• はてぶ
  • あとで
何回でも食べたくなる!京都清水寺周辺の絶品「食べ歩きグルメ」10選

京都といえば、パフェ、抹茶、シュークリーム、あんみつなどなど、ガイドブックやまとめサイトを見れば見るほど迷ってしまうような魅力的すぎる食べ歩きスポットがたくさんあります。そんな中でも特にオススメしたい清水寺周辺のお店を、片手で気軽に食べれるものからパフェやぜんざいまで幅広くご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 梅園

最初にご紹介するのは、「梅園」のみたらし団子です。甘いものや抹茶のお菓子をついつい食べ過ぎてしまう京都ですが、時にはちょっぴり甘じょっぱいものも食べたくなりますよね。そんな時にぜひおさえていただきたいのが、「梅園」のみたらし団子です。
特製のタレがかかりつややかに光るみたらし団子は、一口食べるとそのもちもち加減とタレのマッチした美味しさに驚くこと間違いなしです。わらび餅や白玉、あんみつなど甘味処定番のものとセットになった贅沢なメニューが豊富に用意されているので、ぜひ食べてみてください。

詳細情報

② Kyocafe chacha

続いてご紹介するのは、「kyocafe chacha」の京ワッフルです。「kyocafe chacha」は清水寺から五条坂を下ったところにあるカフェで、ワッフルがまるでアイスのように棒に刺さった京ワッフルが人気となっています。持ちやすいため、観光のお供にぴったりですね。
抹茶チョコレートやホワイトチョコ、抹茶パウダーなどがかかったカラフルでフォトジェニックなワッフルは、特に女子に人気です。お店に並んでいるワッフルを見ているだけでも楽しいので、清水寺を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

詳細情報

616-0016京都市西京区嵐山上海道町48

4.08 22132

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【大注目の京都カフェ】絶品ワッフルと想いを紡ぐ優しいアンティーク空間で”きゅん゛とかわいいひと時を堪能⭐︎ @kyocafe chacha 嵐山店

ワッフルバー専門店として人気を得るキョウカフェ チャチャが、2021年12月にオープンしたkyocafe chacha 三条店に続き、2店舗目となる 2022年4月8日(金)、kyocafe chacha 嵐山店がオープンされました。 「世界中のかわいいもの好き達の心が、”きゅん”とときめく時間をつくる」をとの思いの元、バータイプのワンハンドスイーツ「京ワッフル」を展開。 京都の観光地"嵐山"に構える新店舗では、半地下に配された店内は木の温もりを感じる木目をベースのナチュラルでフレンチレトロなアンティーク空間。 セクション毎に意匠の異なる席種で構成、淡く優しく降り注ぐ陽光、淡い印影が微睡の世界観をクリエイト。 器やルームアクセサリーなど愛でたくなるディテールを詰め込んだファッショナブルな洗練空間は写真に収める楽しみもかなえてくれます。 嵐山店限定のカフェメニュー「宇治抹茶プレート」は京ワッフルに、トッピングのアイス、 抹茶の芳醇な深みある香りと絶妙なほろ苦さ、カリもちのクラシックなワッフルとの傑作ハーモニー!⁣ 抹茶ラテにもこだわりの"抹茶"を使用され、こちらは世の抹茶マニア必食です。 ⁣ マンダリンオレンジのバタークリームワッフルはクリームチーズのミルキーさと、柑橘系のフローラルな酸味がたまらなくtasty! キッチンで1つ1つ丹精込めて手作りしている作り手の愛情たっぷりの京ワッフル。⁣ 外はカリッとなかはもっちり理想的な弾力。 しっとりした厚みある生地にザックザクしたクリスピー食感がなんともgood!   バニラビーンズの豊かな風味がたまらない濃厚なアイスクリームをあしらったクラシックプレートも要チェック! 
また、take out限定で色とりどりの京ワッフルを詰め合わせた「ワッフルボックス」も販売されており、 デザイン性のある化粧boxに入ったワッフルはおもたせにも最適。 フライドチキンやカプレーゼの嵐山限定ランチメニューにはワッフルをお食事スタイルで楽しめる贅沢なプレートで甘いものが苦手な方にも楽しめる内容⁣です。 阪急嵐山駅から徒歩2分とアクセスも抜群。 しかしながら、観光地らしからぬエレガントで伸びやかな雰囲気に魅了されました。 新緑の風景がうつくしい嵐山の魅力あふれるニュースポットで感性を燻る癒しのカフェタイムを過ごしてみてはいかがでしょうでしょうか?

【京都・嵐山】手作りワッフルのランチメニュー、スイーツが味わえる穴場カフェ!

■2022年4月、ハンバーガー屋さんでの間借り営業から実店舗営業にリニューアル。 同時にカフェがめっちゃオシャレに! 是非とも行っておかないと思い伺ってきました! 『その場にいる時間と自分を楽しむ空間』ということで、アンティーク家具もありました。 三条店みたいな韓国カフェティストの店内はめちゃ可愛すぎ😆 土曜の14時過ぎに行きましたが店内は女性を中心にかなりの人気ぶり。 ■紅茶鶏のパストラミワッフル 1,780円(税込) リニューアルに合わせて、嵐山店限定ボリューミーなランチメニューができたのでこちらを食べました! ドリンクがついてて抹茶ラテにしました。 ワッフル、付け合わせにフライドポテト、サラダ、自家製のピクルスそしてベーコンに目玉焼きという内容。 サクッとワッフルに香ばしい燻製合鴨、甘いメイプルシロップの組み合わせが美味しいです😉 一緒に行った方のカプレーゼワッフルも美味しそうでしたよ。 ■店舗情報 ・食べログ:食べログ3.05(2022.5.26現在) ・住所︰京都市西京区嵐山上海道町48 ・アクセス︰阪急嵐山線「嵐山駅」より徒歩5分 ・営業時間︰11:00~18:00 ( L.O. 17:30 ) ・定休日︰インスタ参照 ・お席︰テーブル席、カウンター席(計24席) ・駐車場:あり ・Wi-Fi︰なし ・コンセント︰なし ■ブログ「よっしー@関西グルメの食べ歩き三味」もよろしくお願いします! https://gourmetyossy-blog.com/2020/12/07/6811/

③ 雲ノ茶

続いて紹介するのは、「雲ノ茶 三年坂店」です。ふわふわ雲の見た目をしたケーキはまさにSNS映え抜群で、訪れる人はみんな可愛さに釘付けになっています。雲のケーキも色によって味が変わるそうで、写真のものは抹茶ムースや小豆の入った和風な抹茶味なんですよ。
期間限定で雲ノムースセットが販売されることもあるそうです。涼しげなブルーのセットは爽やかなブルーベリー味です。甘酸っぱさが口の中に広がってソーダとの相性も抜群ですよ。季節ごとのものになっているそうなので、全季節の制覇を目指してみませんか♪

詳細情報

京都府東山区産寧坂松原上る入清水3-317番

3.38 548

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

🌟【📍京都】抹茶にほうじ茶、雲のムース…?☁⸒⸒

🏠雲ノ茶 清水三年坂店
📍京都府京都市東山区産寧坂松原上る入清水3丁目317番
.
東京日本橋でも話題の雲ノムース☁⸒⸒
清水寺に向かう階段の途中にある日本茶カフェ🍵💭
( @kumonocha_kyoto )
. ︎︎︎︎︎︎☑︎秋雲 雲ノカボチャチョコムースセット
1,380円
⇢
季節によってメニューが変わるんだけど、今はかぼちゃ🎃
崩すのがもったいないほど、どの角度から見ても可愛い✊🏻 ̖́-‬
見た目と想像以上に軽くスッとフォークが入って、中にはチョコムースが🍫
なめらかな舌触りで甘過ぎない!
上にちょこんと乗った葉っぱのチョコレートにもきゅん🫰🏻💗
.
ドリンクは抹茶・ほうじ茶ラテ、ざくろオレンジソーダから選べる🙆‍♀️✨
私は抹茶ラテにしたんだけど、まず牛乳の味が甘くて上品!!🥛
特製ミルクを使用しているらしいです🥺✨
ミルクだけでも美味しくて、それに香り高いほのかな苦味のある抹茶を混ぜたらもう美味…💓
あぁ、京都にいるな…ってしみじみした💭
.
店内には2階とテラス席があって、どっちに行っても写真映えする💫
2階は和モダンな京都らしい暖かみのある素敵な空間だった☺️
格子状のふすまの所が一番よきスポット🫧
着物だとなおさらいいね👘
.
【営業時間】
月〜金10:00~18:00
土日 10:00~18:30
※予約不可

④ 祇園きなな

続いてご紹介するのは、「祇園きなな」のできたてきななです。こちらは、口に入れるときな粉の優しい甘みが広がるアイスクリームとなっています。口に入れるとすっと溶けてなくなる口どけの良い食感と、たまらないきな粉の風味はここだけの味わいです。
できたてで提供されるこちらのメニューは、工場併設の店舗ならではの一品です。できたてきななのほかにも、1種類は自分で選ぶことができるきなな3種盛や、きななに加えフルーツやティラミスを使った上質なパフェもおすすめです。

詳細情報

⑤ 京甘味 文の助茶屋

※画像は他店舗です。

続いてご紹介するのは、「京甘味 文の助茶屋」のわらび餅です。京都といえばわらび餅も食べたいですよね。なかでも、のどごしの良さときなこのバランスがちょうどよく美味しいわらび餅が、この「京甘味 文の助茶屋」のわらび餅なんです。
※画像は他店舗です

※画像は他店舗です

程よい弾力と、口に入れるとほんのり感じるニッキの風味が抜群に美味しい和スイーツとなっています。ゆったりとした和の雰囲気が居心地がいい店内では、わらび餅とともに上質なお抹茶や甘酒がセットになったメニューをいただけるので、ぜひお試しください。

詳細情報

京都府京都市東山区清水3-333-3

3.22 11

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ 木と根

続いてご紹介するのは、「木と根」のかき氷です。こちらは天然素材にこだわった体に優しいスイーツが魅力的なお店となっています。季節によって変わるスイーツはもちろんのこと、自家製シロップがたっぷりとかかったかき氷がとってもおいしいんです。自然派のお店が好きな方はぜひ行ってみてくださいね。
3~4種類ほどの旬の果物を使った手作りのシロップが贅沢にすべてかかっており、絶品です。かき氷は夏季限定となってしまいますが、秋は渋皮煮パフェ、冬はタルトタタンと絶品スイーツが提供されるのでぜひそちらもチェックしてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • “食べ歩き”というと何を想像しますか?下町の商店街で食べるコロッケやお団子など…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

pekorojy人と旅と音楽が好き!

このまとめ記事に関して報告する