• はてぶ
  • あとで
“世界一の朝食”が福岡で!「bills」が西日本エリアに待望の1号店をオープン

2016年7月、オーストラリア発のカジュアルダイニング「bills(ビルズ)」が、西日本エリア1号店となる新店舗を、福岡に新たに誕生する「(仮称)水上公園休養施設」内にオープンします。西日本にお住まいの方にとっては待望のオープンとなります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

“世界一の朝食”を提供する大人気レストラン「bills」

「世界一の朝食」と称されたスクランブルエッグやリコッタパンケーキで有名な大人気レストラン「bills」、ロンドン、日本、ハワイ、ソウルと今や世界中の人々に愛されているお店です。
七里ケ浜の海を望むロケーションに建つbillsの日本1号店に始まり、ファッション、カルチャーにおいて日本で最も影響力のあるエリア、表参道など関東地方では5店舗を展開してきました。それぞれの店舗によって異なる雰囲気も魅力の一つです。
bills日本2号店となる横浜赤レンガ倉庫店は、100年以上の歴史をもつ重厚なレンガ造りの横浜赤レンガ倉庫に建つホワイトとブルーグレーで明るい食堂をイメージした店内と、昼も夜も楽しめる横浜港が望めるガラス張りのテラス席で、食事を楽しむことをコンセプトにしています。
そんな大人気レストラン「bills」が来年7月に西日本初となる福岡に新たに店舗をオープンします。近くにお住まいの方は必見ですよ。

billsのパンケーキが「福岡」に登場

2016年7月、オーストラリア発のカジュアルダイニング「bills(ビルズ)」が、西日本エリア1号店となる新店舗を福岡に新たに誕生する「(仮称)水上公園休養施設」内にオープンします。
首都圏エリア以外に初めて誕生するbills 福岡は、川の上に建つガラス張りの美しい外観が印象的な店舗なんだとか。またこれまでにない新たなデザインの店内も注目です。
店内には創業者のビルが福岡の街の雰囲気に合わせて1つ1つこだわり抜いて選んだインテリアが並び、水面を臨む屋外ダイニングスペースには植物に囲まれたゆったりとした空間が広がるのだそう。
また店内では、ニューヨークタイムズなど様々なメディアで絶賛された「オーガニックスクランブルエッグ」や、レオナルド・ディカプリオが撮影の合間に毎日のように食べに訪れたという1品「リコッタパンケーキ」など、“世界一の朝食”と称されるbillsの代表的なメニューの数々を味わえます。

オープンが待ちきれない!

全国で6店舗目となる福岡店、早くもオープンが待ちきれないとの声が。あの有名なbillsのパンケーキが西日本でも食べられるのは2016年の7月です。
bills福岡店がはいる、水辺の景色を楽しみながらのんびり過ごせる福岡の新しいランドマークの水上公園休養施設の来夏のオープンが待ち遠しいですね!

詳細情報

オープン時期:2016年7月
住所:福岡県福岡市中央区西中州13「(仮称)水上公園休養施設」 1F
営業時間:8:30〜22:00
※フードL.Oは閉店1時間前、ドリンクは30分前
座席数:116席(店内64席、テラス52席) ※予定
  • 福岡県福岡市中央区西中洲13-1 SHIP’S GARDEN 1階
  • 05055933026

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

pinkgold最新スイーツやお出かけスポット、女子受け抜群のデートスポットもご紹介♪@cozycozyも是非!

このまとめ記事に関して報告する