• はてぶ
  • あとで
日本で一番美しい村はココ!長野県南木曽町(なぎそまち)の観光スポット5選

長野県木曽郡南木曽町(なぎそまち)は、長野県の南西部に位置する、長野県で一番人口が少ない町。江戸時代の中山道(なかせんどう)の宿場町として知られ、面積の約94%が森林の風光明媚な町。「日本で最も美しい村連合」の一つでもあり、人気の観光地。そんな南木曽町の魅力にせまり、おススメのスポットを5つ紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

長野県南木曽町とは

南木曽町(なぎそまち)は、長野県の南西に位置する小さな街です。かつて、妻籠宿(つまごやど)と三留野宿が、中山道の宿場町として発展を遂げ、現在も主要な観光スポットになっています。また、「田立の滝」や「柿其渓谷」など自然にも恵まれ、美しい街並みも魅力的です。

①妻篭宿を歩いて歴史を感じ、博物館で深く知る。

南木曽の一番の名所、妻籠宿(つまごやど)。江戸から東海道に向かう中山道の宿場町は、古くから景観保存に努め、いまでも江戸時代の街並みが見事に保たれています。ぶらぶらと通りをあいてあちこちのお店をのぞいたり、食べ歩きしたりが楽しいです。灯りに火がともり、より一層ムードがでる夕方の時間もおススメ。江戸時代の間取りをもつ大きな日本家屋を中心とする「南木曽博物館」も必見。当時の南木曽の華やかさがうかがえます。

詳細情報

  • 長野県木曽郡南木曽町吾妻2190
  • 0264-57-3322

②柿其渓谷のエメラルドグリーンの清流に触れる。

南木曽町に来たら見てみたいのが、柿添(かきぞえ)渓谷。 美しいエメラルドグリーンの水の色と渓谷美は、木曽川一とうたわれ、一見の価値があります。また、近くにある牛ヶ滝の眺めも絶景。牛ヶ滝からさらに40分ほど歩くと、霧ヶ滝からの素晴らしい景色を眺めることもできます。 意外と観光客がすくなく穴場かも。足場が悪いところもあるので歩きやすい靴がいいでしょう。

詳細情報

  • 長野県木曽郡南木曽町読書本谷1380-6
  • 0264-57-2001

③歴史の道「中山道」をあるき、里山景観を楽しむ。

さらに歴史にひたりたい方はぜひ中山道を歩いてみてください!妻籠宿から岐阜県の馬籠までは約9キロ。道も整備されており、初心者でも楽に歩くことができます。道中は宮本武蔵が修業したと言われる男滝・女滝、番所跡の一石栃など見どころはたくさん!全行程歩く自信がない方は、峠までバスか車で行って下り坂のみ歩いてみるのもいいですね。

④木造大橋・桃介橋と大正ロマンの別荘を訪ねる。

福沢諭吉の養子であり水力発電にたずさわっていた福澤桃介が建設した橋。木造の橋としては当時にしてはたいへん巨大で立派なものでした。復元され、歩行者専用橋としていまも健在です。ここから眺める木曽川もとても綺麗なものです。近くには大正ロマンただよう別荘があり、一流芸者と暮らし、西洋の要人たちと社交を楽しんだ桃介の華やかな暮らしぶりがうかがえます。

詳細情報

  • 長野県木曽郡南木曽町読書
  • 0264-57-2001

⑤南木曽伝統の防寒着、「ねこ」をお土産に買う。

画像はイメージです

画像はイメージです

最後に紹介したいのが、南木曽伝統の防寒着「ねこ」。こまかい作業をする職人たちの背中が冷えないような形で作られたちゃんちゃんこのようなものです。エコロジーが叫ばれるようになり、古くから伝わる「ねこ」が今脚光を浴びるようになりました。柄も定番の古典的なものから現代的なポップなものまでさまざま。南木曽町のあちこちのお店で手に入れることができます。ご自宅で着ると南木曽町の風景が目に浮かびそう。

南木曽は魅力がいっぱい!

長野県南木曽町のおススメスポット5選、いかがでしたでしょうか?「日本一美しい村」という称号にふさわしい町だったのでは。歴史に自然に、これ以外にもたくさんのみどころがある南木曽町、一度訪れてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する