• はてぶ
  • あとで
五島列島で絶対食べたいランチはココ!おすすめのランチ6選

九州の最西端にある五島列島は、歴史文化に触れる観光名所や旨い食材が揃うおすすめの観光地です。今回は五島列島を訪れたら絶対食べたい、おすすめのランチを紹介します。豊かな自然の恵みを楽しめる絶品ランチがいろいろありますよ。ぜひ満喫してくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①心誠/五島市福江町

五島でおすすめのランチ①は、地元客にも観光客にも人気があるお店です。店内にはいけすがあり、天然の石鯛やオコゼ、アラカブなをの活造りも楽しめます。ランチに人気は豪快な器でいただく「びっくり弁当」。釜めしも人気があります。
【名称】心誠 (しんせい)
【住所】長崎県五島市福江町10-5 1F
【アクセス】五島自動車 福江〜樫之浦〜福江線 江川橋 徒歩3分
【電話番号】0066-9712-559715 (予約専用番号、通話料無料) 
【営業時間】11:30~13:30 17:00~22:00
【定休日】不定休

②鬼鯖 木場店/五島市木場町

五島でおすすめのランチ②は、鯖鮨のお店です。鯖鮨は鯖とシャリが同じくらいのボリュームがあり、脂が乗った鯖とご飯の絶妙なバランスが楽しめます。押し寿司とは思えないほどの完成度。遠方にもファンが多い人気商品です。
【名称】鬼鯖 木場店 (オニサバ)
【住所】長崎県五島市木場町241-3
【アクセス】福江港から車で8分
【電話番号】0959-72-3960
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休

③うま亭/五島市東浜町

五島でおすすめのランチ③は、地元客にも観光客にも人気がある食堂です。いちばん人気の「長崎ちゃんぽん」のほか、五島牛や新鮮な刺身定食など五島ならではのメニューが豊富。新鮮な雲丹がのせられた「ウニ飯」もありますよ。いつもにぎわっています。
【名称】うま亭
【住所】長崎県五島市東浜町1丁目8-3
【アクセス】福江港から徒歩4分
【電話番号】0959-74-3981
【営業時間】10:00~20:00(L.O.19:00)
【定休日】水曜日

長崎県五島市東浜町1-8-3

3.00 23

④竹酔亭/南松浦郡新上五島町

五島でおすすめのランチ⑤は、上五島名物の五島うどんが味わえるお店です。あごだしのスープとコシが強い五島うどんが旨いと評判。釜茹でしながら味わう地元の食べ方「地獄炊き」も楽しめます。
【名称】竹酔亭
【住所】長崎県南松浦郡新上五島町七目郷57
【アクセス】有川港から西肥バス青方方面行きで13分、上五島高校前下車、徒歩4分
【電話番号】0959-42-0650
【営業時間】10:00~15:00
【定休日】第一水曜日

長崎県南松浦郡新上五島町七目郷57

写真を投稿する
3.07 00

⑤椿茶屋/五島市浜町香珠子

五島でおすすめのランチ⑥は、かやぶき屋根の昔ながらのたたずまいで囲炉裏焼きを楽しめるお店です。香珠子海水浴場を眺める場所にあり、のんびりとした時間を過ごせることでも人気があります。五島の海の幸や五島牛など、旨い食材が揃います(要予約)。
【名称】椿茶屋
【住所】長崎県五島市浜町香珠子1248
【アクセス】福江空港内駐車場 車で12分
【電話番号】0959-73-5923
【営業時間】11:30~21:00(予約制)
【定休日】不定休

埼玉県所沢市山口5170-3

写真を投稿する
3.05 00

⑥五島うどんの里/南松浦郡新上五島町

五島でおすすめのランチ⑦は、上五島の特産品「五島手延うどん」を満喫できるお店です。つるつるの喉越しでコシが強い五島うどんとあごだしスープが上品な味わい。かまぼこ作り体験を楽しむこともできます。
【名称】五島うどんの里
【住所】長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31
【アクセス】有川港から徒歩3分
【電話番号】0959-42-2655
【営業時間】11:00~14:30(L.O.14:00) (売店)8:30~17:00
【定休日】無休(年末年始は休みあり)

長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31

写真を投稿する
3.06 00
「五島列島で絶対食べたいランチはココ!おすすめのランチ7選」いかがでしたか?旨い食材の宝庫、五島列島には絶品ランチを楽しめるお店がいろいろあります。ぜひお出かけしてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する