• はてぶ
  • あとで
早朝が狙い目!兵庫県「新舞子海岸」の干潟と朝日が織りなす芸術が美しい

兵庫県たつの市にある瀬戸内海に面する海岸・新舞子海岸。春は潮干狩り場、夏は海水浴場として多くの観光客で賑わいます。この新舞子海岸では最近、干潮時に現れる広大な干潟と朝日や夕日が織りなす光景がまるで別世界のようで美しいと話題になっているのです。一体どんな世界が広がっているのでしょうか...?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

兵庫県たつの市「新舞子海岸」

「新舞子海岸」は、兵庫県たつの市にある、瀬戸内海に面した海岸です。潮干狩りや海水浴場としても人気が高く、多くの家族連れで賑わう海岸になっています。この新舞子海岸の魅力は、実はこのようなアクティビティだけではないんです。

広大な干潟に、朝日が反射する光景

新舞子海岸では、潮が引いた後にできる波打ったような模様の干潟に朝日が反射する絶景を見ることができます。空模様が水面に映し出され、鮮やかに染まっていく様子は海ならではの絶景。この絶景を一目見ようと多くの人が訪れています。
新月や満月の前後数日間、満潮と干潮の差が大きくなる「大潮」の日の干潮時は、干潟の面積がさらに大きくなります。この「大きな干潟に朝日が反射し、オレンジ色に染まる光景がなんとも美しい!」と今、写真愛好家などの間でも話題になっているんです。

日の出と共に一斉に響き渡るシャッター音

日の出のタイミングを狙うとなると、朝が早くて辛いかもしれません。しかし、新舞子海岸の絶景はそれだけの価値がある美しさ!早朝にしか見れらない幻想的な景色は、早起きしてでも見たくなる魅力を持っています。

おすすめの季節は12月~2月

この絶景を見るのにおすすめなのは、12月〜2月ごろ。日の出の時刻と干潮になるタイミングが重なることが多く、砂浜と水面の見事なコントラストを見ることができます。また、寒い朝の済んだ空気がより一層絶景を綺麗なものにしてくれます。

アクセス方法

▼電車&バスなら...
JR姫路駅から徒歩約7分の山陽電鉄山陽姫路駅から4分、
飾磨駅乗換えで14分、山陽網干駅下車。
大浦行きバスに乗り換え12分、釜屋西下車。徒歩約10分。
▼車なら...
姫路市街から県道62号、国道250号、県道133号経由で約40分。

ベストショットを狙うなら、現地に前泊がおすすめ!

新舞子海岸は潮干狩りや海水浴スポットとしても有名なので、近くには宿泊施設も多数。
早朝のベストショットを撮りたいならば、現地に前泊してスタンバイしているのがベスト!
ぜひ、干潟と朝日が織りなす幻想的な光景をおさめてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

兵庫県たつの市御津町黒崎

3.39 416

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する