• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
定番〜新名所まで!熊谷観光おすすめスポット5選

日帰り旅行やデート、女子旅など観光におすすめの埼玉県熊谷市。今回は、季節限定のスポットから新しくオープンしたニュースポットまで、熊谷に訪れるならぜひ立ち寄りたい観光スポットをそれぞれご紹介します!きっとまだ知らない熊谷の魅力に引き込まれるはずですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① 熊谷桜堤 / 春

続いてご紹介するのは、熊谷駅から徒歩約5分のところにある「熊谷桜堤」です。ここ「熊谷桜堤」は、春になると約2kmにもわたるソメイヨシノの桜並木が現れます。そのため、桜の名所としてたくさんの人に知られています。土手には菜の花があたり一面に咲いていて、ピンクと黄色が広がる風景に感動すること間違いなしです。
また熊谷桜堤では、桜の開花に合わせて「熊谷さくら祭」が開催されます。熊谷さくら祭は夜の18時から21時まで桜をライトアップします。昼から露店などは出でいますが、夜桜を楽しむことができる夜に訪れることをおすすめします。提灯とライトアップされた桜の風景は風情があり、お花見をしに一度は訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 日本、埼玉県熊谷市河原町2丁目
  • 048-524-1111

② 熊谷・葛和田のヒマワリ農園 / 夏

続いてご紹介するのは、天王店バス停から徒歩約8分のところにある「熊谷・葛和田のヒマワリ農園」です。ここ熊谷・葛和田のヒマワリ農園は、夏になるとたくさんのヒマワリが咲き誇ります。時期によりヒマワリを見ることができる会場が異なるため、事前にHPなどで確認することをおすすめします。
ヒマワリを見ることができる会場は3ヶ所に分かれています。第一農園は7月下旬~8月上旬、第二農園は8月上旬~中旬、第三農園は8月中旬~下旬が見頃の時期になるように育てられているため、長い間ヒマワリを楽しむことができます。旅行の計画が立てやすいですね。

詳細情報

  • 埼玉県熊谷市葛和田1428-5
  • 090-7245-7392

③ 国営武蔵丘陵森林公園 / 秋

続いてご紹介するのは、森林公園西口バス停からすぐのところにある「国営武蔵丘陵森林公園」です。ここ国営武蔵丘陵森林公園は、秋になると紅葉によってあたり一面真っ赤に染まります。紅葉の名所としてたくさんの人に知られていて、シーズンになると紅葉狩りに来た人たちで賑わいます。
国営武蔵丘陵森林公園では「紅葉見ナイト」という紅葉がライトアップされるイベントが秋に開催されます。そこでは道に沿って足元に灯籠がおかれていて趣深い景色になっています。また、自転車をレンタルしてサイクリングすることができるので、サイクリングしながら紅葉を楽しむこともできます。

詳細情報

④ 嶋村屋 熊谷いちご園 / 冬

続いてご紹介するのは、行田駅から徒歩約20分のところにある「嶋村屋 熊谷いちご園」です。ここ嶋村屋 熊谷いちご園は、冬になるといちご狩りを楽しむことができます。赤いいちごが無くなり次第終了となるので、早い時間に訪れることをおすすめします。
いちご狩りは来園者から順番となっており、予約制ではないので訪れる際には注意が必要です。いちごやジャムの販売もしていて、6種類の中からいちごを選ぶことができます。友達や親戚の方にお土産として送ったり、いちご狩りの時に食べられなかった種類のいちごを買って持ち帰ったりしてもいいですね。

詳細情報

  • 埼玉県熊谷市太井1992
  • 0485263915

⑤【温泉と遊びを一緒に】おふろcafe bivouac

最初に紹介するのは、高柳バス停から徒歩約5分のところにある「おふろcafe bivouac」です。ここ「おふろcafe bivouac」は、2016年にオープンしたばかりの新しい温浴施設です。おふろcafe bivouacではどんな人でも楽しめるように様々な過ごし方が提案されています。
例えば、館内には一万冊の雑誌や漫画が用意されているため、次の旅行の計画を立てることができます。また、ボルダリングウォールがあるため、汗を流してから温泉にゆったりつかることができます。加えて、テントなどがある秘密基地のようなキッズパークがあるため、小さな子供を連れた家族旅行にもぴったりです。

詳細情報

  • 埼玉県熊谷市久保島939
  • 048-533-2614

いかがでしたか?

熊谷には楽しむことのできるスポットが盛りだくさんでしたね。日数に余裕があれば、宿泊してゆったりと過ごすのもおすすめです。また、季節限定のスポットやイベントも春夏秋冬すべての季節にあるため熊谷で一年中楽しむことができます。是非旅行を計画する際には熊谷も候補の一つにしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する