• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
生マグロの水揚げ日本一、那智勝浦町のおすすめランチ7選

和歌山県の那智勝浦町は、紀伊半島の南東端に位置し、古来より多くの人々の信仰を集めた熊野三山のひとつ熊野那智大社は那智山青岸渡寺とともに熊野信仰 の中心地として栄え、多くの参詣者が訪れています。 そこから望める直下133mの那智の滝は、日本の滝100選に選ばれる観光名所となっています。また、那智勝浦町はまぐろ延縄漁法による生マグロの水揚げ日本一であり、海鮮をはじめ多くのおすすめランチがあります。その中から厳選したおすすめランチをご紹介します。

このまとめ記事の目次

① 桂城(那智勝浦)

「これが今朝入荷の本マグロの頭とカマや!サービスするから食べてみてや」サッサとさばいてお皿を出してくれました。なんとも気前の良い大将です(^^)生まれて始めての素晴らしい味わいでした、表現のしようが無いくらい♪

出典:mahalotaka.exblog.jp

最後の最後に頼んでしまい「もうお腹いっぱいくらいなのにこんな大きいのぉぉ!!」、っと驚愕したのが、マグロのかま焼き。でも食べる所が予想以上にたくさんあって、そのお肉がどれも美味しい!

出典:keikanri.com
桂城は、那智勝浦町でマグロを食べるならこのお店と言われているおすすめの名店です。いろいろな部位の豊富なマグロ料理メニューの中でも、ランチの1番人気は「マグロ定食」です。刺身に鉄板焼き、まぐろカツ、そぼろ煮、つみれ汁などまぐろづくしです。マグロの希少な部位も使用したメニューも人気があります。那智勝浦町のおすすめランチです。
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦398-11
TEL:0735-52-1845
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:毎月第4日曜日、毎週月曜日
アクセス:JR紀勢本線紀伊勝浦駅から徒歩約4分
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦398-11
  • 0735521845

② まぐろ三昧那智(那智勝浦)

勝浦名産『生まぐろ』、熊野名産『熊野牛』、太地名産『くじら』といった南紀名産を使ったお料理を有名店元料理長がプロデュース。

出典:magurozanmai.com

那智勝浦を代表するまぐろを、和と地中海の技法を用いて、まぐろカツやまぐろのコンフィ・まぐろのカルボナーラなどなど、最高のまぐろ料理に仕立てました。

出典:magurozanmai.com
那智勝浦町のまぐろ三昧那智は、勝浦名産の「生まぐろ」、熊野名産の「熊野牛」、太地名産の「くじら」などの南紀名産を使った料理を味わえます。価格もリーズナブルでおすすめの人気店です。ランチでの一番人気は、まぐろの各部位をふんだんに使ったメニューの「まぐろづくし定食」1,780円です。まさに、まぐろづくしの定食です。那智勝浦町のおすすめランチです。
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-3-10
電話番号:0735-52-1046
営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00
定休日:不定休
アクセス:JR紀勢本線紀伊勝浦駅から徒歩約5分
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-3-10
  • 0735521046

③ 美山亭(那智勝浦)

那智の滝の前に、私達の「美山亭」(みやまてい)があります。那智大社、青岸渡寺、那智の滝へお参りの際は、当店で、美味しい食べ物と思い出に残るお土産をどうぞ。

出典:www.zb.ztv.ne.jp
那智勝浦町の美山亭は、有名な那智の滝の前にあるおすすめのランチスポットです。ランチメニューは「めはり定食」「熊野そば定食」「熊野うどん定食」「和風和歌山ラーメン定食」など、ご当地ならではのおすすめメニューがあります。那智山名物「黒飴生ソフト」も人気です。那智勝浦町のおすすめランチです。
住所:和歌山県那智勝浦町那智山715
TEL:0735-55-0008
営業時間:8:00~17:00
定休日:年中無休
アクセス:那智松浦駅からバスで約25分。「那智の滝口」バス停下車、徒歩約5分。那智松浦駅から車で約10分。
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山715
  • 0735550008

④ 十割そば 森本屋(那智勝浦)

懐かしさを感じる家庭的なお店!【森本屋】です。・当店では南紀勝浦の海の幸をたっぷりとご賞味いただきます。・新鮮さが売り物の自慢の魚料理と、こだわりの【十割そば】! その他、鴨鍋もお楽しみ頂けます。

出典:www.dokonanki.com

「十割そば」とは、つなぎ(小麦粉)を一切使わず、そば粉100%で作るそばのことをいいます。そば本来の風味と食感をぜひ味わってみてください。

出典:www.nachikatsuura.net
那智勝浦町の十割そば森本屋は、こだわりの十割そばの他、まぐろ丼が名物のおすすめ店です。ランチメニューは、「マグロ丼(小)とざるそばのミニセット」1,300円がおすすめです。「まぐろ丼」900円、「天ざるそば・うどん」1,300円も人気です。十割そばはもちろん、まぐろ丼が絶品といわれています。那智勝浦町のおすすめのランチです。
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦451
TEL:0735-52-4578
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:第2・4火曜日
アクセス:JR紀勢本線紀伊勝浦駅から徒歩約7分
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦451
  • 0735524578

⑤ たんぽぽラーメン(那智勝浦)

那智勝浦町のたんぽぽラーメンは、和歌山ラーメンの代表格「井出商店」の流れをくむ、創業26年のおすすめの人気ラーメン店です。ラーメンのスープは醤油トンコツで麺は同様に細めでさっぱりです。ランチセットの「お昼のラーメン+焼きめしセット」が人気です。那智勝浦町でおすすめのランチです。
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日2-38
TEL:0735-52-5655
営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00
定休日:毎週月曜日
アクセス:JR紀勢本線紀伊勝浦駅から徒歩約4分
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日2-38
  • 0735525655

⑥ 那智ねぼけ堂(那智勝浦)

近海生まぐろにこだわり、新鮮な生のまぐろを仕入れ、その時期の一番良いものをご提供いたします。ここでしか味わえないもっちりした生まぐろの食感と、秘伝のタレとの絶妙のバランスを味わってください。

出典:www.neboke.com

近海天然生まぐろまぐろひつまぶし御膳。まず一杯目は自慢の生まぐろ丼をそのまま。二杯目はお好みで薬味をのせて。三杯目は昆布とかつおの旨味の効いたアツアツのお出汁をかけてお楽しみください

出典:www.neboke.com
那智勝浦町の那智ねぼけ堂は、紀州勝浦港で水揚げされた近海のまぐろにこだわったおすすめの料理店です。ランチでは、「生まぐろ丼」や「まぐろづくし御膳」「まぐろひつまぶし御膳」がおすすめの人気メニューです。お土産コーナーの「元祖黒飴の里」も人気です。那智勝浦町のおすすめランチです。
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字市野々3434-1
TEL:0735-55-0031
営業時間:9:30~16:00
定休日:年中無休
アクセス:紀伊勝浦駅から熊野交通バスで「大門坂」バス停下車、徒歩約3分
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々3434-1
  • 0735550031

⑦ めはり寿司 二代目(那智勝浦)

食べたのは、「二代目定食」、美味しいお刺身と、さらっとした串揚げ(もちろんソース二度漬け禁止)と、主役はめはり寿司。あまりの美味しさに、電車旅のお供に、お持ち帰り用のめはり寿司を2個お願いしてしまったくらいです。

出典:koinukogum.exblog.jp
那智勝浦町のめはり寿司二代目は、熊野名物のめはり寿司が食べられる地元でな有名な地元民おすすめのお店お店です。ランチではマグロもめはり寿司も食べたいという人にはばっちりのボリューム満点「二代目定食」がおすすめです。「めはり寿司定食」は生マグロの刺身や串揚げも付いておりお得です。那智勝浦町でおすすめのランチです。
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-2-6
TEL:0735-52-1670
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
アクセス:JR紀勢本線紀伊勝浦駅から徒歩約2分
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-2-6
  • 0735521670
那智勝浦町のおすすめランチをご紹介しましたが、いかがですか。さすがに生マグロ水揚げ日本一ということで美味しそうなマグロ料理がたくさんありますね。熊野名物のめはり寿司もあります。ぜひ、日本一の那智の滝を見て、これらの那智勝浦町のおすすめランチを味わってください。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する