• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
古都京都の文化財「下鴨神社」四季折々の魅力あふれるパワースポット

京都最古の神社の一つ「下鴨神社」。歴史あるこの神社では、葵祭、流鏑馬、古本市といったイベントや、糺の森の紅葉など、四季折々の魅力あふれる素晴らしい神社です。広大な原生林である「糺の森」の中にある神社は、パワースポットとしても注目されています。

このまとめ記事の目次

「下鴨神社」

「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」、通称「下鴨神社(しもがもじんじゃ)」は、京都市左京区にある神社です。京都の中でも最も歴史ある神社の一つで、敷地全体が「古都京都の文化財」の1つとして登録されている世界遺産でもあります。
さらに、「下鴨神社」は春には葵祭、夏には古本市といったように四季折々の魅力のある神社で、いつ行っても楽しむことができる素敵な場所なんです。

春の葵祭

毎年5月15日に行われる「葵祭(あおいまつり)」。下鴨神社と上賀茂神社で行われる例祭で、「祇園祭」「時代祭」と並んで京都三大祭りに数えられています。はるか昔から続く歴史ある祭で、平安時代は「祭」と言えば葵祭のことを指していたんだそう。

わが国の祭のうち最も優雅で古趣に富んだ祭

出典:www.kyokanko.or.jp

疾走する馬の迫力と歓声は凄かった

出典:www.tripadvisor.jp
出典:www.youtube.com

【HD】下鴨神社 やぶさめ神事 2013年5月3日 - Kyoto Shimogamo shrine horseback archery - YouTube

しっかりと的を射抜く技術は流石です。

夏の大古本市

夏の下鴨神社で恒例となっているのが、「下鴨納涼古本まつり」。糺の森の参道にずらりと古書が並ぶ大古本市です。その本の数は、なんと80万冊にものぼるんだとか。

毎年、出品冊数が増えて、本が一度に並びません

出典:koshoken.seesaa.net

下鴨納涼古本まつりで約80万冊古書が並びます

出典:koshoken.seesaa.net

団扇を片手に、古本屋さんのテントをまわるのも、また趣きが異なる

出典:www.tripadvisor.jp

秋の紅葉

秋には紅葉がきれいな糺の森。原生林の紅葉は、京都では最も遅い12月が見頃になっています。モミジが赤く色づくと、参道がトンネルのように紅葉に囲まれてとてもきれいなんだそう。

冬の雪景色

そして冬の雪景色も違った趣があります。雪にの白に神社の赤が映えて神秘的な表情を見せてくれる下鴨神社。また、糺の森も雪化粧をし、いつもよりも静かな境内を楽しむことができそうです。

アクセス

「京都駅」、または「北大路駅」から市バスで「下鴨神社前」まで。または、「出町柳駅」から徒歩12分ほどで下鴨神社まで行くことができます。

また、本殿の参拝(境内を除く)は夏時間は午前5時30分から午後6時まで、冬時間は午前6時30分より午後5時までとなっています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する