• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
1年中楽しめる!「あしかがフラワーパーク」は国内有数の花の楽園

栃木県にある「あしかがフラワーパーク」は、一年を通して季節の花が楽しめるとても素敵な場所。中でも、4本の大藤が咲き乱れる「ふじのはな祭り」と、冬だけのイルミネーションは圧巻!ぜひ訪れてみたいスポットです!

このまとめ記事の目次

あしかがフラワーパーク

1997年に現在の足利市迫間町 ( はさまちょう ) に開園したのが「あしかがフラワーパーク」。
樹齢100年を超える大藤4本を筆頭に、季節ごとの花が楽しめる、国内有数のフラワーパークです。
国内からだけでなく、海外からの観光客にも人気で、毎年多くの観光客を集めています。

ふじのはな物語

中でもあしかがフラワーパークの目玉になっているのが、毎年4月中旬から5月中旬に開催される「ふじのはな物語」と称する藤まつり。
栃木県天然記念物にも指定されているフジは、ピーク時にはバスツアーや臨時列車が組まれるほどの人気です。夜間にはライトアップもされ、美しい藤の花を観賞することができます。

照明や藤のお花の展示方法が素晴らしくて、ベンチや椅子も配置してあるので、藤をゆっくり鑑賞できるのも良かった

出典:www.jalan.net

藤の花って、こんなにも綺麗で美しいものだったんですね。

出典:www.tripadvisor.jp
出典:www.youtube.com

[HD]The most beautiful wisteria in the world 世界­でもっとも美しいフジ Flower - YouTube

他にもたくさん!

あいかがフラワーパークでは、1年を8つに分け、それぞれ季節ごとの花が楽しめるようになっています。
4月中旬~5月中旬の「ふじのはな物語」に加え、「早春」、「春の花祭り」、「レインボーガーデン、「ブルー&ホワイトガーデン」、「水辺に浮かぶ花の妖精たち」、「パープルガーデン」、「光の花の庭」があり、いつ行っても楽しむことができるのが魅力です。

光の花の庭

8つのシーズンの中で、10月末から開催される「光の花の庭」も人気。
「光の花の庭」は大藤全体をイルミネーションで彩るもので、「関東三大イルミネーション」にも選ばれ、クリスマスイルミネーションの定番になってきています。

東京ドイツ村、江の島「湘南の宝石」とともに、夜景観光コンベンション・ビューローが認定する「関東三大イルミネーション」に指定されている。

出典:ja.wikipedia.org

テレビでも取り上げられるくらい有名なイルミネーションは、雰囲気と迫力共に素晴らしいです。

出典:www.tripadvisor.jp

アクセスは?

車で行く場合、東北自動車道「佐野藤岡IC」、「太田桐生IC」、「足利IC」、「佐野田沼IC」から、それぞれ10~20分程度。
電車の場合、JR両毛線「富田」駅より徒歩15分。

また、開園時間は、
3月~11月中旬: AM 9:00 ~PM6:00 ※ふじのはな期間を除く
11月下旬~2月: AM10:00~PM5:00 ※イルミネーション期間を除く
となっています。
また、開園時間は、
3月~11月中旬: AM 9:00 ~PM6:00 ※ふじのはな期間を除く
11月下旬~2月: AM10:00~PM5:00 ※イルミネーション期間を除く
となっています。

入場料金は花の咲き具合によって変動するようなので、ホームページをこまめにチェックしましょう。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する