• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
どこで観ようか迷っちゃう!ココロも満腹、大阪おすすめ映画館10選

大阪と言えば「USJ」や「道頓堀」「大阪城」などなど、西日本随一の観光地でもありますね。関西の中心だけあって観光もグルメも娯楽もいっぱい!もちろん映画館だって選びきれないほどあるんですよ。駅チカや話題のスポットのすぐそばに出来た大型シネコンはもちろん、昔から愛された老舗映画館まで、大阪のおすすめ映画館を10選形式でご紹介します!

このまとめ記事の目次

1:TOHOシネマズなんば(大阪市中央区)

席が多くて、広くて綺麗です。ライブビューイングなどもよくやっています。音がとても良いので、迫力ある映画になります。映画の半券でレストランでの特典があったりするので、ミナミで映画を見るなら、ここが一番です。

出典:www.ekiten.jp

駅降りてすぐ映画館なので時間を気にしながら急がなくてもいいです。館内の照明も落ち着いた雰囲気で広々してます。マルイの一階から直通のエレベーターがあるのでスムーズに行けますよ。

出典:www.ekiten.jp
大阪おすすめ映画館10選、最初にご紹介するのはなんばマルイの中にある「TOHOシネマズなんば」。ここは本館別館合わせて12ものスクリーンを有し、座席シートは全てパリのオペラ座と同じものが導入されています。
スクリーン数も多いので話題の新作ならば大抵ここで観られるほか、アーティストのライブビューイングも行っているので音楽好きの方にも嬉しい映画館です。
飛行機のファーストクラス並のゆとりがあるプレミアシートやペアシートも設置されているので、普段と違った雰囲気でデートが楽しめるのもここならでは。
マルイと言えば若者中心のイメージですが、この映画館ではTOHOシネマズの嬉しいサービス「ママズクラブシアター」も実施されているので、乳幼児をお持ちの親御さんも気兼ねなく利用出来ますよ。
映画を観た後は周辺飲食店にて半券を提示すればちょっとご飯が安くなる嬉しいサービスもありますよ。上手に利用して楽しく美味しいひとときをどうぞ!
TOHOシネマズなんば
【住所】なんばマルイ内
大阪府大阪市中央区難波3-8-9(本館) 
大阪市中央区千日前2丁目11番5号敷島ビル4F (別館)
【電話】050-6868-5043
【営業時間】9時(本館)・9時15分(別館)~上映時間終了に準じる
【席数】12スクリーン 2416席
【料金】
一般1800円 大学1500円 幼児~高校生1000円 
シニア(60歳以上) 1100円 ハンディキャップ(障がい者) 1000円
プレミアスクリーン 2400円 プレミアペアシート1組 5000円
【割引】
TOHOシネマズデイ(毎月14日)    1100円
シネマイレージデイ(会員のみ火曜)  1400円
ファーストデイ(毎月1日)         1100円
レディースデイ(水曜女性のみ)     1100円
レイトショー(夜8時以降)         1300円
夫婦50割(夫婦どちらかが50歳以上) 2200円
auスマートパス会員(月曜のみ)    1100円
【駐車場】なし
【その他】プレミアシート・ラウンジ・ペアシートあり
月1回「ママズクラブシアター」上映あり
車いす対応シート・チャイルドシート貸出・バリアフリートイレあり

2:梅田ブルク7(大阪市北区)

たまに映画が観たくなった時に検索するとたいがい観たい映画が、ブルク7ではやってくれているので助かります!平日のお昼に行くとゆっくり出来てゆっくり映画が観ることが出来るのでオススメです。

出典:www.ekiten.jp

梅田の映画館ではここを一番利用します。メジャーなものからマイナーなものまで幅広く上映されており、他の場所にはなくてもここではあるイメージです。スクリーンも見やすい座席でフードとドリンクも充実してます。

出典:www.ekiten.jp
JR大阪駅から近く、阪急百貨店のそばにある「E-MA(イーマ)ビル」の中にある映画館が「梅田ブルク7」。おしゃれで洗練されたデザインの内装に、大迫力の映像と音響が見られるスクリーンで映画が観られます。
上映されるのは主に新作が中心ですが、ドキュメンタリー映像や往年の名作、スポーツやライブなどのパブリックビューイングなども企画されることがあり、広い客層が楽しめるラインナップになっています。
梅田ブルク7の特色はフード&ドリンクメニューが豊富な点。他の映画館とは一風変わったポップコーンやドリンクも扱っているので、選ぶだけでも楽しめそうですね。
ビル内にはおしゃれなアパレルショップや飲食店もたくさん。
映画と合わせて素敵なひとときが過ごせること間違いなしですよ。
梅田ブルク7
【住所】大阪府大阪市北区梅田1-12-6 イーマビル7F
【電話】06-4795-7602
【営業時間】8時15分~22時(時期・上映時間によって変動)
【席数】7スクリーン 1595席
【料金】
一般1800円 大学1500円 幼児~高校生1000円 
シニア(60歳以上) 1100円 ハンディキャップ(障がい者) 1000円
【割引】
映画の日(12月1日)            1000円
ファーストデイ(毎月1日)         1100円
レディースデイ(水曜女性のみ)     1100円
レイトショー(夜8時以降)         1300円
夫婦50割(夫婦どちらかが50歳以上) 2200円
阪神エメラルドカード提示で200円引き(大学・高校生は100円引き)
【駐車場】なし
【その他】車いす対応シート・チャイルドシート貸出・バリアフリートイレあり

3:第七藝術劇場(大阪市淀川区)

この第七藝術劇場は、十三ならではの下町情緒あふれる繁華街にあります。決して大きいとは言えませんが、「表現の自由」というポリシーを持って、他の劇場が敬遠してしまいがちな社会性の高い作品を中心に上映されています。

出典:www.d-department.com

隠れ家的ミニシアターです!十三の喧騒にまぎれた雑居ビルの中にあります。小さくてこじんまりとしていますが、チョイスがなかなかです! 素敵な映画に出会えるかもしれませんよ。

出典:www.ekiten.jp
大阪駅から新淀川を挟んだ北にある十三エリアにあるミニシアターが「第七藝術劇場」。
1スクリーン96席と小さな映画館ですが、大手シネコンではなかなか観られない、人間ドラマや社会的メッセージの強い作品が上映されています。
ド派手なアクションや人気俳優目白押しの映画も楽しいですが、たまには静かに、生き方や世界のあり方について考える時間を持ちたい方にこそ、この「第七藝術劇場」はおすすめです。
平日は何かしらの割引サービスが行われており、特に金曜のペア割引は男女不問。友人同士で気軽に行けるのも嬉しいポイントですね。
第七藝術劇場
【住所】大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F
【電話】06-6302-2073
【営業時間】モーニング上映の20分前より開館
(上映作品により開館・終了時間は変動します)
【席数】96席
【料金】
一般1800円 大学1500円 高校・中学生1000円 幼児700円 
シニア(60歳以上) 1100円  ハンディキャップ(障がい者) 1000円
【割引】
サービスデイ(毎月1日)          1100円
月曜男性・水曜女性・木曜学生     1100円
金曜ペア割引(性別問わず)       2200円
夫婦50割(夫婦どちらかが50歳以上) 2200円
その他「ナナゲイ会員」になると会員証提示で1000円
【駐車場】なし
【その他】車いすシート無し・バリアフリートイレ無し・チャイルドシート無し

4:大阪ステーションシティシネマ(大阪市北区)

大阪ステーションシティシネマは、株式会社松竹マルチプレックスシアターズとTOHOシネマズ株式会社、株式会社ティ・ジョイが共同で開発した、JR大阪駅直結・関西最大級のシネコンです。

出典:www.osakastationcitycinema.com

大阪駅の高い位置にあるステーションシネマ。とーっても綺麗な映画館です。この映画館へ行く時はいつも夜と決めています。景色がとっても素晴らしいんです。あと、コンビニがすぐそばにあるのもいいですよね。

出典:www.ekiten.jp
大阪エリアでも最大級のシネコンがこの「大阪ステーションシティシネマ」。
大手シネマが共同で運営しており、幅広いラインナップの作品を観る事が出来ます。
上映スケジュールは新作をメインにしつつ、オペラや舞台のライブビューイングも織り込まれていてバラエティ豊か。「新・午前十時の映画祭」では半世紀前もの名作を観ることが出来ます。
この映画館ではお子さんの年齢、サイズに合わせて2種類のチャイルドシートが選べるのも嬉しいポイント。大阪駅直結なのでベビーカーや抱っこのままでも電車から降りてエレベーターに乗ればすぐに映画館に着くのはありがたいですね。
ロビーも広くビルの上層階なので景色も抜群。夜はレイトショーも楽しみつつ、夜景を満喫してみるのもおすすめですよ。
大阪ステーションシティシネマ
【住所】大阪府大阪市北区梅田3-1-3ノースゲートビルディング11F 
【電話】06-6346-3215
【営業時間】8時~23時(上映作品によって変動・HPにて常時お知らせ)
【席数】12スクリーン 2564席
【料金】一般1800円 大学1500円 幼児~高校生1000円
シニア(60才以上) 1100円 ハンディキャップ(障がい者)1000円
【割引】
毎月1日                1100円
水曜女性                1100円
夫婦ペア(どちらかが50歳以上)  2200円
レイトショー(夜8時以降)       1300円
※会員証提示で200円引き(入会金200円・更新料無料)
【駐車場】駐車場あり 30分300円
【その他】JR大阪駅直結・車いす対応シートあり・チャイルドシートあり
バリアフリートイレ・補助犬同伴可

5:テアトル梅田(大阪市北区)

『テアトル梅田』は関西にイチ早くミニシアター文化の灯をともした劇場である。1990年にオープンして以来、小さな名作を観る事が出来るということで子供からシニア層に至るまで幅広い年齢層に支持され続けている。

出典:www.cinema-st.com

通常のロードショウに加え、モーニングショウやレイトショウにおいてはひと味違った作品を上映する等、今や関西ミニシアターのオピニオンリーダーとしての地位を確立している。

出典:www.cinema-st.com
大阪随一の繁華街、梅田駅から少し北に行ったところにある梅田ロフトの地下にあるのが「テアトル梅田」。2スクリーン156席と小規模のミニシアターですが、開館当時から根強いファンも多いスポットです。
上映されているものは国内外のドキュメンタリー映画や人間ドラマを中心とした作品が中心。CMやシネコンで取り上げられる事は少なくても、良質で観応えのある作品を提供してくれています。ふらりと立ち寄ってみたら、「あ、こんな面白い映画があったんだ」と新たな発見があるかもしれませんよ。
ロビーには小さなカフェスペースが併設されており、上映までの時間をゆっくり過ごすことも出来ます。
一見、大人のための映画館のようにも見えますがチャイルドシートの貸出もあるので子供連れの方でも利用可能。心が温かくなるような家族ドラマ的な作品もスケジュールに組み込まれているので、時には親子でほっとする一息もいかがですか?
会員になると火曜・金曜は1000円で映画が観られるのでとってもお得ですよ。
テアトル梅田
【住所】〒530-0013 大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフトB1F
【電話】06-6359-1080
【営業時間】9時半~最終上映終了時間(日によって変動します)
【席数】2スクリーン156席
【料金】一般1800円 大学・専門 1500円 幼児~高校生1000円
シニア(60才以上) 1100円 ハンディキャップ(障がい者)1000円
【割引】
毎月1日 1100円
水曜女性 1100円
夫婦ペア(どちらかが50歳以上) 2200円
日曜夜割(8時以降) 1300円
TCGメンバーズ会員 1300円(火曜・金曜は1000円)
【駐車場】あり 1時間500円 梅田ロフトで2000円以上購入で2時間無料
【その他】車いす対応シート無し(鑑賞可能スペースに案内)
チャイルドシート貸出あり・バリアフリートイレなし

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する