• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
この辛さに耐えられるか!「激辛ラーメン」に悶絶できる東京都内6店

今回は激辛好きをもうならせる東京都内の激辛ラーメンを6つご紹介します。必ずやあなたが求めている刺激を満たしてくれる一杯ばかりですよ。

このまとめ記事の目次

[1]蒙古タンメン中本[上板橋ほか]

最初にご紹介するのは激辛ラーメンのみならず、激辛グルメ好きなら知っているであろうラーメン店「蒙古タンメン中本」。本店の上板橋店をはじめ、渋谷や新宿など都内の主要駅に数多く出店しています。

「辛さの中に旨みあり!」という信念のもと、創業から40年迎えた今でも実に多くの方に支持されています。
そんな蒙古タンメン中本のラーメンの特徴はなんといってもそのスープ。味噌タンメンをベースにしたスープに蒙古タンメン中本秘伝の「辛子麻婆」がトッピング。辛さは最大辛さである「北極ラーメン」まであります。激辛好きにはぜひとも足を運んでいただきたいですね。

店舗情報

[住所]東京都板橋区常盤台4-33-3-201 浅香ビル 2F
[営業時間](日~土・祝)10:00~翌2:00
[定休日]年末年始

[2]井の庄[石神井公園駅]

続いてご紹介するのは石神井公園駅から徒歩1分の「井の庄」。井の庄といったらやはり「辛辛魚らーめん」。激辛好きを必ず唸らせてみせる、自慢の激辛ラーメンです。
「辛辛魚らーめん」とは特性ラー油に特性辛魚粉がたっぷりと使用されている一杯。メインの調味料は全てオリジナルなので、まさに井の庄でしか食べることのできないラーメンです。辛さの中に感じることのできる魚介の深みは、ついついはまってしまう辛さです。

店舗情報

[住所]東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザ B1F
[営業時間]
(月~金)11:00~15:00、17:30~23:30
(土・日・祝)11:00~23:30
(但し、スープが無くなり次第終了)
[定休日]無休

[3]四川担担麺 阿吽[湯島駅]

湯島駅にお店を構えている「四川担々麺 阿吽」。阿吽の大きな特徴としてはその店内。バーと錯覚させるくらいオシャレな店内にはJAZZが響き渡っており、まさに大人の隠れ家的ラーメン店です。
そんな阿吽でのオススメはやはり「担々麺」。辛さは辣油、花椒を使用しない0辛から、4から標準の12倍もの辛さを誇る5辛まで用意されています。辛さの中心である辣油にも非常にこだわっており、7種類の香辛料からじっくり丁寧に選定しています。パンチ力のある辛さを味わいたい方にはぜひともオススメしたい一杯。

店舗情報

[住所]東京都文京区湯島3-25-11
[営業時間]
(月、水、木、金)11:00~14:30 / 17:30~21:45
(土)11:00~15:00 / 17:30~21:45
(日、祝日)11:00~15:00 / 17:30〜21:00
[定休日]火曜日(祝日の場合は営業、翌日水曜日休業)

[4]担々麺 ほおずき[中野駅]

中野駅に位置している「担々麺 ほおずき」。辛さは普通、中辛、大辛、特辛の4段階から選ぶことができます。芝麻油や自家製辣油で味付けされたその辛さもそうなんですが、特筆すべきはトッピング。肉味噌、小松菜、搾菜、干しエビ。エビの風味とゴマの相性が最高です。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

taiju_100kg目指せ体重150kg!

このまとめ記事に関して報告する