• はてぶ
  • あとで
ガボンって国知ってる?押さえておきたい基本情報

ガボンって国をご存知ですか?どこにあってどんな国なのか?知っておきたい基本情報をお伝えします。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ガボンの基本情報とは

中部アフリカに位置する共和制国家。

出典:ja.wikipedia.org

北西に赤道ギニア、北にカメルーン、南と東にコンゴ共和国と国境を接し、西は大西洋のギニア湾に面している。首都はリーブルヴィル。

出典:ja.wikipedia.org
中部アフリカに位置しているガボン。
歴史なども含めてどんな国なのか見ていきましょう。

①ガボンの歴史

15世紀末にポルトガル人が渡来し、奴隷貿易を行った。ついで、オランダ、イギリス、フランスが進出してきた。この地は奴隷貿易と象牙の集散地として栄えた。

出典:ja.wikipedia.org

1960年8月17日にガボン共和国として独立した。ガボンの初代大統領は1961年に選挙で選ばれたレオン・ムバである。

出典:ja.wikipedia.org
ガボンは共和制・大統領制を採用する立憲国家であり、
近年中華人民共和国の支援を受けて関係を深め、ガボンの経済に深く関わるようになっています。
中国人移民(華僑)を受け入れているが一部移民と国民の間で摩擦が発生しています。

②ガボンの治安

ガボンの治安は他のアフリカ諸国に比べ一般的には良好ですが、外国からの不法入国者が跡を絶たず、また、物価の高騰も重なり依然貧困を要因とした犯罪が頻発しているため、当局は不法入国・滞在者の摘発など治安対策を強化しています。また、若者を中心に薬物がまん延しており、薬物の乱用を起因とした犯罪も多く発生しています。

出典:www2.anzen.mofa.go.jp

首都リーブルビル市を中心に銃器、刃物等の武器を使用した殺人事件や強盗事件、薬物の乱用に起因した犯罪が頻発しています。特に、郊外の長距離バス乗り場、多くの人が集まる地元市場や夜の繁華街、人通りがなく閑散とした場所などでは犯罪が頻発しており、時間帯を問わず多くの犯罪被害が報告されています。

出典:www2.anzen.mofa.go.jp
武器や薬物などによる犯罪も多く、
現在外務省の渡航注意情報で全土にレベル1の注意情報が出されています。

③地理・気候

国土の80%以上が森林で、近隣諸国と比べ人口密度が低いため、手付かずの豊かな自然が多く残されている。アフリカ森林には、ゾウ、ゴリラ、チンパンジーなどの大型哺乳類が多数生息している。

出典:ja.wikipedia.org

気候は熱帯モンスーンで、首都リーブルヴィルの降雨量は雨季の9~5月が毎月約300mmだが、乾季の6~8月は3ヶ月で35mmと極端に少ない。1日の最高気温は平均29~30度C、最低気温は20~23度Cである。

出典:ja.wikipedia.org
多様な自然環境の13の国立公園があり、
国立公園の総面積は実に国土の11%を占めています
ガボン政府は、自然環境の保全に力を入れており、
中部のロペ国立公園や、大西洋岸のロアンゴ国立公園ではエコツーリズムが導入されています。

④言語・時差・通貨など

言語はフランス語が公用語だが、その他、ファン語などのバントゥー語群の言語、アダマワ=ウバンギ語派のバカ語が使われる。

出典:ja.wikipedia.org

産油国であり、人口の少なさもあいまって国民所得はアフリカではかなり高い部類に属し、中進国レベルである。

出典:ja.wikipedia.org
通貨はCFAフランを使用。
現在の日本とガボンとの時差は、8時間です。日本の方が、8時間進んでいます。

⑤交通・祝祭日など

近隣諸国との間に定期バス便が運行されている他、リーブルヴィル国際空港を拠点とするエール・ガボン・インターナショナルが、アフリカ大陸内の主要都市に定期便を運航している。

出典:ja.wikipedia.org

住民は、北西部のファン人が4割程度を占め、その他南部のプヌ人(英語版)、エシラ人(英語版)、ンゼビ人(フランス語版)、オバンバ人(フランス語版)(Mbamaとも)、アドゥマ人(Aduma, en:Okuyi)などのバントゥー系民族、北東にバカ人が存在する。フランス人は1万人ほどであるが強い影響力を保っている。

出典:ja.wikipedia.org
1月1日 元日 Nouvel an
5月1日 メーデー Fête du Travail
8月15日 聖母被昇天 Assomption
8月17日 独立記念日 Fête Nationale
11月1日 諸聖人の日 Toussaint
12月25日 クリスマス Noël
ヒジュラ暦第9月30日 断食月明けの祭 Al Fytiri 変動あり
ヒジュラ暦第12月10日 イード・アル=アドハー(犠牲祭)
ガボンの基本情報はいかがでしたか?
現在外務省の渡航注意情報もレベル1が出されていますので、
今後も渡航の際は情報収集をして対策を取りましょう。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

nina2人の子供の子育て中です★

このまとめ記事に関して報告する