• はてぶ
  • あとで
今が見頃!秋の絶景が美しい日本全国「紅葉露天風呂」ランキングTOP10

この秋行きたいのは、間違いなく「温泉」!でもせっかくなら、紅葉が美しい温泉に行きたいと思わない?今回は紅葉とのコラボレーションが美しすぎる、日本全国の「紅葉露天風呂」をご紹介!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

《10位》奥の院ほてるとく川(栃木県)

関東圏内で至福の休日を過ごすならここ、栃木県の「奥の院ほてるとく川」。日光の四季折々に移り変わる大自然に囲まれた場所に位置し、紅葉の季節には女性用露天風呂「紅葉の湯」が見どころです!紅葉ライトアップも美しい、関東から行けちゃう温泉です。

【詳細】
住所:栃木県日光市日光2204
交通:東武、JR日光駅より車で約10分(無料送迎サービス利用可)/ 日光宇都宮有料道路日光ICより車で約10分
3.50 0243

《9位》吉池旅館(神奈川県)

循環加熱なしの掛け流し100%天然温泉と四季折々楽しめる回遊式庭園が美しい、神奈川県・箱根湯本の「吉池旅館」。庭の樹木が一望できる「自然石の庭園露天風呂」は、紅葉の季節になると鮮やかな色に染まります。食事は早川港・沼津港の新鮮な魚介と足柄の幸を召し上がれ。

【詳細】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本597
交通:箱根湯本駅より徒歩7分 / 小田原厚木道路山崎IC出口より3分
bookingで見る

神奈川県足柄下郡箱根町湯本597

3.49 7100

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

《8位》黒川温泉 山みず木(熊本県)

自然に包まれた奥黒川に佇む、熊本県の山あいの宿「山みず木」。あの有名な阿蘇の黒川温泉に浸かることができます。人里離れた山あいの宿で川を眺めつつ露天風呂に浸かる至福の時間は、何にも変えられない最高のひとときです。

【詳細】
住所:熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉
交通:大分自動車道日田ICより国道212号線を熊本阿蘇方面へ約70分 / 黒川温泉バス停よりお車にて約10分
bookingで見る

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392-2

3.21 258

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

《7位》ランプの宿 青荷温泉(青森県)

名前の通り夜はランプだけで明かりを灯すのが幻想的な、青森県の青荷温泉「ランプの宿」。山の中の一軒宿で、4つの湯めぐりと旬の田舎料理を楽しめる旅館です。素朴で穏やかな時間が流れ、周りに何もなく目に入るのは紅葉だけの環境こそが、都会で生きる私たちの本物の贅沢なのではないでしょうか。

【詳細】
住所:青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1-7
交通:弘南鉄道黒石駅よりバスにて温川行き虹の湖公園下車後、無料送迎バス
rakutenで見る

青森県黒石市沖浦青荷沢滝ノ上1-7

3.33 394
温泉は最高でした

青荷温泉・ランプの宿。 宿の駐車場は超急な坂の上にあるので…暗くなってからは危険。荷物が多い場合は宿先で荷物を降ろしてから、駐車場にとめなおすのが正解。 宿泊客用のWIFIは無し。コンセントも無し。 オイルランプが一灯のみ客室にあるものの、暗くなると共に本すら読めない…数種類ある温泉はオイルランプしかないので、暗すぎて怖い…お風呂場にアメニティーと呼べるものはなく、ボディーソープとリンスインシャンプーは有り。どの浴室もシャワーは無く、溜められているかけ湯のみ。 明るい時間帯は楽しめる極上のお湯が救い。 夕食・朝食は時間が決められていて大広間で頂くシステムだけれど、決められた時間以外は提供できないと言われる…こちらも暗くて料理がよく分からない、冷め切ったお料理を頂くシステム。連泊すると、湯治プランでもないのに明らかに初日より食事の質が下がる。場所が場所なのでスタッフ数が限られるのを良い事に完全に宿都合を宿泊客におしつけるシステムの様です…。こちらは強く立寄湯をお勧めします。 携帯の電波も届かないので…不便極まり無い。 辛うじてバッテリーを預けて充電はして頂けます。 ランプの宿という事で全くその通りではあり、宿の設も風情はあるものの、かなりの覚悟の上で宿泊されるのが良いかも知れない。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

《6位》扉温泉 明神館(長野県)

携帯電話の電波も届かないような非日常の世界が広がる長野県・松本市の「明神館」。白樺等の木々に囲まれ、聴こえるのは清流のせせらぎと鳥のさえずりだけ。この旅館の名物である立ち湯「雪月花」から眺める紅葉は、まるで絵画のよう。四季折々の自然を満喫してみて。

【詳細】
住所:長野県松本市入山辺8967
交通:中央線松本駅下車タクシーまたはシャトルバスにて30分

《5位》燕温泉 黄金の湯・河原の湯(新潟県)

夏は涼風が心地いい山腹にある2つの秘湯・燕温泉の「黄金の湯」と「河原の湯」。岩に囲まれた「黄金の湯」と渓流沿いの「河原の湯」は、どちらも標高1100m地点にある露天風呂です。白い湯の花が魅力的で、秋になると見渡す限りの紅葉が息をのむほど美しいのだとか。6月から11月半ばまでの季節限定。

【詳細】
住所:新潟県妙高市燕温泉
交通:JR信越本線関山駅より燕温泉行バス21分、終点より黄金の湯へ徒歩5分、河原の湯へ15分

新潟県妙高市燕温泉

3.23 022

《4位》宝川山荘 汪泉閣(群馬県)

映画のロケ地としても使われたことのある、群馬県の宝川温泉「宝川山荘 汪泉閣」。10月から11月にかけての紅葉の時期、この旅館の名湯「摩訶の湯」から見る紅葉の絶景はお見事。混浴なので、カップル旅行にもオススメですよ。

【詳細】
住所:群馬県利根郡水上町藤原1899
交通:関越道水上ICよりR291、県道水上片品線経由、藤原宝川方面へ30分

《3位》泡の湯旅館(長野県)

お湯に含まれた細かい泡が身体にまとう、ちょっと変わった温泉を体感できる、長野県の「泡の湯旅館」。ぬる湯の炭酸硫黄泉は日頃の疲れを癒してくれます。この旅館は秋の紅葉が見どころ。赤く染まった葉の色と泡の湯の水色のコントラストが美しいですよ!

【詳細】
住所:長野県松本市安曇白骨温泉4181
交通:松本ICよりR158号を車で60分
bookingで見る

長野県松本市安曇白骨温泉4181

3.42 734

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

《2位》野の花山荘(岐阜県)

北アルプスの大自然に囲まれた癒しの一軒宿、岐阜県の「野の花山荘」。錫杖岳一望の薪ストーブのあるロビーと野天風呂、夕食は奥飛騨初のオープンキッチンスタイルで出来たての料理を楽しめる新しい温泉旅館です。紅葉に囲まれた露天風呂は圧巻!わざわざ泊まりに行きたい温泉宿です!

【詳細】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂707番地316
交通:長野道松本ICより車で90分 / 東海北陸道清見IC経由中部縦貫道高山ICより90分
rakutenで見る

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂707

写真を投稿する
3.35 10

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

《1位》作並温泉 ゆづくしSalon一の坊(宮城県)

堂々の1位にランクインしたのは、宮城県の作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」。3つの源泉からなる8つのお風呂を湯めぐりできる、自分時間を寛ぐ温泉旅館です。この旅館の名湯「広瀬川源流露天風呂」は、紅葉と温泉のコラボレーションが最も美しいと話題の露天風呂。秋を思う存分満喫するならこの旅館へ訪れてみて。

【詳細】
住所:宮城県仙台市青葉区作並字長原3
交通:JR作並駅より送迎バスで約7分 / 東北道仙台宮城IC山形方面へ向かい約30分
rakutenで見る

宮城県仙台市青葉区作並長原3

3.49 783
コミュ障のひとり旅にも最高

宿泊したのは繁忙期の土曜日でしたが、たまたま空きがあったようで一人泊できました。 客室までの案内や呈茶はないですが、サロンでセルフサービスのコーヒー紅茶ジュース生ビールお菓子おつまみアイスキャンディー等々… 夕食・朝食はビュッフェスタイル(牛タンやずんだ餅もあります)。 チェックイン・アウト以外の人的サービス(いわゆる仲居さんの接客)はあまりないですが、設置してあるサービスは細かいところにまで気を配られているなと感心しました。 温泉旅館に泊まりたいけど、人に接客されるのはちょっと気を遣ってしまうから… という(私のような)コミュ障の方にぜひおススメしたいです。 そして何よりお風呂が最高! 全部合わせて6回も入ってしまいました。 まず大浴場が広々としていてゆったりと浸かれるので、ついつい逆上せてしまいそうになってしまいます。 3カ所ある露天風呂は渡り廊下で離れた所にあり、段差も凄いので、足の悪い方や体力に不安のある方には向かないかも… その分、景観は素晴らしいです。初秋の頃にお邪魔したので紅葉はまだまだ先だったのですが、澄んだ川のせせらぎ(川魚が何匹泳いでいるかお風呂からでも分かるほど透明!)や対岸の緑に癒されました。これは新緑の頃にも伺いたいです。そして今度こそ紅葉も見たい。それから雪の頃にも。 仙台旅行で寄せてもらう宿と言うよりも、がっつり15時〜11時まで温泉を楽しむお宿です。 見出しに「ひとり旅」と書きましたが、次は母親の足が悪くなる前に連れてきてあげたいなと思います。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

四季の中で一番短いかもしれない秋。

そんな限られた季節の中で、美しい紅葉を満喫したいなら、ここで紹介した「紅葉露天風呂」へ行ってみて!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stella禁ビール中

このまとめ記事に関して報告する