• はてぶ
  • あとで
北陸の秋、日本の秋。一生忘れられない秋の絶景は“黒部峡谷”にあり

秋がやってきました。そう、紅葉狩りの季節です!今秋はどこの紅葉を楽しみますか?今回紹介する富山県・黒部峡谷では、トロッコ列車に乗りながら紅葉が楽しめます。黒部峡谷の紅葉の見頃時期についてもまとめてみました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

黒部峡谷で紅葉を楽しもう!

黒部峡谷をご存知ですか?黒部峡谷とは、北アルプスのほぼ中央の鷲羽岳に源を発し、長さが86kmもある黒部川の上・中流域に、切り立った深いV字峡を形成する大峡谷です。富山の絶景ポイントとして知られています。
黒部川は、水のきれいな川としても知られていて、黒部川扇状地扇端部の湧水地帯の地下水は「全国名水百選」にも選ばれています。
春夏秋冬、いつ訪れても美しい黒部峡谷ですが、特に美しいのが秋。紅葉に染まった峡谷は、思わず息を飲む美しさなんです。

黒部峡谷鉄道とは?

“黒鉄”という愛称で知られる黒部峡谷鉄道は、黒部峡谷のシンボル。トロッコに乗って、片道1時間20分、美しい大自然の中を旅することができます。

黒部峡谷鉄道は、愛称トロッコ電車と言われ、保有車両は現在、中小民鉄第1位の保有数となっています。

出典:www.kurotetu.co.jp

旅の気分や同行人数によって、トロッコ電車の客車が選べます。開放感を味わいたいときは窓がない普通客車、肌寒い季節には特別客車(窓付)、ゆったり旅したいならリラックス客車(窓付)がおすすめです。

出典:www.kurotetu.co.jp
見ても乗っても楽しい黒鉄。いろいろな車両があるので、行き帰りで違うところにのってそれぞれ楽しむのがおすすめ。この車体、そして車窓からの景色。旅心をくすぐられること間違いなしです!

トロッコに乗りたい!

峡谷の旅は、宇奈月温泉でもおなじみの宇奈月駅からスタート。アイスを買って、わくわくが止まりません!

黒部峡谷鉄道では「宇奈月駅」から終点「欅平駅」までの約1時間20分、車窓からの景色を楽しむことができる。

出典:koyo.walkerplus.com
終点は「欅平(けやきだいら)」駅です。標高599mのところにある駅で、黒部峡谷随一の絶景スポットがたくさんあります。

トロッコ電車の車窓から、またトロッコを降りて欅平・鐘釣周辺を歩きながら峡谷の色とりどりの紅葉を楽しむことができる。

出典:www.rurubu.com

見頃はいつ?

紅葉見頃:10月下旬~11月中旬

紅葉の見頃は10月下旬~11月中旬ごろ。お近くの黒部ダムの観光できる時期は11月末までなので、黒部エリアは紅葉シーズンにあわせて旅行するのがよさそうですね!黒部エリアは寒いので、防寒対策もお忘れなく。

この秋は、黒部峡谷できまり!

いかがでしたか?北陸新幹線も開通し、今注目の北陸。富山にはこんなに素敵な絶景スポットがあったんですね。ぜひこの秋は、黒部峡谷で紅葉狩りを楽しんでみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する