• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ゆっくりめぐりたい、奥飛騨温泉郷の観光スポット5選

奥飛騨温泉郷で行きたいおすすめ観光スポットのご紹介です。温泉に入る前や後に、ゆっくり行きたいおすすめの観光スポットをえらびました。

このまとめ記事の目次

奥飛騨温泉郷とは

岐阜県高山市(旧国飛騨国)にある5つの温泉の総称(温泉郷)である。平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉から構成されている。

出典:ja.wikipedia.org

山里ならではの郷愁を誘う風情と、日本一といわれる露天風呂、そして、四季折々に豊かに表情を変える自然がうれしい、心にほんのりしみてくる日本のふるさとです。

出典:www.kankou-gifu.jp
北アルプスの絶景を見ながら入れる露天風呂が数多くある、奥飛騨温泉郷。ゆっくり温泉に入って、観光もゆったりとしたいですよね。温泉を楽しむ合間に行きたいおすすめの観光スポットをご紹介します。

①道の駅 奥飛騨温泉郷上宝

コンビニが無い奥飛騨にあり食事やお土産を買う事ができ、ちょっとした買い物にも利用出来て便利です駐車場も結構広くて入りやすいです

出典:www.jalan.net

眼前に焼岳が望める奥飛騨の観光拠点の当駅に、ぜひお立ち寄り下さい。また、トイレ休憩の方や道路情報・観光情報利用者のために、車中泊やお泊まりは、併設の奥飛騨温泉郷オートキャンプ場をご利用ください。

出典:www.cbr.mlit.go.jp
まずは道の駅で休憩や、食事はいかがでしょうか。お土産物もたくさんあるので、帰りに寄ってお土産を買うのもおすすめです。本わさびなど、めずらしいものも置いてあり、人気の定番スポットです。
▶スポット情報
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1
【電話番号】0578-89-3746
【営業時間】9:00~17:00(4月~10月)
     9:00~16:30(11月~3月)
        ※駐車場、トイレは24時間ご利用いただけます
【定休日】毎週水曜日(11月~3月)
     無休(4月~10月)
        ※営業時間及び休館日の詳細は直接お問い合わせ願います。
【アクセス】国道471号沿い

②福地温泉朝市

北アルプスの麓で採れる旬の食材から地元の特産品が立ち並ぶ人気の朝市。春にはタラの芽やコゴミなど山の恵み、夏には採れたての新鮮野菜、秋には天然キノコや果物、冬には寒干し大根などが販売されます。

出典:www.okuhida.or.jp

農作物を売るだけの朝市ならば、結構どこの温泉街に行っても見かけるが、福地温泉の朝市は一味もふた味も異なる。福地温泉の場合は朝市というよりも、朝市&アンティーク市的な感覚だ。

出典:4travel.jp
レトロな雰囲気のある朝市です。野菜や果物だけでなく、味噌などの調味料もあり、お土産を探すのにもおすすめの穴場スポットです。古道具など、他の朝市では見られない物もあったり、ゆっくり見て回りたいスポットです。
▶スポット情報
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地
【電話番号】0578-89-3600
【営業時間】4月15日~11月14日 6:30~11:00
     11月15日~4月14日 8:30~11:00
【定休日】年中無休
【アクセス】JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで1時間15分、福地温泉上下車すぐ

③奥飛騨ファーム(奥飛騨バナナ)

標高800mの雪国 奥飛騨温泉郷で日本初の温泉湯気を利用したバナナ苗を栽培・販売。耐寒性が強い品種のバナナもあり、自宅で気軽に南国ムードが味わえます。予約制で施設内の見学(無料)も可能です。

出典:www.okuhida.or.jp

この温泉湯気システムを利用することにより熱帯地域の気候に近い状態になる。これは日本一エコな栽培方法だという。また、この温泉栽培について2016年4月からの全国中学1年生科学の教科書に「標高800m、雪国の飛騨からバナナが…」ということで掲載される。

出典:www.tbs.co.jp
日本最北のバナナ農園です。温泉の湯気を使い、ビニールハウス内の温度を上げて栽培しています。見学は予約すれば可能です。1週間前までには必ず予約できるか確認して下さいね。バナナの苗などの販売もしており、興味のある方にはぜひ行っていただきたい穴場のスポットです。
▶スポット情報
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾21
【電話番号】0578-89-2404
【営業時間】要予約 ※平日のみ
【定休日】要予約  ※土日祝はお休み
【アクセス】国道471号沿い

④新穂高ロープウェイ

日本唯一の2階建てロープウェーで、標高2,200mの雲上までの空中散歩!笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳、焼岳などの迫力ある姿が目に入ります。

出典:www.okuhida.or.jp

ちょっと曇っていたので、心配しましたが、展望台からきれいな景色を見ることができました。天気が悪いと展望台から何も見えない、ということもあるので、天気予報をこまめにチェックして行ったほうがいいと思います。ロープウェイの乗り継ぎ駅しらかば平駅でクロワッサンを食べながら足湯で温まりました。

出典:www.tripadvisor.jp
第1ロープウェーと第2ロープウェーがあり、乗り継いで山頂まで行くことができます。山頂の景色はミシュランのガイドブックで2つ星を獲得しているほどの絶景です。露天風呂や足湯もあり、自然の景色を楽しみながら、ゆっくりと過ごしたいおすすめの名所です。
▶スポット情報
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂(新穂高温泉)
【電話番号】0578-89-2252
【営業時間】4月~11月 8:30~16:00
     8/1~8月第4日曜日 8:00~16:30
     8/13~16日 7:00~16:30
     10月の土・日・祝日 8:00~16:00
     12月~3月 9:00~15:30
【定休日】無休(天候不良・点検整備の場合、運休することがあります。)
【アクセス】高山駅よりバスで約1時間20分
     富山駅よりバスで約3時間

⑤奥飛騨おもちゃ博物館

鎌倉街道・中尾温泉にある江戸後期の豪農屋敷に昔懐かしのおもちゃ達が勢ぞろい。おもちゃ箱をひっくり返したような館に一歩足を踏み入れると、懐かしのおもちゃがズラリ並んでお出迎え。めんこや漫画など、その数約4000種。

出典:www.okuhida.or.jp

昔懐かしいブリキのおもちゃがたくさん展示してありました。昭和の雰囲気がたっぷり出ていて懐かしい気持ちになりました。子供から大人まで楽しめると思います。

出典:www.jalan.net
昔懐かしいおもちゃを展示している博物館です。懐かしいと思う方に、初めて目にする方にもおすすめの穴場観光スポットです。建物も昔の農家のお屋敷を利用しており、興味深く見て回れるでしょう。
▶スポット情報
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉中尾214
【電話番号】0578-89-3009
【営業時間】7月~10月  8:30~17:30
     11月~6月  8:30~17:30
【定休日】7月~10月 無休
    11月~6月 火曜日
【アクセス】JR高山駅前の高山バスセンターから濃飛バス新穂高温泉行き1時間20分で新穂高温泉口、 1時間25分で中尾口。中尾口より博物館まで900m。
いかがでしたか?

北アルプスを臨む奥飛騨温泉郷。景色や、食べ物、観光スポットなど見どころがたくさんです。ぜひ観光の参考にしてみて下さいね!

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する