• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
台北の新しい魅力を発見しよう!おすすめのアクティビティ5選

台湾の中でも人気の観光地の一つが、台北です。日本からの直行便もあり、初めての海外旅行先としても人気があります。リピーターも多い台北で、楽しいアクティビティ体験はいかがでしょう?今回は、台北でおすすめのアクティビティ5選をご紹介します!

このまとめ記事の目次

台北とは

中華民国の実質的な中心都市である。台湾最大の都市圏である台北都市圏の中枢都市であり、アジア屈指の世界都市でもある。

出典:ja.wikipedia.org

10月以降が観光のベストシーズンと言われる台北。1月の一番寒い季節でも、日本の冬に比べれば暖かく、冬のシーズンを狙って訪れる観光客もたくさんいます。

①士林夜市で食べ歩きー台北市大東路、基河路周辺

士林夜市は台北最大の夜市。地元の人だけでなく世界中の観光客が押し寄せています。2012年に食べ物屋台群が地下に移転しました。

出典:www.taiwanzine.net

地下の建物内にある夜市なので、季節や天候に関係なく楽しむことができます。台湾のB級グルメを一気に味わえます!

士林夜市は食事がしたい人は地下の食べ物屋が固まったところへ、服や小物が見たい人は士林夜市の中心通りを通ると言った感じに、食とその他のエリアがわかれています。

出典:www.taiwan-labo.com

日本ではなかなか味わえない熱気と雰囲気がやみつきになります。

美味しいグルメはもちろん、アクセサリーや洋服、ばらまき用にぴったりのお土産まで、ありとあらゆるものが一堂に会しています。台北に来るたびに訪れるリピーターも多い、人気の夜市です。
士林夜市
【住所】台北市大東路、基河路周辺
【アクセス】MRT「剣潭」駅から徒歩5分。駅を降りて、基河路をまっすぐ行くとあります。
【定休日】旧正月前後(店により異なる)
【営業時間】月~木15:00~24:00ごろ、金~日11:30~深夜1:00ごろ(店により異なる)
  • No. 101, Jihe Road, Shilin District, Taipei City, Taiwan, Province of China
  • +886 2 2881 5557

②郭元益でパイナップルケーキの手作り体験ー台北市士林区

郭元益食品(グォユェンイースィーピン)は台湾でもっとも有名な[要出典]お菓子専門メーカーである。「鳳梨酥 パイナップルケーキ」と「ウェディングケーキ」が主力商品である。

出典:ja.wikipedia.org

台湾人で知らない人はいない、老舗のお菓子屋さんです。日本でパイナップルケーキの知名度が上がり、手作り体験も注目されています。季節によって、作るお菓子が変更されることもあります。

ここのパイナップルケーキをいただいて最も特徴的だと思ったのは、他のお店とは感じの違う味わいのジャム!こういう風味は他のお店のものでは感じなかったですね。全体のバランスもしっかりとれていて美味しいです。

出典:www.taiwanlongstay.com

さすが老舗の味です。お土産にも買って帰っても喜ばれます。

DIY体験はもちろん、台湾のお菓子の歴史を日本語で学べるコーナーがあったり、販売コーナーやカフェコーナーもあります。家族みんなで楽しめる工夫がいっぱいです。手作り体験は、要予約ですので、ご注意ください。
郭元益・糕餅博物館
【住所】台北市士林区文林路546号
【TEL】(02)2838-2700
【アクセス】MRT「士林」駅から徒歩10分
【定休日】第1、3月曜日
【営業時間】菓子作り体験午前の部は8:30~11:30、午後の部は12:30~15:30
【料金】80元

③金楽足体養生会館で、贅沢マッサージー台北市大安路

金楽マッサージでは広々とした店内で、足つぼマッサージや全身マッサージ、台湾の伝統的なマッサージである刮沙(グワサー)やカッピングも楽しめます。

出典:www.tabitabi-taipei.com

足つぼマッサージファンの絶賛の声も多い、技術に定評のあるマッサージ屋さんです。買い物や観光の合間にサクッと立ち寄れる立地の良さも人気の理由の一つです。

こちらは、「広い!」「清潔!」「快適!」が三拍子揃ったマッサージ店。それでいて「ローカルに紛れて雰囲気も楽しみたい!」なんていうわがままな願いもかなえてくれちゃうお店なんです。

出典:www.taipeinavi.com

確かな技術を、お手頃価格で体験できる人気のマッサージ店です。

店内はとても清潔で、個室もあるので、ゆっくりマッサージを受けることができます。質の高いサービスを提供している店だけに与えられる台北市からの認定も受けているので、観光客でも安心です。
金楽足体養生会
【住所】台北市大安路1段83巷4号
【TEL】(02)8772-6333
【アクセス】MRT「忠孝復興」駅の出口3を出て忠孝東路を東方向へ進み、大安路で右折(南方向)。右折してすぐに見えるホテル「豪麗飯店」の路地を入ると、お店に到着します。
【定休日】無休
【営業時間】9:00〜深夜2:00
【料金】足つぼマッサージ 40分 660元~
  • No. 322, Section 2, Bade Road, Zhongshan District, Taipei City, Taiwan, Province of China

④世界豆漿大王で朝食をいただくー台北市林森北路

1955年に永和(ヨンハー)で開店された豆漿店、世界豆漿大王(スージエドウジャンダーワン)が人気となり、各地でチェーン展開をしたことによって、中華圏各地で知られることになったそうです。

出典:www.tabetaiwan.com

台北市内の至るところに支店がある人気のお店です。日本ではなかなか味わえない台湾グルメをお手頃価格で堪能できますよ。

日本でもお馴染みの小籠包はもちろん、おすすめは焼餅油條夾酸菜。弾力あるパンの間に、ふわふわの揚げパンと高菜が挟んであります。一度食べたらやみつきになりますよ。
世界豆漿大王
【住所】台北市林森北路310巷27号
【TEL】(02)2567-3115
【アクセス】MRT「雙連」駅出口1を出て右方面へ直進し、中山北路を渡ってから右折。アンバサダーホテル手前の2本目の路地を左折。右側2つ目の路地を右折。突き当たり左手。
【定休日】不定休(月に一日)
【営業時間】6:00~11:30、18:00~23:30
【料金】
・小籠包 8個入り  70元
・焼餅油條夾酸菜 40元 など
  • No. 27, Lane 310, Linsen North Road, Zhongshan District, Taipei City, Taiwan, Province of China
  • +886 2 2567 3115

⑤鼎泰豊(ディンタイフォン)で小籠包を食すー台北市信義路

小籠包の有名店、ディンタイフォン(鼎泰豊)。台北の本店には世界中の飲茶ファンが集まります。本場でいただく体験は、忘れられない旅の思い出になるはず。予約なしでは長い待ち時間となりますので、事前予約がおすすめ!

出典:www.veltra.com

日本にも支店がある人気店です。予約して行くか、10:00の開店後すぐに行くのが、並ばずにいただくポイントです。

台湾人の多くも、大人から子どもまでお馴染みの店。信義路二段にある本店にはいつも長い行列ができています。鼎泰豐は人々の心を捉えて離さない、魅力的なレストランなのです。

出典:www.tabitabi-taipei.com

地元の方に愛されている味に、間違いはありません!本場の味をぜひどうぞ。

千切りの生姜と一緒に小籠包を口の中に頬張ると、しっかりした餡の味付けと、さっぱりした生姜の相性の良さにびっくりします。飲茶以外のメニューもたくさんあります。
鼎泰豊 本店
【住所】台北市信義路二段194号
【TEL】(02)2321-8927
【アクセス】MRT東門5番出口を出て直進。永康街を越えてすぐの右側。金石堂書店手前。
【定休日】無休
【営業時間】10:00~21:00(月~金) 土日・祝日は、9:00~21:00
【料金】
・小籠包 10個 190元
・肉絲炒飯   160元 など
いかがでしたか?台北には、他にも楽しいアクティビティがたくさんあります!初めての方も、リピーターの方も、ぜひ台北で素敵な思い出を作ってくださいね!
guruyakuで見る
  • No. 194號, Section 2, Xinyi Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106
  • +886223218928

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する