛りだくさん!知れば知るほど美しいイタリアに思わずあなたも恋するはずです。

Firenze

Corso Vittorio Emanuele II, 50, 00186 Roma RM, Italy

3.00 01

スペイン

スペインは冬でも太陽が出ている日は比較的暖かいんです!さすが太陽の国ですね。ただ、現地の人は寒さに強いみたい。冬なのに暖房がきいていないお店もあるみたいなので調節できる洋服で行くのがオススメです。
サクラダファミリアなど天才建築家ガウディの建築が見られるバルセロナ、ピカソの「ゲルニカ」などの芸術が集まるマドリード、美食の街サン・セバスチャンなどなどスペインの個性的な街をいろいろ回るのがオススメです。ラテンの情熱に浮かされて、今が冬だなんてきっと忘れるたびになるはずです。

バルセロナ

Barcelona, Spain

3.12 142817
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

ドイツ

ヨーロッパの中で冬一番の人気を誇るのが「ドイツ」。ノイシュヴァンシュタイン城などの歴史ある建物や街並みが魅力です。日本よりも格段に寒いですが、冬のドイツは格段に美しいんです!
その人気の理由は「クリスマスマーケット」。ドイツ本場のクリスマスマーケットはとっても豪華で町全体がクリスマス一色に染まります。12月のクリスマスシーズンが過ぎても2月くらいまではクリスマスショップが残っているんだそう。

ノイシュヴァンシュタイン城

20,87645Schwangau,ドイツ

3.15 22714
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

ニューカレドニア

「天国に一番近い島」と言われるニューカレドニアは太平洋に浮かぶ宝石のような島です。南半球にあるため季節は日本と逆なのでこれからがベストシーズンなんです。日本の夏と違いカラッとしている気候なのでとても過ごしやすいですよ。
芸能人もお忍びで旅行するほど人気のニューカレドニア。とにかく海が美しいのでダイビングが趣味の方にはオススメ。ダイビングしたことがない方もシュノーケリングからチャレンジしてみて!

インドネシア・バリ島

冬はじつはバリ島は雨季。スコールが降る事も多くハイシーズンではありません。だからこそお得な値段で行く事ができるのがこの時期!雨季とはいえ、ずっと雨が降っている訳ではないので、日本の寒さに比べたらこちらの方が過ごしやすいこと間違いなしです。
雨季のいいところはフルーツの種類が増えてしかもおいしくなる季節であるということ。果物の王様と言われるドリアンも雨季は値段も安く、おいしいものが出てくるのでグルメも楽しむことができそうです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

mukaikaze_abitaroマイブームは豆腐

このまとめ記事に関して報告する