• はてぶ
  • あとで
横浜市民なら知ってる横浜ご当地ソングの魅力

横浜を舞台にしたご当地ソングは国内問わず海外にも数多くあります。 今回は港町を題材にした横浜市民なら誰でも知っているご当地ソングから有名アーティストの曲まで幅広いジャンルを誇る横浜ソングを紹介させて頂きます!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

横浜ご当地ソングとは?

数ある横浜を舞台にした名曲たちですが、全て挙げているとたくさんありすぎるので今回は歌詞または曲名に「横浜」と「その市内町名」が付いているものをピックアップのうえ、紹介していきます。

横浜市民なら誰でも知っている横浜ご当地ソングの元祖

横浜市民なら誰でも知っている曲をご存知でしょうか?
県外ではあまり有名ではありませんが、有名な小説家「森鴎外」作詞による「横浜市歌」は横浜市民ならば小学校の際に飽きるほどに歌わされるので、生粋の横浜市民なら知らない人はいません。
出典:www.youtube.com

【歌詞付き】 横浜市歌 高音質

横浜市歌は1909年(明治42年)に作られました。 作詞:森林太郎(森鴎外) 作曲:南能衛 横浜市立の小・中学校,高校では入学式や卒業式に歌います。...

メロンは滅びるべき@jyss0951melon
「横浜市歌をカラオケで歌う」これができて立派な横浜市民

2015-11-09

たーみぃ@お優しいルナ様万歳@termy1012
横浜市民なら横浜市歌歌えて当然だよなあ

2015-11-09

横浜市歌が出来た経緯は?

1909年(明治42年)7月1日に行われた、横浜港の開港50周年記念祝祭にて披露されて以来、市民に歌い継がれています。

出典:www.city.yokohama.lg.jp

この曲は、横浜市が東京音楽学校に仲介を委託し、南が作った旋律の上に、森が歌詞を作り、完成させたものである。森に対する作詞謝礼は100円、南に対する作曲謝礼は50円だった。

出典:ja.wikipedia.org

現在の横浜市歌

2003年には、横浜生まれの作曲家中村裕介によって『横浜市歌〜ブルースバージョン』が発表された。

出典:ja.wikipedia.org

横浜市立の学校では披露から約100年後の2010年現在においても、音楽の授業で校歌とともに歌唱指導される。横浜市立大学の入学式及び卒業式でも演奏され、横浜市民にとってはきわめて身近な存在である。

出典:ja.wikipedia.org
横浜では毎年6月2日の開港記念日や横浜市立の学校の卒業式や市大会などの行事でお決まりのように演奏、斉唱が行われます。
そして、市民全員幼いころに忘れないくらい歌わされたので、完璧に歌い上げます。

横浜を歌うアーティストたち

横浜ご当地ソングアンケート1位の楽曲

出典:www.youtube.com

ブルー・ライト・ヨコハマ  Blue Light Yokohama (歌詞あり) いしだあゆみ ♪  1996 - YouTube

いしだあゆみ ブルー・ライト・ヨコハマ Blue Light Yokohama (歌詞あり) 作詞:橋本淳/作曲:筒美京平 1968年12月25日にリリースされたいしだあゆみの26作目のシングル。 私が社会人になった年にリリースされた懐かしい曲です。

横浜市民でなくとも1度は聞いたことのある名曲です。
いしだあゆみさんの代表曲の1つでもあり、累計売上は150万枚のミリオンセラーを記録しています。現在もさまざまなアーティストにカバーもされています。

横浜のご当地ソングの代表的な楽曲であり、横浜市が開港150周年を記念して「ご当地ソング」のアンケートを取ったところ、2位の童謡「赤い靴」を大きく引き離し、「ブルー・ライト・ヨコハマ」が1位となった。

出典:ja.wikipedia.org

横浜の町が蘇る一曲・・・

出典:www.youtube.com

ゆず 桜木町 - YouTube

「桜木町」がリリースされたのは、2004年6月です。路上ライブを行なっていた時代から随分後のことです。同年に東横線桜木町駅が廃止になったことが、この曲が生まれるきっかけになりました。

出典:ticketcamp.net
横浜出身のストリートミュージシャンの中でも最も伝説とされている「ゆず」の一曲です。
曲の歌詞からは横浜の象徴的な場所、桜木町での別れのワンシーンが描かれています。

ゆずは桜木町に近い伊勢佐木町の横浜松坂屋前で路上ライブをしており、溢れるほどの観客を集めたことでも有名です。
現在、横浜松坂屋はありませんが建物取り壊しの際の囲いには「ゆず写真ギャラリー」など彼らに関する画像で埋め尽くされていました。
ゆずの曲には地元愛溢れる曲が多いので、聞くごとに町並みが脳裏をよぎります。

個性的な一曲も・・・

出典:www.youtube.com

いいね!横浜G30(Remix:Sunaga t Experience)- クレイジーケンバンド (Crazy Ken Band) - YouTube

Brown Metallic (2004) いいね!横浜G30(sunaga t experience"Re birth" RMX) 中田市長から横浜のゴミ削減のキャンペーン・ソングの話をもらった時に、市からの依頼だからって行政っぽくしたくはなかったので、ちょっとジャズっぽく、ま、ジャズって言っても昔で言うならフ...

横浜出身の横山 剣さんを中心としたクレイジーケンバンドの一曲です。
当時の市長から依頼されて作ったゴミ削減キャンペーンソングなのですが、横浜のゴミ収集車の曲としても有名でこの曲を流しながら収集車がゴミ捨て場に参上します。

横山剣が横浜市のゴミ分別プロジェクト『ヨコハマはG30』のテーマソング「いいね! 横浜G30」や、横浜市立みなと総合高等学校の校歌の作曲を手がけるなど、地元に密着した地道な活動に力を入れているのが特徴である。

出典:ja.wikipedia.org
サザンオールスターズ桑田さんの奥様、原由子さんの一曲です。
横浜をテーマにしたソロアルバムに収録されていますが、このアルバムには他にも「野毛山」や「第三京浜」などの横浜に関する地名など多数出てきます。

横浜の地名などは特に登場しないものの、情景などの描写が特徴的な歌詞になっている。先行シングルのため、本作と同一のビジュアルを採用している。

出典:ja.wikipedia.org

そもそも何故横浜なのか?その理由とは

港町というロケーション

そもそも横浜は港町として有名です。
港町といえば船。現在の横浜の港からは国内、海外様々な船は出港、入港します。
出会いと別れが多い町である横浜では嬉しい出会いや悲しい別れも歌として描かれます。

昔のように、仲間が連れ立って苦労を忘れる酒を飲む・・・という機会は減っているのかも知れませんね。それにしても、発表から今年で50年になるのですが、古びるどころか、変わらず親しまれているんです。

出典:www.joqr.co.jp

恋人たちのデートスポット

ごまたまご@gogogomaramago
横浜ぷらぷら→浜スタで野球観戦→夜景 が超理想のデート

2015-11-11

RTB@ryotback
デートは素直に横浜の方に行くのが良い

2015-11-11

デートスポットとしても有名な横浜は週末やクリスマスの時期はカップルで溢れかえっています。
良いデート、悪いデート・・・様々ありますが、過去のデートを思い浮かべたときに横浜の景色が浮かぶこともあるようです。
いかがでしたでしょうか?
今回は横浜のご当地ソングを紹介させていただきました。
歴史を問わず、様々な人に愛され続ける横浜はいまもなお、いろんなアーティストに歌われ、ご当地ソングとして存在します。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する