• はてぶ
  • あとで
“涼しい”ד冒険気分”の週末ドライブ!関東周辺の涼しい“鍾乳洞・洞窟”13選

暑くて蒸し暑い夏。でも、せっかくなら週末はドライブを楽しみたいですよね。そんなあなたにおすすめなのは、鍾乳洞(しょうにゅうどう)や洞窟を巡るドライブです。涼しい鍾乳洞や洞窟は、ダイナミックな自然美を体験することも出来ます。素敵な夏のデートを演出するために、関東地方でおすすめの“涼しい鍾乳洞・洞窟”をご紹介していきます。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①駒門風穴 / 静岡・御殿場

まるでダンジョン

まずご紹介するのは、静岡・御殿場にある「駒門風穴(こまかどかざあな)」です。こちらの洞窟は、富士山の爆発で出来た溶岩洞窟で、国内でも最大規模を誇ります。洞窟は一年中13℃程度の温度となっており、夏にひんやりしたい時にはぴったりの場所です。

最大級の溶岩洞窟へ。

洞窟内には照明が整備されているので、危険な道などもなく、安心して探検することが出来ます。近くにはアウトレットモールなどもあり、一日を満喫するには充分な場所です。御殿場ICから車で20分とアクセスもいい洞窟です!

詳細情報

② 日原鍾乳洞 / 東京・奥多摩

奥多摩で鍾乳洞体験!

続いてご紹介するのは、東京・奥多摩にある「日原(にっぱら)鍾乳洞」です。ここは、東京で豊かな自然を体感することが出来る奥多摩エリアにある人気の“涼しいスポット”。山岳信仰の栄えた日原で、壮大な鍾乳洞体験をしませんか。

東京で別世界を体験

日原鍾乳洞の洞内は、年間を通して11℃ほどの別世界。ひんやりとした空気は暑い夏にぴったりのスポットです。以前は修験道(しゅげんどう)の聖地として、鍾乳洞の中で厳しい修業が行われていました。何万年もかけて作られた神秘の世界を堪能しましょう。

詳細情報

③あぶくま洞 / 福島・田村市

ライトアップされた自然美

3番目に紹介するのは、福島・田村市にある「あぶくま洞」です。こちらの鍾乳洞は、約8000万年かけて作られたもので、全長はなんと600mもあります。所要時間40分の一般コースと、10分の探検コースに分かれており、気分に合わせて鍾乳洞内をめぐることが出来ます。

8000万年の軌跡を福島で

鍾乳洞内は、ライトアップもされており、鍾乳洞にあまり行ったことがない方でも充分に楽しめる場所となっています。福島県では唯一「恋人の聖地」として認定されているので、恋人と行くのにもピッタリの場所です。

詳細情報

④ 大岳鍾乳洞 / 東京・あきる野市

東京都の天然記念物

4つ目にご紹介するのは東京・あきる野市にある「大岳(おおたけ)鍾乳洞」です。この鍾乳洞は緑と渓流が美しい大岳山の山麓にあります。全長約300メートルの立派な鍾乳洞で、近隣にはキャンプ場もあります。

せっかくなら渓流も!

大岳(おおたけ)鍾乳洞はカラフルなライトアップなどはされておらず、むき出しの鍾乳洞を体感することができます。より冒険心がくすぐられるスポットと言えるでしょう。他にも大岳山には豪快に落ちる大滝や渓流など、ダイナミックな“水の絶景”がたくさんあります。トレッキングを楽しむのもおすすめですよ。

詳細情報

東京都あきる野市養沢1587

3.02 014

⑤ 江の島岩屋 / 神奈川・藤沢市

隠された江ノ島スポット

5つ目にご紹介するのは神奈川・江の島にある「江ノ島岩屋」です。ここは、パワースポットとして知られる洞窟なんです。浸食された岩場が神秘的な洞窟を作り出し、信仰の対象となりました。かつて多くの宗教家たちが修業した場所でもあります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する