• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本からも近い!死ぬまでに行きたい東南アジアの「世界遺産」7選

誰もが口を揃えて''死ぬまでに一度は見に行きたい''と言うであろう「世界遺産」。世界中至るところに世界遺産は存在しますが、まず行くなら日本からもそう遠くない東南アジアの世界遺産を見に行ってみない?

このまとめ記事の目次

まずは近場で。東南アジアの厳選「世界遺産」を特集!

誰もが死ぬまでに一度は見てみたい!と口を揃えて言う「世界遺産」。でも世界遺産って、日本のだとなんだか物足りないし、かといって世界中至るところにあるからどこから行っていいかわからない。なんて思っている方も多いはず。
今回はそんなあなたにオススメしたい、日本からもすぐ行けちゃう''東南アジア''の世界遺産を厳選してご紹介!日本や欧米などの世界遺産とは異なる、エキゾチックな雰囲気溢れる世界遺産をご覧あれ。

【1】アンコール遺跡(カンボジア)

9世紀初めから15世紀前半にかけて栄えたクメール王国のアンコール王朝が残した遺跡群「アンコール遺跡」。現在ではカンボジアの代表的な観光地です。
「アンコール遺跡」には大きなものだけで約60の遺跡がありますが、中でも一番有名なのが「アンコールワット」。スケールの大きさと塔や回廊の壁面に彫られた女神や戦闘場面などの浮き彫り芸術が、見ている私たちをかつての王朝の世界へとタイムスリップしたかのような気分にさせてくれます!
  • angkor wat, Siem Reap, Cambodia

【2】ホイアンの街(ベトナム)

ベトナムの第三都市・ダナンから車で1時間の世界遺産の街「ホイアン」。ノスタルジックな雰囲気がなんだか心を落ち着かせてくれるとても素敵な街です。
この街の見所は、街中に飾られているランタン。月に一回ランタン祭りが開催され、街全体がランタンの灯りに包まれ幻想的な空間になります。ですが、ランタン祭りが開催されていない日でも夜になるとランタンの屋台が出てくるので、ランタン祭りに日程が合わなくてもこの美しい光景は見ることができますよ!
  • Trần Phú, Cẩm Phô, Hội An, Quảng Nam, Vietnam

【3】プランバナン寺院群(インドネシア)

インドネシア・ジャワ島中部の「プランバナン」には、仏教とヒンドゥー教の様式が融合した寺院群が点在しています。9〜10世紀に建てられ、天を突く仏塔が特徴的!
16世紀の地震や、2006年の地震により大きな被害を受けた遺跡でもあり、その修復作業は何度か行われていますが、この遺跡群はヒンドゥー教美術文化の象徴ともいわれ、繊細で華麗なその姿はまさに感動ものです。

【4】ルアンパバーンの街(ラオス)

東南アジアの内陸国・ラオスの都市「ルアンパバーン」も街全体が世界遺産。東南アジア中毒の筆者も、ラオスの中ではヴィエンチャンよりもバンビエンよりもこの「ルアンパバーン」が大好きです!
クアンシーの滝はエメラルドグリーンに輝き、街を流れるメコン川の夕日は格別。まさに東南アジア、そしてラオスの美しさを体現している場所です。ラオスに行くなら絶対にここ「ルアンパバーン」を訪れてみて!
  • ຫຼວງພຣະບາງ, Lao People's Democratic Republic

【5】マラッカ海峡の歴史的都市群(マレーシア)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 世界各地に存在する「世界遺産」。世界遺産を求めに、旅に出ようと考えている方...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

asian_gypsy東南アジアを中心としたアジア情報ならおまかせあれ!

このまとめ記事に関して報告する