• はてぶ
  • あとで
本当に「行ってよかった」のはあの国!海外の旅行先満足度BEST10

海外旅行が身近になったいま、選択肢がありすぎてどの国に行こうか迷うこともありますよね。そんな時に参考にしてもらいたいのが、実際に行った人の満足度。今回は海外の人気旅行先の「行ってよかった」国ランキングをご紹介します!(なおこの情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式さいとなどでも確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

本当に「行ってよかった」国ってどこ?

まだ、次の休暇の旅行先を決めていないあなたへ、海外旅行の行き先を決めるのって、選択肢があり過ぎて大変ですよね。そんな時に、実際に旅行者が「行ってよかった」と満足した旅行先を知りたいとおもいませんか?今回は、行ってよかった&行ってみたいおすすめの国々をご紹介します。

【1位】アメリカ合衆国

そして「行ってよかった」第1位に選ばれたのは、アメリカ合衆国。世界一の大都市、ニューヨークをはじめとして、シカゴやロサンゼルス、サンフランシスコなど、都市の観光がしやすいのもアメリカの魅力。様々な人種や文化の人々が暮らすアメリカの都市はまさに「人種のサラダボウル」ですね。
アメリカの魅力は都市ばかりではありません。グランドキャニオンを始めとするグランド・サークルの観光や、ヨセミテなどの国立公園の観光もとってもおすすめです。西海岸の海でのんびり過ごすのもいいですね。日本では絶対に感じられない大迫力の自然を満喫してください。

詳細情報

United States of America

3.12 03

【2位】フランス

第2位にランクインしたのはフランス。人気の目的地として、芸術やファッションの流行の最先端であるパリには世界中のアーティストやおしゃれな人々が集まります。アート・デザイン好き、ファッション大好きなあなたなら、きっと嬉しい刺激がいっぱいの旅行になること間違いなし!
そして忘れはいけないのが、世界三大料理に数えられるフランス料理。次の休暇には本場のフレンチに舌鼓を打つ最高の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。ちょっと贅沢をしてラグジュアリーなホテルに泊まって最高峰のサービスを受けるのもおすすめですよ。

詳細情報

【3位】イタリア

ヨーロッパ2カ国目としてランクインしたのは歴史とロマンのある国、イタリア。栄華を極めたローマ帝国の遺跡はもちろん、ファッションやカルチャーなど現代的な側面にも魅力がたっぷりです。悠久の歴史を感じることができる遺跡の数々は、首都ローマから簡単に観光することができます。
パスタやピザなどのイタリア料理も、本場イタリアで食べれば一層美味しいはず。イタリアを訪れる際は北から南まで、美味しいもの巡りがマスト!お腹いっぱい、観光にも大満足で帰りましょう。あの有名なコロッセオは見ずには日本に帰れませんよ!

詳細情報

3.09 08

【4位】オーストラリア

暖かい気候と美しい海やビーチで知られるオーストラリア。特にこれからの冬の季節、南半球のオーストラリアは夏となりますので、冬の寒さが嫌いな方にもおすすめです。オーストラリアでは、大自然と都会の融合を楽しむことができるので日本人におすすめのスポットですね。
シドニーやアデレードなどの大都市では英語のなまりもあまりなく旅行者にもとても過ごし易いはず。時差を感じずに、気軽に西洋世界に行ける旅行先と言えるかもしれません。魅力たっぷりのオーストラリアですが、特にメルボルンやゴールドコーストは筆者のお気に入りのスポットです。

詳細情報

3.29 0535

【5位】タイ

海外旅行の定番として、タイももちろんランクイン。初めての海外旅行先にタイを選ぶ方も多いはずですが、ビーチリゾートから大都会のナイトライフ、大自然トレッキングまで何でも楽しめるのがタイの良いところ。日本ではできない象乗りや、虎と触れ合ってみたり様々な体験ができます。
タイ料理は、意外と日本人の口にも食べやすく、親日家が多いのでフレンドリーな方が多く比較的に治安が保たれています。タイと言えばバンコクですが、筆者のおすすめはプーケットです。常夏の楽園プーケットではショッピングやグルメ、ビーチはもちろん様々な体験ができますよ。

詳細情報

【6位】ハワイ州《アメリカ合衆国》

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

jiba-nyan2海と猫を愛する道産子ライター。旅した国はまだ18カ国、今はカミーノ巡礼が気になります...

このまとめ記事に関して報告する