• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
今ネットで話題!衝撃の青いビール「流氷ドラフト」って一体どんな味?

見た目もひんやりな、今ネットで話題の「青いビール」。一体どこで作られているどんなビールなの?そして一体どんな味なの?今回はそんな不思議がいっぱいの青ビールをご紹介。一度飲んでみたい!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

暑い夏に欠かせないのが、やっぱりキンキンに冷えたビール!ですが今、見た目もひんやりしている「青いビール」が人気なのをご存知でしたか?北海道の網走の地ビール「流氷ドラフト」は、オホーツク海の流氷を仕込み水に使用した発泡酒です。この従来のビールとはかけ離れた色のビール、一体どんな味がするのでしょうか?また、流氷ドラフトの他にも「青ビール」が存在していました!

「青いビール」が今話題

クラフトビール人気でご当地ビールも注目されていますが、北海道には飲む前から涼しくなってしまいそうな“青い色”をした発泡酒があるのです。

出典:hpplus.jp

ビールといえばクリアなゴールドが浮かびますが...青いってどうゆうことなんでしょう?地ビールにもいろんなものがありますが、北海道には色を売りにした珍しいビールが存在していました。

その名も『流氷ドラフト』

網走市といえば、オホーツク海の流氷が漂着する町。この商品は、なんとその流氷を仕込み水に使用した発泡酒

出典:hpplus.jp

天然色素のクチナシを使い、澄んだ”オホーツクブルー”を生み出しています。

一体どんな味なの?

印象的な色ゆえに味が気になってしまうところですが、ビールが苦手な人でも楽しめるよう、苦味を抑えてすっきりとした味わいに仕上がっているのだとか。

出典:hpplus.jp

どんな得体の知れない味かと思いきや、のど越しが軽く甘みもあると女性にも人気なんだそうです。

一般的に青は食欲を減退させる色とされているが、女性に喜ばれるように、見た目の美しさを徹底的に追求して開発された

出典:topics.jp.msn.com

他にもまだまだあった「青ビール」!

サッカー日本代表のサムライブルーをイメージした青い「KIRIN一番搾りフローズン〈生〉」

出典:www.kirin.co.jp

これがビール?と思うほどの爽やかで飲みやすい味わいで、苦味は無く、炭酸ベースのすっきりしたブルーキュラソーのカクテルみたいな飲みくちだそうです。

日本初の青ビールは青森発

日本発の青ビールは十和田湖色の「BlueOasis」。酸味と甘味がありシャンパンのような味が特徴で、色は湖のように美しい青!

他にもこんなにカラフルなビールが!

これらは北海道の網走の地ビール。どれもカラフルで、従来のビールとはまったく違った見た目!

開業から9年が経ちその間、帆立・牛乳その他様々な副原料を用いた発泡酒を開発して参りましたが、そのノウハウを活かして冬の網走を代表する流氷を仕込み水に使用し「オホーツクブルー」色の発泡酒「流氷DRAFT」を平成20年2月に発売しヒット商品となりました。

出典:www.takahasi.co.jp

同年8月に「オホーツクの四季を彩る発泡酒」第二弾として北海道オホーツクの夏をイメージする花「はまなす」を副原料に使用し「ルビーレッド」色の発泡酒「はまなすDRAFT」を発売。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する