• はてぶ
  • あとで
淡路島の魅力が凝縮された兵庫県洲本市のおすすめ観光スポット7選

淡路島は関西エリアから日帰りでも行ける観光におすすめの島ですが、一周しようとすると150kmはあるのでいかに効率よくめぐるかが観光のカギになります。そんな淡路島の中で、ちょうど中心部を占める洲本市は、ここをめぐるだけで淡路島の魅力が全てわかると言っても過言ではないほど、魅力が凝縮された観光スポットです。今回はそんな洲本市のおすすめ観光スポットを7つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 洲本城

洲本城(すもとじょう)は、かつては西日本最大の要塞と言われていた要所です。現在では日本全国でも3カ所にしか残っていないという登り石垣の保存状態の良さなどから、国の史跡に指定されています。
石垣の上に立つ城は、元の姿とは異なる“模擬天守”ですが、そのなかでは日本最古。見晴らしがよく、周囲も含めて公園になっていますので、ゆっくりと寛げます。洲本の代表的な観光スポットとしてまず訪れることをおすすめします。

詳細情報

2. ウェルネスパーク五色

続けてご紹介する「ウェルネスパーク五色」は、洲本市・五色町出身の廻船業者、高田屋嘉兵衛(たかたやかへえ)にあやかって作られた高田屋嘉兵衛公園にある複合施設です。園内には彼について学べる資料館も併設されています。
ログハウスやオートキャンプ場、テニスコートや大きな入浴施設に四季折々の花が咲き乱れる公園などが一カ所に集約されており、イチゴやタマネギの収穫体験から、そば打ち、陶芸までと、アクティビティも多彩。園内から出ることなく思い切り遊び尽くせます。

詳細情報

3.36 338
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 淡路島モンキーセンター

「淡路島モンキーセンター」には、約350頭の野生ザルが朝になると山からやってきて、夕方には山へ戻っていく姿が見られる施設です。サルが見られるかどうかは時期によって異なるので、事前に公式ホームページで確認してから訪れるようにしてください。
餌付けをしているものの、野生であるため、見れるかどうかはサルたち次第であったり、どんな姿が見られるかは行ってみるまで分からないのが、また新鮮で面白いですね。動物好きなら外せない、おすすめの観光スポットです。

詳細情報

淡路島モンキーセンター

兵庫県洲本市畑田組289

3.55 690
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 先山千光寺

淡路島には「十三仏霊場」があり、これは島内各地の代表的な13の寺を巡礼すると淡路島を一周することが出来、その途中に風光明媚な淡路島の観光までできてしまうというものです。その最初の地が洲本にある千光寺で、「淡路富士」とも言われる先山山頂に建って厳かな雰囲気を醸し出しています。
所在する先山は、「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」と「伊弉冉尊(いざなみのみこと)」が最初につくった山であることから、その名がついたと言われているんだとか。神秘的なオーラを感じに是非訪れてみてください。

詳細情報

先山千光寺

兵庫県洲本市上内膳2132

写真を投稿する
3.00 00

5. 淡路島立川水仙郷

洲本市の東端、高台にあり海を見渡せる絶好のロケーションにある立川水仙郷は、開花時期になると海を背景にした水仙畑があたり一面に広がります。水仙が咲く12月下旬〜3月下旬ごろまでの開園となっているのでご注意ください。
近くには有名テレビ番組でとり上げられた秘宝館「ナゾのパラダイス」や、厄除けの“かわらけ”のかわりにフリスビーを投げるというユニークな神社「UFO神社」も併設されていますので、変わったものがお好きな人は、こちらもどうぞ。

詳細情報

淡路島立川水仙郷

兵庫県洲本市由良町由良2877-22

3.36 16
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 鮎屋の滝

周囲を囲まれた島で水辺のスポットと言えば当然、海!と思われるかもしれませんが、内陸にも魅力的な場所が。その一つが鮎屋ダムの下流にある鮎屋の滝(あいやのたき)。この滝は淡路島随一の大きさでその落差は約14.5mあります。
昔ここが霊場であったことから、パワースポットや心霊スポットといったスピリチュアルな存在としても知られることとなりました。滝までの遊歩道は美しく整備されており、道中は渓谷の景色を楽しみながら進めます。夏はほたるが飛びかう様子も見られます。

詳細情報

鮎屋の滝

兵庫県洲本市鮎屋 鮎屋334-2

3.43 324
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. 洲本温泉

洲本エリアは古くから高級旅館が立ち並ぶ淡路島で最大かつ最も人気のある温泉地で、いつも観光客で賑わっています。それぞれの旅館では、のんびりとお湯につかってのリラックスタイムが過ごせるほか、淡路で獲れた新鮮な食材を利用したものなど食事の魅力も打ち出しています。
宿泊する時間の余裕のない方もご安心を。昼食と入浴券がセットになった日帰りプランを設けている旅館やホテルも多く、淡路の美味しいグルメを食べた後に温泉で疲れた体を癒すことができますよ。

詳細情報

洲本市で観光を楽しもう!

淡路島の自然を活かした温泉や滝、そして圧巻の絶景スポットや歴史ある伝統的な建造物と、洲本市は多彩な観光スポットに溢れている街です。洲本市を縦断するように高速道路が走っていますので、市内のどのエリアも比較的訪れやすいのも、観光客には嬉しいポイントです。お天気のいい日には是非、ドライブをしながら洲本のおすすめ観光スポットを巡ってみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する