東京にもこんなスポットが!明治神宮外苑のいちょうの美しさが圧巻すぎる

葉っぱが色づき始め、そこかしこが秋らしく染まってきましたね。近所の自然もいいですが、やっぱり自然の絶景を目指して少しお出かけしたくなります。週末などのちょっとしたお休みに気軽に行けちゃう東京都内にも美しい自然があります。今回は「神宮外苑」のいちょうをご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

自然が色づき美しい季節「秋」

秋は、緑の葉っぱが黄色や赤に変わって美しく色づく季節。冬へ向かうサインということで、少し寂しく感じることもありますが、やはり情緒があって美しいですよね。
定番の赤い紅葉も素敵ですが、黄色・金色にきらめく“いちょう”はいかがですか?いちょうは身近にある植物なようで、意外にどこにでもあるものではないのです。言われてみれば「いちょうって秋っぽい」ですよね。冬になる前に是非いちょうを見に行きましょう!

東京都心に絶景が!「神宮外苑のいちょう祭り」がおすすめ

美しい自然を見に行こうと思ったら、車を使って遠くに行かなきゃいけないイメージが強いですよね。美しい自然といえば、例えば山奥になんとかたどり着き、やっと見られる秘境的なイメージです。ですが!実は東京都心でも見ることができるのです。

息をのむような立派なイチョウ並木!

信濃町駅から徒歩10分という都会のど真ん中にある「神宮外苑」のいちょう並木は、毎年多くの人が訪れる紅葉の名所。色といい形といいとても綺麗なイチョウですよね。これだけ綺麗な葉っぱが大きい木に一枚一枚ついているのか…と思うと感慨深いものがあります。
歩道も一面イチョウの黄色に埋め尽くされるので、その上を歩くことが申し訳なくなってくるくらいです。まるで黄色のじゅうたんの上を歩いているみたいで、不思議な感覚になってきます。
神宮外苑のイチョウ並木は東京の紅葉の代名詞とも言えます。東京都内に美しい大自然があるのは非常に嬉しいですよね。日々都会の喧騒に追われている方にぜひとも心を休めていただきたい安らぎのスポットです。

夜の神宮外苑のイチョウ並木も一段と美しい!

昼の神宮外苑ももちろん美しいのですが、夜の神宮外苑も街灯が美しくいちょうを照らしてくれます。カップルで歩いたらロマンチックな雰囲気で盛り上がりそうですね!

出店も充実していて楽しすぎる!

※画像はイメージ

※画像はイメージ

いちょう祭り開催中は模擬店や、全国各地の特産品や名産品が神宮外苑に大集合します!いちょうを見て目が楽しめるだけでなく、食欲満たすことができますよ。出店ってわくわくします♪

神宮外苑のいちょうはいかがでしたか?

東京で紅葉と言ったら神宮外苑のいちょうしかない、というくらいおすすめです!秋に神宮外苑に行ったことがない人は是非一度行ってみてください。都会にいることを忘れるような自然が織りなす絶景を見ることできますよ。

詳細情報

・ 第19回神宮外苑いちょう祭り
《住所》 東京都新宿区霞ケ丘町1-1 外苑いちょう並木噴水池周辺
《アクセス》 JR信濃町駅徒歩10分、または東京メトロ外苑前駅・青山一丁目駅・都営地下鉄国立競技場駅徒歩10分
《開催日時》 2015年11月14日(土)~12月6日(日)10:00~16:30

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事