• はてぶ
  • あとで
キルギス共和国のおすすめ観光スポット6選

キルギス共和国は通称キルギスとも言われ、中央アジアにある旧ソビエト連邦の共和制国家です。かつての正式国名はキルギスタンで、これは別称として今でも公式に認められています。又シルクロード上にある為、ダイナミックな景観は「中央アジアのスイス」と呼ばれ、密かな観光スポットだとか。今回はその中でもよりすぐりのオススメをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①イシク・クル湖(イシク・クル州)

水の透明度は抜群。夏場は一大避暑地となり家族連れでにぎわいます。キルギスの人は紫外線を避け、午前中と夕方から湖水浴する人が多いようです。夕方から一番水温が上がって適温だそうです。

出典:www.tripadvisor.jp

キルギスは景色が綺麗な国です。中央アジアのスイスと言われています。 山岳地域の景色も綺麗ですが、一番景色がいいのはイシククル湖です。 場所によってはパラセイリングもできます。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp
アジアの内陸なのに、南国の海?と見まごうばかりの清透な水をたたえ、琵琶湖の9倍もある大きく深い湖です。
キルギス独立前まで、外国人の湖畔への立ち入りは禁じられていたので、『幻の湖』との別名も。
イシク・クルは「熱い海」という意味がある通り、厳しい寒さの冬季も凍結しない事で知られ、地元民は勿論、遠くカザフスタンやロシアからも湖水浴場や保養施設に訪れる程の人気があります。
又、湖から流れ出る川が一本も無いのに、増水・氾濫しない事や、紀元後7世紀~15世紀の住居址と生活用品が湖底から発見されたりと、神秘に満ちた湖でもあります。
【名称】イシク・クル湖
【エリア名】イシク・クル州

Chuy Ave, Bishkek, Kyrgyzstan

- 123

②ソンクル湖(ナリン州)

標高3100mにある湖です。周囲は360度草原、家畜が放牧され、キルギスの美しい自然を満喫することができます。ベストシーズンは6月下旬から8月中旬まで。清潔に拘りの強い方や神経質な方にはおすすめできません。

出典:www.tripadvisor.jp

キルギス南部に位置するナリン州は、鳥肌モノの絶景が盛りだくさんなところでした。特に、今回行ったソン・クル湖(ソン・キョル湖)は、6~8月の夏季限定の高地にある湖で、スーパー素晴らしいところでした。

出典:4travel.jp
観光用に整備されたイシク・クル湖とは、対極の名所かも知れません。
キルギス語で「最後の湖」という意味にふさわしく、標高が高く樹木の生えない山の高原に位置し、その青々とした草原は、夏の家畜の餌場として使われています。
牧畜民たちは ユルト と呼ばれる大きなテントを張り、住居の一部を、たまにやってくる旅行者に貸したり、乳製品も醸造して短い夏を過ごします。しかし放牧の季節が終わる10月の始めには、ユルトは片付けられ、孤独な美しさと静粛に包まれます。
ビシュケクやコチュコルの旅行代理店で、ソンクル湖行きの車のチャーターやユルトの宿泊予約が出来るとの事。
【名称】ソンクル湖
【エリア名】ナリン州

Chuy Ave, Bishkek, Kyrgyzstan

- 123

③ブラナの塔とバラサグン遺跡(キルギス北部・トクマク近郊)

ブラナの塔に上り、そこから見た山々の景色がすばらしかったです。ブラナの塔へ上る前に小さな博物館も見学することもできます。また顔の描かれた石の像が散在しており、ひとつひとつ個性があるので見ていくとおもしろいです。

出典:4travel.jp

キルギス人の10-11世紀構築が伺える場所の一つ。非常に美しく、訪問するに値します。近くの博物館では、キルギスの歴史を英語で説明してくれます。

出典:www.google.com.pk

原文は英語から引用。

すでにこの地域にイスラムが定着した、11世紀のカラハン朝時代(10世紀~12世紀)の遺跡です。当時ブラナの塔は、高さが45メートルあったそうですが、15~16世紀の地震で一部崩壊し、現在は24メートルになってしまったとの事。
広大な敷地内の一部には、石人を展示している野外博物館になっています。一つ一つがユーモラスで親しみの沸く石人については、沢山の憶測がなされていますが、今でもあまり解明されていないのが現状のようです。
遺跡へはトクモクからタクシーで行くことができますが、タクシーの運賃は事前に交渉しておく方がベターです。
【名称】ブラナの塔とバラサグン遺跡
【エリア名】キルギス北部・トクマク近郊

Chui, Kyrgyzstan

写真を投稿する
- 00

④オシュバザール(ビシュケク)

食べ物も衣料品も,いろいろなものや食べ物が売られ,楽しい空間です.タシケントのチョルスーバザールよりもさらに人がたくさんいて,とてもにぎやかです.バスターミナルにもなっていて,アクセスも簡単でした

出典:4travel.jp

キルギス最大の市場、オシュバザールは西バスターミナルから近い場所にある。ビシュケクにもスーパーができ始めたうえ、治安的なこともあるので、徐々に利用者が少なくなっているが情緒はある。スリが多いので要注意

出典:www.tripadvisor.jp
キルギスで1番大きな市場で、首都ビシュケクでは名所となっています。とにかく広くて、キルギス中の色々な物が売られています。じっくり観るなら、半日は時間をかけた方が良さそうです。
こういうバザールの中の食堂で、地元の人たちに混じって食事したり買い物するのも、なかなか楽しめそうですね。
【名称】オシュバザール
【エリア名】ビシュケク
写真を投稿する
- 00

⑤アラ・アルチャ自然公園(ビシュケク市近郊)

景色と空気はそれは綺麗で、流れる川も雪解け水です。
地元の人たちのバーベキューを楽しむ光景がみられます。絨毯持参です。
あまりよくないレストランが2件しかないので、軽い食事を持参してもいいかも。

出典:4travel.jp

それにしても首都から車で30分程度の場所にこれだけ本格的な登山スポットがあること自体が驚き。自然に関してはキルギスは本当に贅沢です。

出典:russia007.exblog.jp
1976年に作られたこの公園公園の広さは約19,400ha.、入口で既に海抜1,300m.。そしてここを基点にカローナ峰(4,692m.)の登山コースがスタートします。途中までなら、ちょっとしたハイキング気分でDKです。公園内には滝や氷河あり、この地ならではの高山植物や動物とも出会う事が出来ます。トレッキングが好きな方や珍しい動植物の撮影など好きな方に、おすすめの観光スポットです。
【名称】アラ・アルチャ自然公園
【エリア名】ビシュケク市近郊

Ala Archa National Park, Ala-Archa, Bishkek, Kyrgyzstan

3.44 117

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥アルティンアラシャン(カラコル)

個室の温泉小屋がいくつかあり、宿で鍵を借りて指定された番号の小屋で入浴する仕組みでした。日本の温泉と同程度の熱さで、気持ちよく入浴することができました。

出典:4travel.jp

川のせせらぎを聞きながら、緑深い山中の秘湯に浸かれば、トレッキングの疲れも癒されることでしょう。天山の眺望と自然の恵みをカラダいっぱい満喫できる、夏限定のおすすめコースです!

出典:www.kaze-travel.co.jp
アルティンは「金」、アラシャンは「温泉」という意味の、アウトドア派の旅人に最も人気のある、温泉保養地です。といっても、場所は山中。たどり着くには16kmのトレッキングが必要です。トレッキング以外で行くことが出来るのは、軍用トラックのみ。
標高2200mのアルティン・アラシャンは。夜はなかなか冷えます。それでも是非、厚着をして外に出てみて下さい。今まで見たことがないほど綺麗な満天の星空を見る事が出来るでしょう。
建物は3件の民宿、2件の宿、2件の登山用ベースキャンプのみ。周囲を緑の山に囲まれ、まさに全身で自然を感じることが出来る名所です。
【名称】アルティンアラシャン
【エリア名】カラコル
以上、キルギス共和国のおすすめ観光スポット6選をお送りしました。
2015年に安倍総理がキルギスを訪問した映像を見て、日本人が2人並んでいるかと思った人も少なくないのでは?‘見た目ソックリな事も手伝って?実際親日感も強く、唯一日本人だけは観光ビザ不要で、簡単に出入国出来ます。
治安もそこそこ良く、個人手配も可能ではあるのですが、直行便が無かったり、ヒッチハイクでの移動が余儀なくされたり、現地通貨の感覚が掴みきれなかったりと、心配は尽きないもの。
落ち着いて楽しむにはパッケージツアーで、煩雑な手配無しで済むのでオススメです。目的や日数と予算に合わせて検討して下さいね。
日本と同じように四季があり、緑豊かな山々には紅葉の季節も。そんな所も、どこか日本的なものを感じて親しみが湧いてしまいますね。
日本の梅雨から盛夏までが、キルギスのベストシーズン。今度の夏の休暇はキルギス共和国で過ごしてみませんか?

Altyn-Arashan, Kyrgyzstan

3.01 019

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する