四国四県を観光スポット&グルメで満喫!“四国”でやりたいこと16選

四国地方の4県、香川・徳島・愛媛・高知の観光名所とやりたいことを、よりすぐり16選集めてみました!四県四様に、良いところがたくさんあって、やりたいことも尽きません。行きたい場所やりたいことを決めたら、地図を持っていざ、四国へ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

香川県

1. 絶景もアートも満喫!島巡りに出かける

小豆島

24もの有人島をもつ香川県。絶景スポットが豊富な「小豆島」やアートと自然が融合した「直島」など、魅力的な島がたくさんあります。島を散策して街並みを楽しんだり、大自然やアートに触れることで、それぞれの島の良さを実感できるかもしれません!

詳細情報

香川県小豆郡 小豆島

4.06 221231
ここは地中海?!オリーブの島

まずはじめに訪れたのが、オリーブ公園。 瀬戸内海が目下に広がる丘には、広大なオリーブ畑が広がっています。 園内には、インスタグラムでも人気の『ギリシャ風車』があり、ホウキのレンタルもしています。この時は、人気スポットのため、みんな写真待ちをしていました。 また、『オリーブ記念館』という建物には、オリーブまるごとギャラリーがあり、オリーブの歴史なども学べます。 中のカフェでは、オリーブソフトクリームやお茶もあるのでひと休み。 外には、大きな本のオブジェがあり、ここもフォトジェニックです。 次に向かったのが、エンジェルロード。 潮の満ち引きで現れる道が、天使の散歩道とも呼ばれ、恋人同士で渡ると幸せになれるとのことで、カップルにもおすすめ♡ 夕日に照らされた海と砂浜がとてもきれいです。 他にも、「二十四の瞳」のロケ地になった映画村や佃煮工場が軒を連ねる「醤の里」、おさるの国、ふるさと村などがあるので、自分の見たいところをうまく周るのがいいと思います。 全部行くとなると1日では足りないかも?! 閉園時間も早いところが多いので、しっかりスケジュールを立てて行って下さいね。 この旅で、私はうまく周ることができなかったので、本当はもっと見どころのある島だと思います。 後悔を込めて、評価が低いのが残念… 次回はリベンジですね。 ちなみにこの島のポストがとってもかわいいのでぜひチェックしてみてください

2. 釜玉うどんの名店でできたてを味わう

山越うどん

香川のグルメといえば、うどん!香川県にある釜玉うどん発祥のお店「山越うどん」では、もちもちとして程よいコシのあるできたてのうどんを堪能できます。人気店なので早め時間に来店するのがおすすめです!

詳細情報

香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2 山越うどん

3.51 22162
  • 〜¥999

3. 自然とアートに触れ、心を解放する

豊島美術館

瀬戸内海を望む豊島の小高い丘の中腹にある「豊島美術館」。周囲には地元の人達が作った棚田が広がっていて、自然と建物とアートが融和した一体感が感じられます。こちらの美術館で時の経過を忘れるくらい心を解放してみてください。

詳細情報

香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607

3.87 15188

4.「こんぴらさん」の石段を登り切る

金刀比羅宮

「金刀比羅宮」は、古くから地元の人に「こんぴらさん」として親しまれている、海の神様です。こんぴらさんの名所は、なんといっても果てしなく続いている石段。本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にもおよびますが、これを登り切ったらご利益があるとされています。

詳細情報

5. 回遊式庭園、栗林公園で自然に触れる

栗林公園

東京ドーム16個分という広大な敷地を持つ「栗林公園」。大名庭園ならではの見どころがとっても多く、映画のロケ地として使われた場所もあるんだとか。わざわざ足を運んで見に行きたい自然の絶景スポットです。

詳細情報

徳島県

6. スリル満点の吊り橋を渡ってみる

祖谷のかずら橋

日本三奇橋の一つと言われている徳島県の「祖谷のかずら橋」。野生のシラクチカズラで編んだ吊橋で、約800年前に源平の戦いに敗れた平家一族がかけたといわれています。板と板の間が10cmほど空いていてスリル満点!

詳細情報

7. 鳴門のうずしおで自然の雄大さを実感する

うずしお観潮船

うずしおは、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある、鳴門海峡で発生する渦潮で、世界三大潮流の一つとされています。「うずしお観潮船」に乗れば、大迫力のうずしおを間近で見ることができますよ。

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

May*旅行がだいすき♡

このまとめ記事に関して報告する