• はてぶ
  • あとで
忘れたくない旅の記憶をカタチに。トラベルノートを作る時におさえたい6つの秘訣

旅をする中で行った場所、食べたもの…写真に収めるだけで満足していませんか?せっかく旅にいったんだからその時の「記憶」しっかりカタチに残しておきませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「旅」の記憶は永遠じゃない

旅をする中で行った場所、食べたもの…写真に収めてそのまま放置してる…ってパターンよくありますよね。旅に行った後ってなかなかその旅を振り返ることってないかもしれません。
でも、それってもったいないと思いませんか?
写真は半永久的に残りますが、いつもとは違った土地に行き、多くの人に出会う旅先で感じた「想い」って時間が経つにつれて忘れちゃうと思うんです。
せっかくだからその時の想いまでつめこんだ「旅の記憶」カタチに残してみませんか?

「トラベルノート」のススメ

そう、それが名付けて「トラベルノート」。これはざっくりいうと旅行の時に起こった事、食べたもの、出会った人や思った事…なんでも書くノートのこと。
「トラベルノート」に書き方のルールはありません。どれも人それぞれ。ですが、今回は著者のオススメの「トラベルノート」の作るポイントをお教えします。

《秘訣①》自分のお気に入りのノート

まず一番大事とも言えるのが「ノート選び」。自分がどんなトラベルノートを作りたいかをここで決める必要があります。
実際に旅行へ持って行き、とにかく旅の等身大を残したい!というかたならこのような革のカバーが付いているものがおすすめ。ここにチケットや地図なども挟んで置けるし、カバーは取り外せるものがおおいので次に旅行へ行く際は中身だけ変えればいいんです。
家に帰ってじっくり写真をはりつけて楽しみたい派ならこのようなスクラップタイプがオススメ。女性はこのようなタイプの方が好みかもしれませんね。
でも基本的にノートはなんでもOK。自分のお気に入りのノートを選ぶことが一番大切です。

《秘訣②》旅の記録をメモしておく

とにかく旅行中にしたこと、感じた事をメモしていく事が大事。これは「トラベルノート」を見るだけであの時の旅した気分に戻るための大事な作業。
観光中にメモばかりしているとさすがに疲れちゃうので、著者はホテルに帰った時に写真を振り返りながらまとめて書いたりします。
行く前に「だいたいの行動計画」や「絶対にいきたい事・やりたい事」などを書いておいてもいいかもしれません。before.afterで比べてみるのも楽しみ方の一つ。

《秘訣③》行った場所のチケットはマストでとっておく

飛行機のチケット、交通機関、博物館や美術館…旅行へ行った際は多くのチケットをもらう機会が有ります。それはマストでとっておきましょう。
行った!という証拠に何よりもなりますし、思い出のピースの一つになります。
こんな風にノートに貼り付けるととってもおしゃれですよね!

《秘訣④》レストランにいったらショップカードをGET

行った観光スポットの名前は覚えているものですが、入ったレストランの名前って案外すぐ忘れてしまうもの。次また同じ場所を訪れた際、再訪できないですし、人にもオススメできない…なんてことにならないためにもショップカードを集めるのも一つの手段。

《秘訣⑤》とにかく写真を撮る

とにかく写真を撮る事を惜しまない!たくさん撮った写真の中からお気に入りのものを選んでトラベルノートを作りましょう。
道端にいた猫が、ふと撮ったその土地の人々の表情が…有名な観光スポットでも景色でもなんでもないその一枚が自分のとびきりのお気に入りの一枚になることもあるんです。

《秘訣⑥》なるべく早く作り始める

どんなに印象的な出来事だとしても時間が経つにつれて「記憶」は薄れてしまうもの。
旅行から帰って来たらできるだけすぐ「トラベルノート」の作成にとりかかってください。
気持ちが熱いうちにやっておいたほうがいいんです。

十人十色の「トラベルノート」

「トラベルノート」のいいところは作る際のルールも何もないので「自分だけのオリジナル」を作ることができること。
10人いれば10通りの「トラベルノート」が生まれるんです。
表紙に思い出の一枚をピタッと貼り付けた「トラベルノート」。帰ってきてからお気に入りの写真を印刷し、アルバムのように作るスタイルもあります。
カラフルなペンを使ってその時々の写真をスクラップのように貼り付けて。だいたい何時くらいに起きて、ここにいって…と時系列で書くとその時の思い出がよみがえりますね。
こちらは旅行中に集めた切手を貼り付けています。旅行中毎日日記をつける…というのも「トラベルノート」の活用方法の一つ。

いかがでしたか?

いかがでしたか?
旅の記憶をカタチにするってとても素敵で大事なことかもしれません。
ぜひあなただけの大切な「旅の記憶」、カタチにして大事に大事にしまっておいてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

mukaikaze_abitaroマイブームは豆腐

このまとめ記事に関して報告する