• はてぶ
  • あとで
梅雨の沖縄もオツなもの 「沖縄」のホタル鑑賞スポット5選

ウチナーンチュも観光客も楽しめる、日本で一番早い梅雨を迎える沖縄でのホタル鑑賞。陸生ホタルが生息する沖縄だからこそ那覇市内や市街地でもホタル鑑賞できるスポットがあったりします。ハブも出る沖縄でのホタル鑑賞、必ず懐中電灯と虫よけ対策の長袖を持参しましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①末吉公園 / 那覇市

まず最初に紹介するのはこちら。那覇バスターミナルから車で30分、那覇空港駅からモノレールで23分、市立病院前駅から徒歩で2分のところにある「末吉公園(すえよしこうえん)」です。元々、末吉公園は鳥獣保護地区で、日没後は外灯がほとんどないのでホタル観賞にはぴったりのスポットなんです。
末吉公園で見られるのは、ホタル属のクロイワボタルとスジボタル属のオキナワスジボタルです。沖縄や奄美諸島でしか見ることができない種類なんですよ。ハブも出ますので必ず長袖長ズボンとタオルで虫よけ対策をし、安全の為に懐中電灯は持参してくださいね。また、「那覇市立森の家みんみん」ではホタル鑑賞ツアーも開催しているので土地勘の無い方はツアーに申し込むのが安全です。

詳細情報

②ビオスの丘 / うるま市

続いて紹介するのは、沖縄本島中部であるうるま市に位置しており、恩納村のリゾートエリアからも近い距離にある「ビオスの丘」です。こちらの施設では昼間は水牛車に乗ったり、亜熱帯の植物を湖水鑑賞選でガイドさんに解説してもらいながら鑑賞することができます。一日ビオスの丘に滞在して、沖縄の自然を満喫するプランもいいですね。
園内ホタル鑑賞可能期間は4~9月頃で、ホタルがよく見られる時間帯は18:30~21:00です。約7万5千坪の広大な敷地面積があり、蛍だけでなく植物園として散策路で森林浴をしながら楽しむことができます。ここで見られる蛍の種類は、オキナワスジボタルです。

詳細情報

③五枝の松園地 / 島尻郡

続いて紹介するのは、沖縄本島の那覇空港から飛行機で30分、久米島にある「五枝の松園地(ごえだのまつえんち)」です。久米島空港からは車で約15分のところにあります。天然記念物でもある「五枝の松」がある自然公園で、この松の周りにホタルが出現するんです。
ホタルが見られる期間は長く、クメジマボタル4月中旬~5月上旬、クロイワボタル4月下旬~5月、オキナワスジボタル4月~9月となっています。園地の芝生では様々なホタルが飛び交っているのでとても幻想的なんですよ。

詳細情報

沖縄県901-3138

写真を投稿する
- 00

④久米島ホタル館 / 島尻郡

続いて紹介する「久米島ホタル館」は、先に紹介した「五枝の松園地」同様、久米島に位置しております。開発による土壌の変化などで一時はクメジマボタルが殆ど姿を見せない年が続きましたが、最近になってようやく復活の兆しが見えてきた沖縄県久米島のホタル鑑賞スポットですので、マナー良くホタルの求愛行動を見守りましょう。
また、「久米島ホタル館」は、ラムサール条約登録湿地である浦地川下流にある施設で、県指定天然記念物である「クメジマボタル」や島に棲むホタルたち、ホタルに関わる生き物たちの置かれている状況を知ることができます。ハブがでるので草むらには行かないように注意してくださいね。

詳細情報

activityjapanで見る

沖縄県島尻郡久米島町大田420

3.00 11

⑤バンナ公園 / 石垣市

最後に紹介するのはこちら。新石垣空港から車で約20分のところにある「バンナ公園」です。AゾーンからEゾーンがあり、それぞれ異なったコンテンツで楽しめる大自然を満喫できる公園です。ホタル観察はもちろんのこと海が見える展望台や子供が遊べるアスレチック施設などもあります。
ホタル観賞ができるのはDゾーンの自然観察広場の「ホタル街道」です。こちらの「バンナ公園」では日本で最少といわれているヤエヤマヒメボタルを観察することができます。早ければ3月から5月の期間でホタルを見ることができるので石垣島に行った際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

いかがでしたか?

※画像はイメージです

※画像はイメージです

いかがでしたか?沖縄のホタルは久米島ホタルを除いて、陸生のホタルが多く、本土のホタルとは性質が異なります。また、沖縄では環境が整っていればホタル鑑賞スポットは沢山あるそうです。是非旅先でウチナーンチュと知り合いになってホタル鑑賞スポットを教えてもらいましょう。くれぐれもハブにはご注意を。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する