• はてぶ
  • あとで
一人一人に合わせた一杯を。渋谷のレトロな喫茶店「茶亭 羽當」で大人な休日を

渋谷といったら若者が集まりいつも人が溢れ返っているイメージがあって、「落ち着いた時間を過ごせる場所」なんてないと思っていませんか?渋谷にある喫茶店「茶亭 羽當」は渋谷にいながらゆったりと落ち着いた空間を提供してくれるんです。メニューや空間だけでなく、食器にも手を抜かない喫茶店「茶亭 羽當」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

喫茶店「茶亭 羽當(チャテイハトウ)」って知ってる?

渋谷駅から徒歩3分のところにあるこの喫茶店は、渋谷の喧騒から逃れた明治通りからちょっと入ったところにあります。外観や看板からして渋谷との別世界の雰囲気が感じられます。
店内は入り口の小ささとは打って変わって、広々とした空間。席も多く用意されています。
レトロで雰囲気のインテリアと所々におかれている生け花が絶妙にマッチして、心に安らぎと落ち着きを与えてくれます。
カウンター席の奥の棚にはたくさんの食器が。
カウンター席に座ると、バリスタさんたちがコーヒーを目の前で淹れてくれる所を間近で見ることが出来るのでカウンター席に座ることをおすすめします。

レトロで可愛らしい食器の数々

みてください、この食器たちの美しさ!先ほどの棚にあった食器はこんなにも一つ一つ違う模様や色合いなんです。
お店で飲み物を飲むときあまり食器に注目しないと思うんですが、ここにきたらまず、飲むより先に食器をしばらく眺めちゃいそう。
店員さんが、お客さんの雰囲気などに合わせてカップを選んでくれるんです!こんな粋で素敵なサービスはココでしか受けられません。どんなカップが出てくるのかドキドキしちゃいますよね。

もちろんコーヒーにもこだわりが

食器の可愛さだけではありません。もちろんコーヒーにもこだわりと愛情がつまっています。カウンターでじっくり時間をかけて、ハンドドリップでコーヒーを抽出しているので、本格的なドリップコーヒーを頂けます。これが美味しさの秘訣であり、こだわりなのだと思います。
バリスタの方に好みを伝えれば自分に合ったコーヒーを淹れてくれます。食器もコーヒーも自分に合ったものなので、一杯が特別に感じられそうです。

コーヒーのお供に

そんな美味しいコーヒーと一緒にいただくスイーツもこれまた絶品。特に人気なのがこのシフォンケーキ。ふわふわの弾力感と主張しすぎない甘みがコーヒーとの相性抜群です。
もちろんケーキの食器もとっても可愛いですよ。

たまには喫茶店でのんびりしない?

お洒落カフェでお茶もいいですが、たまにはシックで落ち着いた空間で渋谷の喧騒を忘れてみませんか?きっと素敵な大人の休日になること間違いなしです。

店舗詳細

東京都渋谷区渋谷1-15-19

3.71 15200
雰囲気も味もいい!

念願の!! 茶亭羽當さんへ行ってきました🥺 コーヒー好きな方なら行きたい人は多いはず👍 東京へいったら絶対行こうと思い続けてやっと行くことができました。 場所は渋谷。 坂の途中に突如として現れます。(笑) 見た目から名店感あり! 喫茶店やのに並んでました。 やっぱり人気なのですね😂😂 ただ案外広くてすぐ入れたよー。 カウンターのカップが魅力的💕きゅん。 お客さんによって違うカップを選んでるみたい。 こーいう洋食器大好きやし、どんなのが来るかワクワク。 ほんとこーいうタイプのカウンター大好き😍 オーダーは羽當ブレンドと紅茶のシフォンケーキに。 ○羽當ブレンド  ブレンドにしては結構強め。 酸味ちょっとあるけど香りと風味がめっちゃいい。 さすがだなぁ。 ○シフォンケーキ 紅茶 めっちゃふわふわでしっとりもしてて美味しい! 紅茶の味がかなり感じる☺️、 クリームも主張しすぎずいい感じで👍👍👍 これはおいしいわ。 空間から接客から味までどれも絶妙によかったです。 肩肘張りすぎないレトロ感があるのに清潔だし、コーヒーもケーキもかなりクオリティが高いし。 人気なのも納得です。 高かったらまた行くのになぁ😭😭 ほんとよかった!

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する