• はてぶ
  • あとで
それでも切ってみたい?良い噂はほぼ0のアメリカの美容院でヘアカット!

あなたは、異文化に染まりたいタイプですか?現地民と同じように過ごしたいと思うタイプですか?そしてあなたは冒険が好きですか?これらに当てはまったあなたに挑戦してもらいたいのが、是非アメリカに行った際の、『散髪』なのです!!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

日本の美容院の評判のよさ

まずアメリカの美容院事情に触れる前にお見知り置きいただきたいのが、日本の美容院のこと。アメリカでも髪を切ったことがある日本人の方の間では、シャンプーの技術の高さや、自分の髪質に合った髪型を提案してくれるといった評判があります。

アメリカの美容院事情

日本の美容院は素晴らしいということが事前に分かったところで、お待ちかねの、アメリカ美容院事情に参りましょう。あなたはこれを知って、アメリカで髪を切りたくなるのか?それとも、何がなんでも髪を切るのは日本で!と思うのか?

予約は

日本と同じく予約はお電話でOK。また、直接いっても全然大丈夫で、「髪切りたいんだけど」と言うと「今日?明日?」なんて聞かれちゃうスムーズさ(笑)。ちゃんと男性スタッフか女性スタッフどちらを希望かも聞いてくれるところがほとんど!

値段は

シャンプーなしカットのみで$15や、シャンプー込みで$55といった、まさに、ピンからキリまで!!しかし、値段相応のカットをしてくれるともっぱらの評判。安いからって下手な美容院に飛びつくと大変なことになるんだとか…?

そして気になる腕前は

思った通りの髪型にならなかった方や、うまくいっている方まで、様々なようです。今までで一番素敵な髪型になって、付き添ってもらったアメリカ人の友達に「Elegant!」と言われ続けたなんて方もいらっしゃいます。しかし、シャンプーなどでリラックスするのは望めないようで…

どうしたらいい?

もはや、アメリカで髪を切ることは諦めるほかないのでしょうか?アメリカで、素敵なヘアスタイルになるのは、不可能なのでしょうか?正直言って、多くは望めません。しかし、まだ”無難”または”自分至上最高”の髪型になる道は残されているのです。

日本人スタイリストを探す

海外で髪を切って失敗するその理由はずばり、髪質が違うから。外国人の髪質は柔らかく、ほぼキューティクルで出来ています。日本人のコシがある健康的な髪質は、根本的に彼らとは違うのです。なので、日本人の髪質を分かってくれている日本人やアジア系の美容師さんに切ってもらえば、絶望率は下がると思われます。また、スパニッシュも日本人の髪と近いところがあるので、スペイン人の美容師さんも大丈夫かもしれません。

超高級美容室へ行く

アメリカでは、今びっくりするようなお値段でカットしてくれる、エリート美容師が続々と登場しています。値段相応なカットをしてくれるのがアメリカ。超一流の人に切ってもらえば、素敵なヘアスタイルになること間違いなし!?

さあ、あなたはどうしたい?

ここまで読んで、あなたはどう思ったでしょうか?「せっかくアメリカに旅行しにいって、変な髪型になったらテンション下がっちゃうしやめとく。」それもそう。懸命な判断かもしれません。でも、「せっかくアメリカに行くんだったら、アメリカでしか体験できないことをしたい。失敗したってまた面白い。」自分の髪型が失敗しても、それを笑い飛ばせるあなたなら、貴重な体験・いい思い出になること間違いなし。自分の心と美意識と相談して、アメリカ散髪、挑戦してみてくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する