• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
秘湯に入りたい初心者集まれ!設備良し温泉良し、関東にあるオススメ秘湯温泉7選

「秘湯にチャレンジしたい!でもちょっと不安・・・」と思っている方は多いのではないでしょうか。確かに秘湯温泉というと、ほとんどが混浴。脱衣所も場所によっては見えてしまいそうな所や、アメニティやドライヤーが使えない、携帯の電波が届かない等の環境は、慣れていない人、特に女性の方は不安に感じるかもしれません。そこで今回は関東にある秘湯初心者おすすめの温泉をご紹介します!まずは秘湯の特徴に慣れてその魅力を感じましょう。関東の穴場日帰り入浴を探している方にもオススメです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①日光国立公園・鬼怒川温泉郷 八丁湯/栃木県

駐車場から温泉まで徒歩1時間?!これぞまさに秘湯

最寄りの駐車場から徒歩1時間の山道を歩いてたどり着く、奥鬼怒川の八丁湯。(※宿泊者のみ要予約で送迎もあり)昭和の後期までは電気すら通っていなかったという位の秘湯ですが、現在はログハウス風の新館が出来たり、本館の共同トイレが新しくなったりと設備面がだいぶ快適になりました。また、秘湯ならではの混浴露天風呂が三ヵ所ありますが、いずれも女性はバスタオル着用が可能。滝を手が届くほど間近で見ながら入浴できる「石楠花の湯」は是非入ってみてください!
【日光国立公園・鬼怒川温泉郷 八丁湯】
住所:栃木県日光市川俣876
電話:0288-96-0306
営業日:通年営業
予約方法:電話
チェックイン:15時/チェックアウト:10時
料金:一泊二食付 2名1室:12,000円~
日帰り入浴:500円(9:00~15:00)
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー(本館に宿泊時のみ共同)
携帯電話:利用不可
アクセス:今市ICから国道121号を会津方面に、川俣温泉から女夫淵温泉まで徒歩約1時間
      東武鬼怒川温泉駅から女夫淵温泉行きバスで1時間40分、終点より徒歩約1時間
      (※要予約で宿泊者のみ女夫淵温泉より送迎あり。温泉のみの利用は送迎不可)
  • 栃木県日光市中宮祠小田代原

②柴原温泉 かやの家/埼玉県

池袋から最速1時間40分で着く 秩父最奥の秘湯

奥秩父に構えて400年の歴史を誇る、柴原温泉 かやの家。静かにゆっくりと過ごせるよう、小さな子供や団体客はお断りのお宿です。
またチェックインが14時半、チェックアウトが11時というのもゆっくりできるのでおすすめ。設備も一般的な旅館と変わらず、高齢者の方にも利用しやすいお部屋もあります。
お風呂は男女別の露天風呂が二ヶ所と内風呂がそれぞれ一つ、露天風呂は22時に交代制で入れるのでチェックアウトギリギリまでお風呂を満喫しましょう!
【柴原温泉 かやの家】
住所:埼玉県秩父市荒川小野原1009-1
電話:0494-54-1192
営業日:通年営業
予約方法:インターネット、電話
チェックイン:14時30分/チェックアウト:11時
料金:一泊二食付 2名1室:13,000 円~
日帰り入浴:不可
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー
携帯電話:各社利用可能
アクセス:秩父鉄道武洲日野駅下車、送迎あり(※要予約)
      関越自動車道花園ICから、国道140号線、県道43号線で約80分
jalanで見る
  • 埼玉県秩父市荒川小野原
  • 0494-54-2114

③蛇の湯温泉 たから荘/東京都

東京にも秘湯があった!西多摩の秘境の地にある温泉

建物は西多摩の最奥の地である数馬の里独特の「兜造り」と呼ばれる合掌造り。
温泉の由来はその昔、傷ついた大蛇が川原に湧く湯で傷を癒したとの言い伝えだとか。
入浴のみの日帰り温泉での利用も可。
男女ともに内風呂一つしかない温泉ですが、風情たっぷり。なんと500年前から続いている、伝統ある温泉なんです。
泉質は単純硫黄冷鉱泉で、高血圧・リウマチ・疲労回復に効果があります。
都内唯一の秘湯である、蛇の湯温泉たから荘。お風呂は内風呂一つのみとなっていますが、宿全体から秘湯感あふれる風情を感じ取ることが出来るので、秘湯初心者にはおすすめ。ここが都内とは絶対に思えない、大自然に囲まれた温泉です。
また、若旦那が丹精込めて毎日打つという十割蕎麦も人気。是非、西多摩の自然の恵みと温泉を満喫して「秘湯」の魅力を味わってください!
【蛇の湯温泉 たから荘】
住所:東京都西多摩郡檜原村数馬2465
電話:042-598-6001
営業日:通年営業
予約方法:「秘湯を守る会」公式HP、電話
チェックイン:15時/チェックアウト:10時
料金:一泊二食付 2名1室:14,500 円~
日帰り入浴:1,000円(10:00~18:00)
アメニティ:シャンプー・リンス・石鹸・ドライヤー
携帯電話:各社利用可能
アクセス:JR武蔵五日市駅より数馬行きバス65分
      中央自動車道上野原ICから甲武トンネル経由約45分
  • 東京都西多摩郡檜原村2465
  • 0425986001

④たんげ温泉 美郷館/群馬県

六種類のお風呂を満喫して癒されたい

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Heppo Co温泉と日本酒と旅行が大好きなフリーライター。日本全国旅行に行っては、帰る道中で「あぁ旅行に行きたい・・・」と漏らす程。最近は酒造めぐりにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する