• はてぶ
  • あとで
ムンバイの世界遺産!絶景!ビーチ!超おすすめムンバイ観光スポット18選

ムンバイはコロニアルな建築物と現代的ビルが醸し出す独特の雰囲気に加え、港湾都市ゆえの絶景、世界遺産、そしてそれらと対局をなすかのような生活感溢れる観光スポット、とにかくおすすめ観光スポット多数!ムンバイのおすすめ名所を20選しました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ムンバイとは

ムンバイは国内随一の商業及び娯楽の中心都市と言われています。インド企業の本社または多国籍企業の拠点がここムンバイに置かれ、ビジネス機会が豊富なため、ムンバイ国内から多くの人が集まる都市です。

 都市への旅行の心配は治安ですよね。目立つところで財布を開けたり、財布をズボンの後ポケットなどに入れたり、持ち物を放置したりするのは危険です。女性一人で、夜間のタクシー利用も避けたほうがいいそうです。これらの注意事項は、ムンバイに限らず、日本以外のどこの国へ行っても、現地をよく知らない観光客は気を付けるべき基本的なことだと思います。

 ムンバイは乾期と雨期がはっきり分かれています。6月~10月の雨季シーズンはかなりの降雨量と降雨日数なので、雨季は避けるのがおすすめ。2月~5月は一年で一番暑いですが雨は少なく、10月~1月は比較的涼しく、ベストシーズンです。また、バックパッカーなど旅行日数に余裕がある方はムンバイの雨季を体験してみてもおもしろいかもしれません。

今回はそんなムンバイの定番、おすすめ観光スポットを20選、紹介します。

【1】Elephanta Caves (エレファンタ島の石窟)

世界遺産にも登録されているムンバイの人気観光スポット。
ムンバイ沖、約10キロのところの小島エレファンタ島にこの遺産はあります。5~8世紀に、この島を修行の場とした僧侶たちが造ったもので、岩山を掘ったヒンドゥー教の石窟寺院です。

基本情報

【住所】 Elephanta Caves, Elephanta Island, India
【電話】 +91-98677-07414
【滞在時間】 約 2、3 時間
【入場料】  250ルピー

ナヴィー・ムンバイーエレファンタ島

- 029

【2】Chowpatty Beach(チョウパティー・ビーチ) / チョウパティ地区

インドの地元子供たちにも人気のビーチ。
「Queen's Necklace(女王のネックレス)」とも呼ばれるMarine Drive(マリーン・ドライブ)の夜景は非常に美しいです!
言葉が出ないほどきれいな海岸沿いで夕日を眺めながら、だんだん日が暮れ、次は最高の夜景スポットにかわります。

基本情報

【最寄り駅】 Mumbai Charni Road (チャーニーロード駅) から徒歩圏内
【最寄り駅の住所】  Maharshi Karve Rd, Girgaon, Mumbai, Maharashtra 400004
写真を投稿する
- 00

【3】Gateway of India(インド門 ) / フォート地区南部

インド門は植民地時代の象徴として、そびえ立っています。今では多くの観光客が訪れるムンバイの定番中の定番と言える観光スポットとなっていて、外国人観光客にとくに人気が高いです。

基本情報

【住所】  Mumbai, Maharashtra, インド
        海岸線沿いのチャトラパティ・シヴァージー・マーグの終端に位置。
        すぐ側に有名高級ホテル「タージマハル・ホテル」

Apollo Bandar, Colaba, Mumbai, India

3.46 04

【4】Chhatrapati Shivaji Terminus( チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅)

2004年に世界遺産に登録されたおすすめ観光スポット。
旧称は、ヴィクトリア女王の名前から「ヴィクトリア・ターミナス」でした。

植民地時代の名称をやめ、インド風の名に変更する動きのなかで、この駅も「チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス」という名に変わった歴史があります。この名は、ヒンドゥーの英雄の名だそうで、その像が駅近くにあります。

基本情報

【別名】 ビクトリア・ターミナス駅
【略称】 CST駅
【住所】 Chhatrapati Shivaji Terminus Area, Fort, Mumbai, Maharashtra 400001

【5】Mahalaxmi Dhobi Ghat(ドービーガート/巨大洗濯場) /マハラクシュミ

ムンバイ市内最大の屋外洗濯場です。
屋外洗濯場のことを「ドービーガート」と言います。Dhobi(ドービー)とはヒンディー語で「洗濯人」、つまり洗濯を生業とするカーストを表しています。

ここへ行けば、日本では絶対に見られない、大規模な洗濯風景、大勢の人々の働く姿を見ることができます。地元の人々の生活を垣間見ることのできる名所であること間違いなし!

基本情報

【最寄り駅】 Western RailwayのMahalaxmi(マハラクシュ)駅からすぐ

Rajajinagar 3rd Block, Opp. BWSSB Cash Counter,Near Variar Bakery, 50th Cross Rd, 3rd Block, Rajaji Nagar, Bengaluru, Karnataka , India

写真を投稿する
- 00

【6】Haji Ali Dargah(ハジ・アリ霊廟)

アラビア海に浮かぶ小島に霊廟が建てられている珍しい造りとなっています。干潮の時だけ渡ることができ、巡礼者によって常に長蛇の列ができています。

参道の入り口近くにはお参りするためのお花やグッズ、おみやげを売っているお店が並び活気にあふれています。

基本情報

【住所】Dargah Rd, Haji Ali, Mumbai
【電話番号】(022)23529082

Dargah Rd, Haji Ali, Breach Candy, Mumbai, India

写真を投稿する
- 00

【7】Global Vipassana Pagoda(グローバル・ビパサナ・パゴダ)

パゴダとは仏塔を意味する英語で、日本ではミャンマー様式の仏塔のことを意味します。ここグローバル・ビパサナ・パゴダには毎日信仰者や観光客が訪れます。派手な金色の見た目が目を惹きますね!

基本情報

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する