• はてぶ
  • あとで
いまこそ伝える!使い捨てカメラが旅のお供に素晴らしい5つの理由

スマートフォンの普及によって、手軽に綺麗な写真を撮ることができる便利な時代。ひと昔前までは主役だった「使い捨てカメラ」の魅力をいまこそ伝えます!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

使い捨てカメラとは?

使い捨てカメラとは正式には「レンズ付きフィルム」と呼ばれ、1980年代に富士フィルムが発売した「写ルンです」をきっかけに日本で大流行したカメラのことです。そんな昔に流行ったカメラが、実は旅のお供にぴったりのシロモノなんです!

なぜ今使い捨てカメラ?

デジタル一眼レフやスマホで写真を撮ることが普通になった時代。たしかに使い捨てカメラの性能は、一眼レフの画質や美しさには勝てないし、スマホのように無制限に写真を撮ることもできません。しかし、そんなデジタル機器に負けない使い捨てカメラの魅力が実はあったんです!
ましゅう@_Si____ck_
そういえば使い捨てカメラ(写ルンです的な)の写りが結構好きで楽しい。三枚目誰かの指写ってるけど😶😶😶 https://t.co/JCXYjEd4VQ

2015-11-15

茄音@nao_1011GD
いまさらやけど修学旅行(^ ^) 使い捨てカメラで撮ったヤツ😁 https://t.co/Q1FQQXqhl5

2015-11-12

意外にも現代において使い捨てカメラを愛用している人は実は多いのです。
さて、今回はそんな使い捨てカメラが旅のお供に最高な理由について紹介していきたいと思います!

①持ち運びに便利

使い捨てカメラの寸法は、重さがおよそ90gほどでサイズも手のひらに収まるほどです!これならポケットに入れてどこにでも持ち運べますね!
使い捨てカメラは大体600~1000円ほどで購入できます。価格も手ごろなので誰にでも簡単に手を出せるカメラですね!

②誰でもすぐに撮れる

ISO感度、絞り調整、シャッター速度、露光量...使い捨てカメラにはそんな面倒な設定がありません。ただフィルムを回して、ファインダーを覗いてシャッターを押すだけ。子どもからお年寄りまで誰でも簡単に写真を撮ることができます!
これなら旅先で現地の人に写真を撮ってもらう際も説明いらず!

③枚数が決められているので一枚を大切に撮る

使い捨てカメラは「富士フィルム 写ルンです」の場合27枚と39枚撮りの2種類の商品があります。一個のカメラで撮ることできる枚数に限りがあるので、一枚一枚を大切に選んで取らなくてはいけません。
その一枚はあなたの思いが詰まったマスターピースになるはず!
次の写真を撮るためにフィルムを巻いているときのワクワクも魅力の一つ!残り枚数が減るにつれて旅の終わりが近づいていることを実感します...

④味のある写真が撮れる

使い捨てカメラの最大の魅力はやはりその独特の色味にあります。ざらざらした質感やチープな色合いが昔のあの頃を思い出す...そんな魅力が一枚一枚に詰まっているんです!
青空や夕日の色調、独特のボケ具合もレトロな味のある写真を演出します。
不思議と懐かしい気持ちになってしまいます。

⑤写真が物として残る

現像するまではどんな写真がとれたかわからないワクワク感も楽しいですよね
しかも枚数が決められているので、その27枚がまさにその旅を"凝縮”したものになり、一生の思い出の品になること間違いありません!

押し入れの奥に眠っていない?

今回は旅のお供に最適な使い捨てカメラの魅力についてまとめてみました!ぜひ旅先の思い出をレトロなフィルムに収めてみてはいかがですか?いつものカメラにプラスして使い捨てカメラを持っていくのもいいかもしれませんね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する