• はてぶ
  • あとで
知っておきたい「鎌倉大仏」の魅力と楽しみ方

鎌倉大仏として有名な高徳院の大仏。 鎌倉大仏は中に入ることもでき、外観だけではなく内観も存分に楽しめる大仏は鎌倉の町のシンボル的存在です。 今回は鎌倉大仏の魅力とその歴史などを詳しくご紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

鎌倉の代名詞である大仏

大仏といえば、この顔を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
鎌倉の顔となっている大仏ですが、日本中でもその知名度は高いと思います。
こちらのまとめでは大仏の歴史についてご紹介させていただきます。

実は謎の多い鎌倉大仏

高徳院のシンボルでもある鎌倉大仏こと阿弥陀如来像は国宝でもあります。
台座を含めた高さ13.35メートル、重量は約121トンです。
その一方で開山、開基などは詳しい資料は残っておらず、いつ何の目的で作られたかは謎に包まれている部分が殆どです。

作者は不明ですが、「慶派」(運慶とそれに連なる仏師達)の作風と宋代中国の仏師達からの影響の双方を併せ持つ、いかにも鎌倉期らしい仏像といわれています。

出典:www.kotoku-in.jp

寺の草創については、鎌倉市材木座の光明寺奥の院を移建したものが当院だという説もあるが、定かではない。初期は真言宗で、鎌倉・極楽寺開山の忍性など密教系の僧が住持となっていた。のち臨済宗に属し建長寺の末寺となったが、江戸時代の正徳年間(1711年 - 1716年)に江戸・増上寺の祐天上人による再興以降は浄土宗に属し、材木座の光明寺(浄土宗関東総本山)の末寺となっている。「高徳院」の院号を称するようになるのは浄土宗に転じてからである。

出典:ja.wikipedia.org
高徳院は老若男女善悪身分関係無く開かれた浄土宗の仏教寺院です。
こちらも鎌倉大仏同様に創建年は不明です。

2004年(平成16年)2月27日、境内一帯が「鎌倉大仏殿跡」の名称で国の史跡に指定された。なお、大仏の造立経緯や、大仏殿の倒壊時期については諸説ある(後述)。
現在の住職は慶應義塾大学教授でもある佐藤孝雄。

出典:ja.wikipedia.org

鎌倉大仏の周囲は

最初は高徳院の出入り口の部分でもある「仁王門」です。

当院の山号「大異山」を記す扁額が掲げられた山門は、18世紀初頭、内部に安置された一対の仁王像とともに他所より移築されたものと伝えられています。

出典:www.kotoku-in.jp

創建当初大仏像を収めていた堂宇は60基の礎石に支えられていたようです。今日境内に遺る同礎石は56基。いずれも根府川産の輝石安山岩を石材とするそれらのなかには、庭石や水盤にも転用されているものもあります。

出典:www.kotoku-in.jp

観月堂の建屋はソウルの朝鮮王宮にあったものを、1924年に山一合資会社(後の山一證券)社長だった杉野喜精が寄贈した。内部には、江戸幕府2代将軍の徳川秀忠が所持していたとされる聖観音像を安置している。

出典:ja.wikipedia.org

大仏像に向かって右側の回廊内壁には、常陸太田市松栄町(旧郡戸村)に活動拠点を置く松栄(まつざか)子供会によって奉納された、長さ1.8m、幅0.9m、重量45kgにも及ぶ大きな藁草履がかけられています。この草履の制作・奉納は、戦後間もない1951年、「大仏様に日本中を行脚し、万民を幸せにしていただきたい」と願う、茨城県久慈郡(現常陸太田市松栄町)の子供達によって始められました。

出典:www.kotoku-in.jp
「礎石」のように歴史あるものが園内に点在している他、「観月堂」のような建物もあります。
敷地内には歩いているだけで楽しいものばかりです。

鎌倉大仏への道のりが遠いほどに・・・

意外と駅から近いと思われる方もいますが、鎌倉大仏はじつはJR 鎌倉駅からは徒歩約30分。
最寄の江ノ島電鉄 長谷駅からも徒歩10分です。
山の方にあるので、無理もありませんがその昔は鎌倉大仏まで津波が来て本殿が流されたという逸話もあります。

鎌倉大仏にちなんだおみやげ

「駄菓子や長谷店」さんの棒付き「鎌倉大仏あめ」は棒無しもあります。
その他にも大仏グミなど多数のラインナップありです。
「nugoo 拭う鎌倉店」さんでは鎌倉大仏モチーフのてぬぐい、ハンカチ、布製ストラップなど品数豊富に揃っています。
応用次第で幅広い使い心地を見せる手拭いを是非ともお手にとってください。
鎌倉の「長谷だんご」さんより大仏まんじゅうです。
甘さ控えめなあんこと濃厚なカスタードの2つから味が選べます。
手のひらに収まるサイズなので、食べすぎ注意です。

鎌倉大仏までのアクセス

【住所】〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷4丁目2−28
【電話番号】0467-22-0703
【営業時間】
4月~9月
10月~3月 午前8時~午後5時30分
午前8時~午後5時
【入場料】
一般:200円
高校生・中学生:150円
小学生:150円
【行き方】
◆鉄道
江ノ島電鉄(江ノ電) 長谷駅から徒歩で10分
◆路線バス
江ノ島電鉄・京浜急行バス 鎌倉駅・藤沢駅から乗車、大仏前バス停下車すぐ。
いかがでしたでしょうか?鎌倉大仏の魅力とその楽しみ方を紹介させて頂きました。
鎌倉大仏に行くみちのりにも楽しめるスポットはたくさんありますので、歩きながら散策してみましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する