• はてぶ
  • あとで
やっぱりこだわりたい、香港の「これ!」っていえるお土産5選

中国の特別行政区で世界有数の人口密集地域、100万ドルの夜景に美食の街、香港です。お腹も心も満腹になって、さてお土産は何にしましょうか?!「これ」っていえる、ちょっとこだわったお土産をチョイスしました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

香港のお土産って

はじめての香港!香港みやげというとだいたい定番が決まっていてあまり変わり映えはしないと思い勝ちですが現地のスーパーなどは面白いものがありますよ。

出典:gathery.recruit-lifestyle.co.jp

皆、香港リピーターだし、香港大好きな人たちばかりなので、 今まで、小物雑貨、お菓子、食材、新聞雑誌、CDなどをお土産にしたのですが、さすがに最近ネタが尽きてきました。

出典:komachi.yomiuri.co.jp
香港、楽しんだ後のお土産選び、やっぱり考えちゃいますよねぇ。空港で、定番のお菓子でOKなら問題ないのですが、やっぱり、家族や友達、お世話になってる方には、きちんと選びたいところですね。今回は、有名店で買える、こだわりの逸品を、お店&商品のセットでご紹介します。

① 「夜上海」のお茶チョコレート

アール・グレイや抹茶、中国茶ではプーアル茶、鐵観音茶などなどある中から8粒のチョコを選んでギフトボックスに入れてもらいました。箱が長細いタイプでおしゃれ。素敵なネックレスが入っているようにも見えそうです。

出典:hongkong.cbco9.com

実はこのお店、香港人にも香港在住の日本人にも密かに人気のチョコレートがあり、大切な方へのお土産に差し上げるとすごく喜ばれる、とわざわざ足を運び、何箱も買っていく方が後を絶たないお店なのです。

出典:r.gnavi.co.jp
「夜上海」は、金鐘のパシフィックプレイスの中にあります。実はこのお店、チョコレート店ではなくて、お洒落な上海料理のレストランなんです。しかし、何と「cha・ke・li」というショコラティエが、レストランの入口にあるんですよ。「夜上海」で売られているチョコレートは、中国茶風味。ちょっと、想像できないですよねぇ。チョコレートの甘さと重なって、お茶の香りが~といった感じでしょうか。お茶にも、ジャスミン、抹茶、プーアール、水仙等の9種類があって、それぞれ味も異なるんですよ。
【基本情報】
◆名称 : yè shanghai(夜上海
◆住所 : 香港金鐘道88号太古廣場332         
◆電話 : 2918−9833

② 「ジェニーベーカリー」のクッキーセット

「香港土産はクッキー」と言われても何だか唐突な気がするかもしれませんが、もともと香港はイギリスの植民地でした。ですから、洋菓子文化は中国領土となった今でも食生活に根づいているので、クッキーに人気が出るのもうなずけます。ましてや、それが地元の香港製で、おいしいとなるとなおさらです。

出典:guide.travel.co.jp

7月上旬の平日の午前中に行きましたが、約1時間炎天下の中、屋根のないところで整理券をもらうために並びました。 整理券をもらってから商品を購入するまではほとんど時間はかかりません。

出典:www.tripadvisor.jp
香港のお土産で、わざわざクッキー?そうですよねぇ。でも、ちょっと待って!実はこのお店、行列ができるほどの人気店。1日の販売数量が限られているので、人気があるものは、開店早々に売り切れになることも。クッキー缶の中には無添加バターを使った手焼きクッキーがびっしりと詰められていて、缶の大きさ、重さがそのままクッキーって感じですね。また、人気がありすぎて、類似品もかなり出回っています。騙されないように注意をしてくださいね。
【基本情報】
◆名称 : ジェニー・ベーカリー 尖沙咀店
◆住所 : 九龍尖沙咀彌敦道54-64號, 美麗都地舖24室
◆電話 : 2813-8568
◆時間 : 10:00~20:00
◆定休 : 無休
◆追記 : 〈上環店〉 住所:上環永和街15號地舖、電話:2524-1988、時間:10:00~19:00

③ 「マンダリン オリエンタル 香港」のローズジャム

実はずっと噂に聞いていたこのジャムは、念願叶ってついに本日初めて入手しました。そしてやっと口にして、その素晴らしさに興奮を隠しきれません。

出典:r.gnavi.co.jp

とにかく一度食べたらその香り高いフレッシュなバラの風味が忘れられなくなるこちらのローズジャム!スコーンやパンケーキにつけたり、紅茶に入れたり。。と使い道は様々。マンダリンオリエンタルホテルのハイティーでも同じローズジャムが使われているので、まずは味を試食したい!という方はそちらに行かれてみることをお薦めします。

出典:www.rankingshare.jp
マンダリンオリエンタルホテルの薔薇(ローズ)ジャムです。こちらのホテルのアフタヌーンティで出されるローズペタルジャムは通称『ばらジャム』として香港マダムの間でも有名です。ベリーベースですが、瓶のふたを開けたとたん、バラの芳醇な香りがやさしく漂います。パンやスコーンにつけるのはもちろん、このジャムにお湯をそそいでお茶としていただくのも格別です。ホテル内ケーキショップにて購入できます。
【基本情報】
◆名称 : マンダリン オリエンタル 香港
◆住所 : 中環干諾道中5號
◆電話 : 2132-0188

④ 「ベニンシュラ・ホテル・香港」のオリジナルアイテム

実際、ペニンシュラのオリジナルアイテムは東京のペニンシュラやWEBでも簡単に買える訳ですが ペニンシュラ香港に滞在してそこで購入したという、自己満のみ(笑)の為にスーツケースに一生懸命詰め込んで帰国しました。

出典:grace-m.jugem.jp

香港で最も長い歴史を誇る名門ホテル、ペニンシュラのオリジナル商品はちょっと奮発したお土産にぴったりです。値段は安くはないですが、ペニンシュラならではの高級感と値段に見合ったクオリティの高さが人気の秘密。紅茶やチョコレートのほかにトートバッグなどオリジナルグッズも人気です。

出典:www.hongkongnavi.com
香港の5つ星ホテルと言えば、まず浮かんでくるのが「ベニンシュラ・ホテル・香港」ですよね。その高級ホテルの中に、お土産屋さんがあるんです。といっても、街中でのうさんくさいお土産屋さんではなくて、「ベニンシュラ・ホテル・香港」のオリジナル商品を扱うコーナーが。チョコレート、クッキーやスコーン、グッズ等が揃っています。お土産も、ホテルの名前で高級感が増すような気がしますね。
【基本情報】
◆名称 : ペニンシュラ ブティック (ペニンシュラホテル香港内)
◆住所 : The Peninsula Hong Kong, Salisbury Road, Kowloon, Hong Kong, SAR
◆電話 : 2920 2888

⑤ 「スタンレーマーケット」の花文字

中国彩虹書法「花文字」とは、「書道・絵画・風水」が見事に調和された、2000年以上の歴史を持つ中国伝統芸術のひとつ。「幸運を呼ぶ文字」とも言われます。

出典:www.cathaypacific.co.jp

ここのマーケットの花文字は本格的に風水を考えられているものが多いのでお勧めです。中環からバスで40分くらい。景観のいい道を通るので2階の前の席を確保して、景色を楽しんでください。

出典:4travel.jp
九龍の女人街や男人街と並ぶ有名なマーケットが、スタンレーマーケットです。スタンレーマーケットで名物となっているのが、2000年以上の歴史を持つ中国の伝統芸術のひとつ、花文字(正式には花絵文字)です。風水の吉祥物をデザイン化して、名前などを描くんですよ。お店によって、デザイン的なものも異なりますので、お好みの店を探してみましょう。
【基本情報】
◆名称 : スタンレー・マーケット(赤柱市場)
◆住所 : 香港赤柱大街
◆時間 : 10:00頃~18:00頃
◆定休 : 無休
香港のお土産5選、いかがでしたか?
マーケットやスーパーで調達するお土産も、旅行の楽しみですが、今回は、特別的なお土産を選んでみました。ご予算上、少々オーバー気味になるかもしれませんが、自分や家族用としても、差し上げても、きっと満足いただけると思っています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する