• はてぶ
  • あとで
まるでRPG!アイスランドで一番高い建物「ハットルグリムス教会」が幻想的!

近年、観光客が増え注目を浴びている国、アイスランド。もともと北欧にある国としてオーロラなどを見る観光客が多かったようですが、近年ではその目的も様々。そんな中、首都レイキャヴィークにはアイスランドで一番高い建造物、ハットルグリムス教会がひときわ街で異彩を放っています。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

首都でもダントツの存在感!ハットルグリムス教会とは?

ハットルグリムス教会は、空港から10分程で行けるその好立地からアイスランド観光で欠かせない場所になってきているスポット。コンクリートでできているプロテスタント系の協会で、計画から完成までに約40年の時間を要したそうです。
高さが70m以上にも及ぶ尖塔があり、アイスランドで最も高い建物としても有名なんですよ。コンクリートでできた建物が醸し出す荘厳な雰囲気と相まって、大迫力を感じるスポットです。建築好きの方にもオススメしたい場所になっています。

どこにあるの?

ハットルグリムス教会は、アイスランドの首都であるレイキャヴィークにあります。街の中心部にあるハットルグリムス教会は圧倒的な存在感を放っており、人々の目を引きつけます。初めて行く方でも一目で見つけることができますよ!

展望台にも登れる!

約70mの高さがあるハットルグリムス教会ですが、有料でエレベーターに乗り展望台へ行くこともできるんです!レイキャヴィーク市街は高い建物が少ないため、遠くまで360度見渡せることができます。美しい市街地の様子を一望できる人気の観光スポットです。

気になる協会の内部は・・・?

内部は白基調としたシンプルな造りになっています。そんな中でも一際目を引くのは、巨大なパイプオルガンです。教会の雰囲気ととてもよく合っており、力強さが感じられます。夏季にはコンサートも開催されるので、ぜひ一度聞いてみたいですね。
アイスランドには近年世界最大の温泉、ブルーラグーンや、5〜10分おきに地下の熱湯が噴出するストロックル間欠泉など、観光地として大きな魅力を集めています。ハットルグリムス教会と一緒に是非立ち寄ってみてはいかがですか?

詳細情報

- 036

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する