• はてぶ
  • あとで
デートにもおすすめ!秘密の穴場観光スポット!山口県・防府市編

山口県の防府市に佇む定番の観光スポットへお出かけしたことはございますか?今回は名所だけでなく、誰も知らない穴場の場所もご案内致します。シーズンによって違った顔を見せるおすすめ観光スポットへ足を運んでみて下さい。防府市内のデートにもおすすめですよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①毛利氏庭園【防府市】

邸宅内から見るお庭がすごく綺麗だったので、そこからの風景がおすすめです。資料館もあるので毛利氏が好きな方は楽しめると思います。庭園内がすごく広いので、歩きやすい靴で来ることをおすすめします。

出典:www.jalan.net

庭園は池を中心にし30分位で散策できる静かでややちいさな庭です。おすすめは庭園の入口にある毛利邸で四季おりおりの毛利家の展示物が素晴らしく一見の価値あり。

出典:www.jalan.net
山口県防府市に佇む第1選目の「毛利氏庭園」は、明治時代に建てられた毛利の素晴らしい本家です。このエリアでも名所の観光スポットとして知られており、のんびりと静かに過ごせる大人のデートにもおすすめな場所です。
【営業時間・日程】9~17時(入園~16時30分)
【定休日】無休
【住所】山口県防府市多々良1丁目15-1
【アクセス】JR防府駅→防長交通バス毛利本邸入口経由阿弥陀寺行きで6分
【電話】0835-22-0001
【料金】入園400円、毛利博物館との共通券1000円
(博物館特別展「国宝」開催時は入館1000円、共通券1200円)

②大平山【防府市】

久しぶりに大平山に行きました途中の坂道は結構長かったです。季節毎に景色がまた違って見えるのでオススメです。

出典:www.jalan.net

高台の頂上からの眺めがとてもきれいです。ピクニックに最適の場所だと思います。家族で来ている方が多かったです。

出典:www.jalan.net
第2選目の防府市おすすめ観光スポットは、とても高い標高差がある迫力満点の「大平山」です。山頂からの眺めは言葉にならないくらい絶景で若いカップルのデートスポットとしても人気があります。シーズン毎に違った色に染められる山並みの景色もたっぷりとお楽しみ頂けます。
【営業時間・日程】問い合わせ
【定休日】問い合わせ
【住所】山口県防府市牟礼字大光寺原ノ上138-4
【アクセス】JR防府駅→防長交通バスロープウェイ行きで18分
【電話】0835-38-0442
【料金】無料 ※大平山ロープウェイは廃止となりました

③周防国分寺【防府市】

創建当時からのものが残っていて、とても珍しいそうです。 かなり古い建物なんだというのが分かります。奈良時代や平安時代にタイムスリップしたような気分になりました。

出典:www.tripadvisor.jp

金堂の中に入ると薬師如来像を中心月光・日光菩薩、四天王像などずらりと並んだ仏像が迎えてくれ圧倒的です。まわりには百日紅の木がたくさんあり花が咲き乱れていて、きれいでした。

出典:www.tripadvisor.jp
思わずここが山口県の防府市だということを忘れてしまいそうな雰囲気の「周防国分寺」をご紹介致します。まるで京都の古い町並みを思い起こさせる感じがする定番の観光スポットで、金堂の中にある薬師如来像は見る価値が高く大変おすすめです。
【営業時間・日程】9~16時
【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)
【住所】山口県防府市国分寺町2-67
【アクセス】JR防府駅→徒歩20分
【電話】0835-22-0996
【料金】境内自由(宝物館入館は500円)

④防府天満宮【防府市】

日本三天神の一つ(他は京都の北野、福岡の太宰府)とのことで参拝してきました。建物のオレンジ色がカラフルでとても綺麗な神社でした。長い階段を登ってきたことを忘れさせてしまう美しさで最高でした。

出典:www.jalan.net

学問の神様、菅原道真公を祀った神社で、日本三天神と称せられています。日本で最初の天満宮として創建されたといわれています。防府駅から歩けない距離ではありませんが、周遊バスが便利です。

出典:www.jalan.net
第4選目に選ばれました「防府天満宮」は、学問の神様として全国的に有名な観光スポットです。受験の合格祈願も勿論ですが、伝統的な建築技術も興味深くて大変おすすめです。山口県の名所でもありますので、この場所は絶対に外せない観光地ですね。
【営業時間・日程】8時30分~20時
【定休日】無休
【住所】山口県防府市松崎町14-1
【アクセス】JR防府駅→徒歩15分
【電話】0835-23-7700
【料金】境内自由

⑤東大寺別院阿弥陀寺【防府市】

防府天満宮に行くことがあればここにも寄って見られると良いと思います。梅雨時期の晴れた日に行かれることをおすすめします。

出典:www.jalan.net

数年に1度行きますが、やはり6月のアジサイの時期が最良でしょうね。お寺の中にも自由に入ることができ、心がいやされますよ。最盛期の土日はかなり混みます。駐車場も。

出典:www.jalan.net
第5選目の文治3年に防府市に建設された「東大寺別院阿弥陀寺」は、華麗なあじさいの花が見事に咲き乱れているあじさい園が大人気の観光スポットです。特に梅雨のシーズンに訪れることをおすすめ致します。日本の趣ある景色に癒されて下さい。
【営業時間・日程】9:00~17:00
【定休日】不明
【住所】山口県防府市牟礼1869
【アクセス】JR防府駅からは車で15分。バスで30分くらいです。
【電話】0835-38-0839
【料金】宝物拝観料 大人400円 中・高校生200円

⑥佐波川河川敷【防府市】

毎年5月下旬~6月上旬に佐波川上流でホタルが見られる。また、6月初旬にはホタルの夕べと題したイベントもあり、市内の中学校で育てられた幼虫を放流している。

出典:www.rurubu.com

見られる種類はゲンジボタル。佐波川の水を引き入れてつくられたホタル川では、市内の右田中学校科学部が育てた幼虫を10月ごろに8千匹ほど放流し、大切に育てたホタルを鑑賞することができる。

出典:www.jalan.net
第6選目にご紹介致します「佐波川河川敷」は、山口県・防府市で無数のホタルを見たい!という旅行者の方におすすめの穴場観光スポットです。秋のシーズンに8千匹のホタルが放たれますので、子供から大人まで楽しめる人気のスポットです。
【営業時間・日程】5月下旬~6月上旬/20時頃
【定休日】不明
【住所】山口県防府市 佐波川上流(ほたるまつりは、本橋町ほたる広場)
【アクセス】JR防府駅→車5分
【電話】0835-25-4547/防府市観光振興課
【料金】無料

⑦三田尻塩田記念産業公園【防府市】

塩作り体験(4月~10月) 海の水を引き込んだ「入浜式塩田」で、江戸時代から昭和まで行われていた、昔ながらの方法で塩作りが体験できます。

出典:www.jalan.net

元禄12年(1699)に大規模な入浜式塩田が造られて以来、近代まで赤穂や坂出と並ぶ塩の大産地だった三田尻塩田。ここはその歴史を伝える施設で、復元された釜屋や塩田で行われる旧来の塩作りが見学・体験できる。

出典:travel.biglobe.ne.jp
第7選目の防府市にある「三田尻塩田記念産業公園」は、家族で旅行に来られた際に、子供達と一緒に塩づくり体験をしてみたい方におすすめの人気観光スポットです。昔から続く伝統的な塩づくりの展示を鑑賞することができる穴場スポットですので、ぜひ立ち寄って見て下さいね。
【営業時間・日程】9~16時
【定休日】月曜(11~3月は月・火曜)、祝日の翌日
【住所】山口県防府市浜方381-3
【アクセス】JR防府駅→車15分
【電話】0835-25-3510
【料金】入園300円、子ども200円
山口県・防府市には、様々な穴場観光スポットが隠れていますので、家族連れやカップルのデートにもおすすめです!名所以外にも新しい素敵な場所も発見できるかも!?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する