• はてぶ
  • あとで
死ぬまで訪れたい!厳選した絶景すぎる世界の国立公園19選

自然保護のために国にから認定される国立公園。日本をはじめ世界中には数え切れない国立公園が存在します。大自然があるからこそ認定される国立公園ですが、その中でも死ぬまでに訪れたい絶景すぎる国立公園をご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① プリトヴィッツェ国立公園 / クロアチア

PIXTA
クロアチアにあるプリトヴィツェ湖群国立公園は大小16の湖と92ヶ所もの滝を持つ国立公園。この滝が世界で最も美しいとも評されています。
エメラルドブルーの水はどこまでも透き通っているように見え、魚もたくさん泳いでいます。
プリトヴィツェ湖群国立公園の魅力は季節ごとに変わるその姿。秋には紅葉が色づき、夏とは違った壮大な景色が楽しめます。また冬には水が全て凍り、一層幻想的な雰囲気となります。
  • クロアチア
  • +385 1 4851 911

② イエローストーン国立公園 / アメリカ

世界で初めて国立公園と認定されたのが、このイエローストーン国立公園。面積8980㎞2の広大な敷地上のなんと約半分の温泉と3分の2の間欠泉あります。
なかでも7色に輝く温泉は他では見られない美しさです。
世界でもほとんどない手つかずの巨大な温泉帯。近くでみる巨大な温泉は、地球のエネルギーが感じられます。
  • Yellowstone National Park, WY, United States
  • +1 307-344-7381

③ レンソイス・マラニャンセス国立公園 / ブラジル

ブラジルにあるレンソイス・マラニャンセス国立公園。南米の絶景とえば、ウユニ塩湖が有名ですが、こちらも全く負けていません。
純白の石英の砂丘と雨季にのみに現れる無数のエメラルドブルーの湖は、まさに死ぬまでに見たい絶景です。
白い砂とエメラルドブルーの湖のコントラストは本当に美しいです。
乾季には湖が枯れてしまうのにも関わらず、驚くことに魚が泳いでいます。
  • Barreirinhas - MA, 65590-000
  • +55 98 3349-1267

④ 知床国立公園 / 北海道

日本が誇る世界遺産こそが知床国立公園。その最大の魅力が手つかずの大自然。には陸域にはオジロワシ、シマフクロウ、ヒグマなどが生息しています。さらには海にはシャチ、マッコウクジラ、ゴマフアザラシが繁殖に訪れ、陸・川・海のつながりが感じられる大自然が知床にはあります。
  • 知床国立公園

⑤ グランド・キャニオン国立公園 / アメリカ

アメリカで最も有名な国立公園グランド・キャニオン国立公園。
世界でもここにしかない、想像を絶する空間が広がっています。長い歳月をかけて作られたその地形からは地球の神秘が感じられます。

⑥ ウルル-カタ・ジュダ国立公園 / オーストラリア

地球のへそとも呼ばれる、日本人にもお馴染みのエアーズロックがあるのが、ウルル-カタ・ジュダ国立公園。オーストラリアの先住民の古くからの聖域であり、世界有数のパワースポットとなっています。
ウルル-カタ・ジュダ国立公園を訪れた際に絶対見落とせないのが、朝陽と夕陽。太陽の当たり方次第で色が変わるエアーズロックは、朝陽と夕陽を浴びることでより一層鮮やかに。
  • Lasseter Hwy, Uluru NT 0872 Australia

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Brokeniphoneきっと新しい発見がある。そう、Brokeniphoneとならね。

このまとめ記事に関して報告する