• はてぶ
  • あとで
秘湯に入りたい初心者集まれ!設備良し温泉良し、関東にあるオススメ秘湯温泉7選

「秘湯にチャレンジしたい!でもちょっと不安・・・」と思っている方は多いのではないでしょうか。確かに秘湯温泉というと、ほとんどが混浴。脱衣所も場所によっては見えてしまいそうな所や、アメニティやドライヤーが使えない、携帯の電波が届かない等の環境は、慣れていない人、特に女性の方は不安に感じるかもしれません。そこで今回は関東にある秘湯初心者おすすめの温泉をご紹介します!まずは秘湯の特徴に慣れてその魅力を感じましょう。関東の穴場日帰り入浴を探している方にもオススメです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①日光国立公園・鬼怒川温泉郷 八丁湯/栃木県

駐車場から温泉まで徒歩1時間?!これぞまさに秘湯

最寄りの駐車場から徒歩1時間の山道を歩いてたどり着く、奥鬼怒川の八丁湯。(※宿泊者のみ要予約で送迎もあり)昭和の後期までは電気すら通っていなかったという位の秘湯ですが、現在はログハウス風の新館が出来たり、本館の共同トイレが新しくなったりと設備面がだいぶ快適になりました。また、秘湯ならではの混浴露天風呂が三ヵ所ありますが、いずれも女性はバスタオル着用が可能。滝を手が届くほど間近で見ながら入浴できる「石楠花の湯」は是非入ってみてください!
【日光国立公園・鬼怒川温泉郷 八丁湯】
住所:栃木県日光市川俣876
電話:0288-96-0306
営業日:通年営業
予約方法:電話
チェックイン:15時/チェックアウト:10時
料金:一泊二食付 2名1室:12,000円~
日帰り入浴:500円(9:00~15:00)
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー(本館に宿泊時のみ共同)
携帯電話:利用不可
アクセス:今市ICから国道121号を会津方面に、川俣温泉から女夫淵温泉まで徒歩約1時間
      東武鬼怒川温泉駅から女夫淵温泉行きバスで1時間40分、終点より徒歩約1時間
      (※要予約で宿泊者のみ女夫淵温泉より送迎あり。温泉のみの利用は送迎不可)

栃木県日光市中宮祠小田代原

- 011

②柴原温泉 かやの家/埼玉県

池袋から最速1時間40分で着く 秩父最奥の秘湯

奥秩父に構えて400年の歴史を誇る、柴原温泉 かやの家。静かにゆっくりと過ごせるよう、小さな子供や団体客はお断りのお宿です。
またチェックインが14時半、チェックアウトが11時というのもゆっくりできるのでおすすめ。設備も一般的な旅館と変わらず、高齢者の方にも利用しやすいお部屋もあります。
お風呂は男女別の露天風呂が二ヶ所と内風呂がそれぞれ一つ、露天風呂は22時に交代制で入れるのでチェックアウトギリギリまでお風呂を満喫しましょう!
【柴原温泉 かやの家】
住所:埼玉県秩父市荒川小野原1009-1
電話:0494-54-1192
営業日:通年営業
予約方法:インターネット、電話
チェックイン:14時30分/チェックアウト:11時
料金:一泊二食付 2名1室:13,000 円~
日帰り入浴:不可
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー
携帯電話:各社利用可能
アクセス:秩父鉄道武洲日野駅下車、送迎あり(※要予約)
      関越自動車道花園ICから、国道140号線、県道43号線で約80分

③蛇の湯温泉 たから荘/東京都

東京にも秘湯があった!西多摩の秘境の地にある温泉

建物は西多摩の最奥の地である数馬の里独特の「兜造り」と呼ばれる合掌造り。
温泉の由来はその昔、傷ついた大蛇が川原に湧く湯で傷を癒したとの言い伝えだとか。
入浴のみの日帰り温泉での利用も可。
男女ともに内風呂一つしかない温泉ですが、風情たっぷり。なんと500年前から続いている、伝統ある温泉なんです。
泉質は単純硫黄冷鉱泉で、高血圧・リウマチ・疲労回復に効果があります。
都内唯一の秘湯である、蛇の湯温泉たから荘。お風呂は内風呂一つのみとなっていますが、宿全体から秘湯感あふれる風情を感じ取ることが出来るので、秘湯初心者にはおすすめ。ここが都内とは絶対に思えない、大自然に囲まれた温泉です。
また、若旦那が丹精込めて毎日打つという十割蕎麦も人気。是非、西多摩の自然の恵みと温泉を満喫して「秘湯」の魅力を味わってください!
【蛇の湯温泉 たから荘】
住所:東京都西多摩郡檜原村数馬2465
電話:042-598-6001
営業日:通年営業
予約方法:「秘湯を守る会」公式HP、電話
チェックイン:15時/チェックアウト:10時
料金:一泊二食付 2名1室:14,500 円~
日帰り入浴:1,000円(10:00~18:00)
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー
携帯電話:各社利用可能
アクセス:JR武蔵五日市駅より数馬行きバス65分
      中央自動車道上野原ICから甲武トンネル経由約45分

東京都西多摩郡檜原村2465

3.33 114

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④たんげ温泉 美郷館/群馬県

六種類のお風呂を満喫して癒されたい

ステンドグラスが美しい内風呂「瀬音の湯」。
足元には大きな石がゴロゴロと敷き詰められているのもまた風情があります。
川のせせらぎが心地よい「月見の湯」。
大迫力の宝泉の滝を見ることの出来る「滝見の湯」。
文字通り滝を間近で見ることができます。夏は川面とお風呂のお湯の境目が分からないほど迫力があるとか!
江戸木挽き職人がこだわり抜いて造った、たんげ温泉 美郷館。静かな山間の一軒屋であるため、遊ぶところこそないものの、その分大自然に囲まれた六種類の温泉を心行くまで満喫できる贅沢な体験ができます。
源泉かけ流しのお風呂は、19時に男女入れ替えになるため、一泊二日でも十分にすべての温泉を楽しめるのでおすすめです。
【たんげ温泉 美郷館】
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字上沢渡1521-2
電話:0279-66-2100
営業日:通年営業
予約方法:インターネット、電話
チェックイン:15時/チェックアウト:10時
料金:一泊二食付 2名1室:15,000円~
日帰り入浴:不可
携帯電話:docomoのみ使用可能
アクセス:JR吾妻線中之条駅下車、沢渡温泉行きバスで、反下口下車。送迎あり(要予約)
      関越自動車道渋川伊香保ICから、国道17号線、353号線経由約60分

群馬県吾妻郡中之条町上沢渡1521-2

写真を投稿する
3.00 00

⑤平家平温泉 御宿 こまゆみの里/栃木県

奥鬼怒川のはずれに建つ静かな温泉

奥鬼怒川の大自然に囲まれた、平家平温泉 御宿 こまゆみの里。開放感のある混浴の露天風呂は絶景です。混浴の露天とはいえ、脱衣所は男女別で湯船から女性の着替えるところは見えません。また、夜暗くなればもっと気にならなくなる印象です。因みに女性専用の露天風呂もあるのでご安心を!こちらも混浴の露天風呂の隣にあるので眺めは良いですよ。
【平家平温泉 御宿 こまゆみの里】
住所:栃木県日光市川俣646-1
電話:0288-96-0321
営業日:通年営業
予約方法:電話
チェックイン:14時/チェックアウト:10時
料金:一泊二食付 2名1室:10,000円~
日帰り入浴:500円(11:00~14:30 )
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー
携帯電話:各社利用可能
アクセス:東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅下車、女夫渕行きバスで90分、平家平温泉下車すぐ
      今市ICから国道121号線、県道23号線経由約2時間
jalanで見る

栃木県塩谷郡栗山村大字川俣646-1

写真を投稿する
3.00 00

⑥ほったらかし温泉 あっちの湯(新湯)こっちの湯(元湯)/山梨県

富士山や山梨の絶景を拝める超オススメ秘湯!

右手に富士山を望む「あっちの湯」は「こっちの湯」と比べると広さが約2倍。
露天風呂に入ると右手に富士山、左手に大菩薩嶺を望み、眼下には甲府盆地東部を見下ろすことが出来ます。泉質はアルカリ性単純泉で、泉温は41.4℃(計測時の気温25.0℃において)、phは10.1でほぼ無臭です。

対する「こっちの湯」は露天風呂の木の湯船に「あつ湯」と「ぬる湯」があり、「あっちの湯」に比べて空いているので、常連さんに人気です。
泉質はこちらもアルカリ性単純温泉ですが、泉温は32.0℃(計測時の気温6℃において)、ph9.6で無色透明のお湯となっています。
ほったらかし温泉というネーミングも面白いのですが、その泉質は確かなもの。ほったらかし温泉は「あっちの湯(新湯)」と「こっちの湯(元湯)」の二か所あり、それぞれ泉質が違います。どちらも露天風呂が絶景。朝は日の出の一時間前より入浴可能なので朝焼けの富士山が、夜は22時まで営業するため、山梨市内の夜景を楽しめます。男女別で脱衣所等の設備も整っているのでオススメ!

「あっちの湯」に行くまでの道中にほうとうなどが食べられるスタンドもあったりするので、お腹が空いても安心ですね。
【ほったらかし温泉 あっちの湯 こっちの湯(日帰り温泉のみ)】
住所:山梨県山梨市矢坪1669-18
電話:0553-23-1526
営業時間:日の出の一時間前~22時まで(※気候によって変動あり)
定休日:年中無休
入浴料:「あっちの湯」「こっちの湯」各ヶ所800円
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー
携帯電話:各社利用可能
駐車場:あり
アクセス:JR中央線山梨市駅下車後タクシーで10分
      中央自動車道 :勝沼I.C又は一宮・御坂I.Cから約25分

山梨県山梨市矢坪1669-18

3.29 7110

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館/群馬県

大正ロマン溢れる旅館で秘湯露天風呂を満喫しよう!

ぬるぬるした無色透明のお湯は弱アルカリ性単純温泉。湯冷めしにくく、お肌も潤うことから美人の湯とも言われています。男女別で24時間入浴が可能なので、自分のペースで満喫しましょう!
昔から「美人の湯」として尾瀬の登山客や調査員の宿として栄えてきた梅田屋旅館。かつては尾瀬かまた宿温泉 全体が秘湯溢れるところでしたが、現在は大型の旅館へと変わり、昔の風情を残している梅田屋旅館は貴重な存在となりました。といっても、梅田屋旅館もシャワーやお部屋の内装など、綺麗に使いやすくリニューアルされており、快適に過ごすことが出来ますよ!
【尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館】
住所:群馬県利根郡片品村鎌田4073
電話:0278-58-2355
営業日:通年営業
予約方法:「秘湯を守る会」の公式HP、電話
チェックイン:14時/チェックアウト:10時
料金:一泊二食付 2名1室:10,950円~
日帰り入浴:700円(13:00~17:00 )
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー
携帯電話:各社利用可能
アクセス:JR上越線沼田駅下車、バス戸倉行・鎌田行 鎌田下車徒歩1分
      関越自動車道沼田ICより国道120号線で50分
3.12 011

いかがでしたか?

「秘湯に入りたい初心者集まれ!設備良し温泉良し、関東にあるオススメ秘湯温泉7選」いかがでしたか。秘湯でも設備が整っていたり、混浴でも配慮があったりする所は案外多いもの。まずは秘湯を体験しながら、その魅力を存分に味わってみてください。環境に慣れてきたら、徐々にマニアックな所を責めたくなってきちゃうかもしれません!関東には、まだまだ秘湯がたくさん。お気に入りの秘湯温泉を発見したら、是非周りの人を誘って再訪しましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Heppo Co温泉と日本酒と旅行が大好きなフリーライター。日本全国旅行に行っては、帰る道中で「あぁ旅行に行きたい・・・」と漏らす程。最近は酒造めぐりにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する