• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
知ってた?風の谷のナウシカの"腐海"のモデルは幻想的な「ピンクの海」

スタジオジブリのはじまりの作品といえば、「風の谷のナウシカ」。コミックにもなったりするなど、名作としていまだ根強い人気を誇っています。そんな「風の谷のナウシカ」のストーリーの中で外せないのが”腐海”。あの王蟲が住んでいて、人間が近づけないところです。実はこの”腐海”、舞台となった場所があるんです!

このまとめ記事の目次

『風の谷のナウシカ』と”腐海”

風の谷のナウシカといえば、皆さんご存知ですよね?スタジオジブリは「風の谷のナウシカ」のヒットを元に徳間書店が設立したんです。そんなジブリの象徴ともいえる作品「風の谷のナウシカ」。公開から30年以上になりますが、コミックになったり金曜ロードショーで再放送されたり、いまだものすごい人気を誇っています。そんなナウシカには”腐海”というストーリーから絶対に外せない場所があります。ここは、人間の敵、王蟲が住むところであり、人間が立ち入れないにも関わらずナウシカが入り込んでしまうところで、物語の節々に登場します。そんな”腐海”ですが、実際の地球にも”腐海”といわれる場所があるんです。しかも色がピンク!?

1984年度のアニメグランプリ、日本アニメ大賞の作品部門をダブル受賞。また、映画雑誌ではベストテンに選出され、新聞のコラムでは「女性原理の主張」や「自然との共生」という視点を賞賛されるなど、アニメの枠を越える評価を受けた。国内外で複数の映画賞を受賞し、アニメーション作家としての宮崎駿の知名度を引き上げる作品となった。

出典:ja.wikipedia.org

スタジオジブリは、「風の谷のナウシカ」の内容的興行的成功を機に、「天空の城ラピュタ」製作時の1985年に、「風の谷のナウシカ」を製作した出版社・徳間書店が中心となり設立したアニメーション・スタジオです。

出典:www.ghibli.jp

スタジオジブリはナウシカの成功から始まったんですね!ジブリにとっても設立のきっかけとなった偉大な作品なのです。

ー人類の戦争により、世界が荒廃し、文明が崩壊してから1000年。錆とセラミック片に覆われた大地に、有毒の大気を撒き散らし巨大な蟲達が棲む”腐海”という菌類の森が広がっていた。ー
そんな”腐海”を舞台に物語は進んでいきます!

舞台はクリミア半島ウクライナ、シュワージュ!

場所は黒海に突き出たクリミア半島の付け根、ウクライナです。クリミア半島は西に黒海、東にアゾフ海と二つの海に挟まれていますが、舞台は東側、アゾフ海の干潟です。

”腐海”のモデル、シュワージュはこれだ!!

腐海の水深はごく浅い。いちばん深い場所でも3.5メートルほどしかなく、0.5から1メートルの底に足がつく程度の場所がほとんどである。底質は分厚いシルトから成っている。厚さ5メートル以上で、所によっては10〜15メートルも堆積している。とても浅いために、夏になると腐海の海水は強く熱せられて腐った強くて酷い悪臭を放つようになる。これが、各民族・各国語から「腐った海」・「腐海」を意味する名前で呼ばれる理由になっている。

出典:ja.wikipedia.org

鮮やかな赤い色は褐色藻類によるもので、アゾフ海の水温が上昇したために異常繁殖につながったそうだ。更に南西からの風が岸に近い藻類を拡大させ、海を真っ赤に染め上げたのだ。

出典:karapaia.livedoor.biz

ピンク色の原因は藻なんですね・・・

腐海はダムの建設で水の流入量が減るなどして汚染が進んでいるそうです。このまま汚染が進めば、魚が住めなくなるなど環境に良くないとのこと。このように環境が破壊されているという点は現実でも映画でも変わらないのですね

ピンクの海!腐海の絶景!

藻が収まると・・・

ウクライナのシュワージュ。『風の谷のナウシカ』の舞台ということはもちろんですが、もしそのことを知らなくても絶景ですね。ピンク色の藻は環境が破壊されているので、あまり良いことではないのですが・・・でもピンクの湖は綺麗です。一生に一度でいいので訪れてみたいですね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hyororinパソコン片手にどこへでも。ITと旅行が好きです。デザインしたり写真撮ったり、食べたり、色々と・・・

このまとめ記事に関して報告する