• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】脱力感に癒されよう!池袋サンシャイン水族館で「へんな生き物展」開催

2015年11月20日(金)~2016年1月31日(日)の間、サンシャイン水族館にて「変ないきもの展~さらなる衝撃と脱力~」が開催されます。昨年大好評だった第一弾より、さらにパワーアップした、思わず脱力してしまう生き物たちに癒されに、是非足を運んでみてください。

このまとめ記事の目次

みなさん、どんな生き物が好きですか?

ペットを飼っている方なら犬やウサギ、猫が好きって方もいると思いますし、金魚やめだか、鯉などお魚を飼っているって方もいると思います。動物を紹介するテレビ番組では根強い人気がありますよね。
たく@taku2yy
動物好きだな

2015-11-12

サク@saku_astral
猫とかみたいな動物も好きだけど、鳥も好きなんだ。シエルたちみたいなコルトリアはもちろんだし、ケイリのフギンやムニンも可愛い!

2015-11-12

どんな生き物や動物であれ、見たり触れ合ったりすれば必ず癒されたり、元気をもらえたりするはずです。また、最近だと動物と触れ合える動物カフェなんてのも流行っていることもそれを象徴するいい例だと思います。

「へんないきもの展2~さらなる衝撃と脱力~」開催

2015年11月20日(金)から2016年1月31日(日)までの間、池袋サンシャイン水族館で特別展「へんないきもの展2~さらなる衝撃と脱力~」が開催されます。昨年の春に開催された第一弾「変ないきもの展」は大盛況に終わりましたが、その上をいく第二段が今年も開催されます。
ベストセラー「へんないきもの」の著者である早川いくを氏とコラボした特別展であり、早川氏本人の独特な解説とともに変な生き物たちを楽しめます。

脱力系の生き物たち

ジーベンロックナガクビガメ

甲羅の長さで焼く40センチにもなる大型のカメ。長い首を蛇のように動かして獲物を食べます。オーストラリアのニューギニア島に生息し、貝や魚、えびなど何でも食べることができます。

マルメタピオカガエル

南アメリカに生息する水棲のカエルの仲間。とっても大きな口と短い足が特徴的なカエル。乾季になると泥を使って繭を作り、休眠するという特技があります。

エイリアンフィッシュ

アメリカ西海岸に生息する魚。縄張り意識が非常に強いため、自分の縄張り他の生き物がに近づくと写真のように威嚇します。敵を威嚇するときに口を大きく開ける姿からこの名前がつきました。

メンフクロウ

名前の由来は、お面をつけているように見えるから、だそう。この特徴的な顔は顔盤(かおばん)と呼ばれ、上下180度、左右270度と角度にまで回転し、パラボラアンテナの様に音を耳へ集める役割を持っています。

Twitterでも期待の声があがっています

fr@P_K_fire_
変な生き物展めっちゃいきてえ

2015-11-11

n@✌︎m!@disney_723
変な生き物展いきたいなぁ😮!さぁ今日もがんばろう〜☝︎☝︎

2015-11-11

Voyage2007@Voyage2007
変な生き物展第二弾やるんや。ちょっと行きたいぞー

2015-11-09

ryomuzam/澤村 量山@ryomuzambass
水の中の生き物ってすっっっごく面白くて、何でこんな変な顔してるんだろう?何でこんな大きくなったんだろう?何で?何で?って疑問がたくさん浮かんできて想像して考えるのがすごく楽しい もうすぐ変な生き物展もあるから絶対行きたい🙌🏼🙌🏼 https://t.co/WIl44kmBgm

2015-11-09

詳細情報

名称: 特別展「サンシャイン水族館×早川いくを へんないきもの展2~さらなる衝撃と脱力~」
開催期間:2015年11月20日(金)~2016年1月31日(日)
時間:10:00~19:30
※2015年12月23日(祝)~12月25日(金)は20:00までの延長営業
場所:サンシャインシティ ワールドインポートマ-トビル屋上
入場料金:800円
※18時以降は400円

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する